goo

Everyday a line / 3850







「ドローイング - ファンタジー」
12.10.14-3850

不自然で意味のない規則性の連続である現実と現実の間を
邪魔にならぬようすり抜ける、それはまったく無意識に、
癖のままの流れの中にこそ、自然な現実が潜むように在るようで、
簡単にはそれを空想と片づけることが出来ない者達を、
時代と共に消してしまいたくはない。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Everyday a li... Everyday a li... »