PHO-TO

平成19年4月にデジイチ購入、同年にHDRに出会い、現在に至ります。

輝度マスクを用いた明暗2枚の合成

2017年04月30日 19時36分52秒 | HDR

今回は輝度マスクを用いた明暗2枚からの合成を。
まずは素材。
明調のもの。

暗調のもの。

Photoshopで2枚をレイヤー配置したら、明調のレイヤーから明るい部分のチャンネルを作成。
ここからマスクを作成し、暗調のレイヤーに適用して、暗調の画像から明るい部分だけを取り出して、明調の画像にのせる。
海面の照り返しや夕陽の部分はまたある程度明調のチャンネルからマスク作成し、トーンカーブと彩度を調整。
手前の岩はまだ暗かったので、この部分だけはCameraRAWフィルターのブラシでコントラストを付与して出来上がり。

非常にシンプル且つノイズが乗らない状態で合成することができる。

ポチッとお願いします~

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Poserで3Dモデルを合成する | トップ | バラの庭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。