goo

Everyday a line / 4260







「リミット・オブ・ライ」
13.11.28-4260

目を使う限り、無意識に絵を描いしまう。
「絵は描きたくない」「絵など描くものか」と思って
みても、絵にしようとするこぢんまりとした気持ちが働く。
役者が落ちぶれた人間をその気になって演じるような、
嘘の限界である。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Everyday a li... Everyday a li... »