goo

Everyday a line / 3918







「オープン・ザ・ライフ」
12.12.21-3918

人にはそれぞれの立場がある。例えば絵描きならば作家という
立場もある。作家として成長していけば、それなりに技術が上がり、
美しいものが描けるようになる。良い絵も描けるようにもなる。
しかし其れは“作家”が描いた美しさと良さに過ぎないのかもしれない。
ある程度進めば技術は止る。感性も止る。止ったままで、美しい絵を
量産していては、世間に飼いならされたい作家になるだけだ。
作家として成長するか、“人間”として成長するか。結局その絵描きの
最大のテーマなのだ。そして人は人間からは逃れられない。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Everyday a li... Everyday a li... »