goo

Everyday a line / 4219







「ネクスト」
13.10.18-4219

理解することとは違い、“分かる”というときがある。とても
感覚的なもので、それをなんとか言葉にしようとするのだが
私の非常に少ないキャパシティーではとても伝わらない。
そこでまったく別の次元の話を持ち出し、都合のよい新たな
世界で感想を述べる。感想が生まれれば、また新しい何かが
想像される。それが私が云う、分かるということだ。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Everyday a li... Everyday a li... »