PHO-TO

平成19年4月にデジイチ購入、同年にHDRに出会い、現在に至ります。

花菖蒲まつり@大村公園

2017年06月04日 21時02分38秒 | ネイチャーフォト

昨年くらいから年中行事というか、この期間はこれを撮りに行く、というカレンダーを作成している。
6月の上旬の土日は大村公園の花菖蒲。
本日6月4日(日)は花菖蒲まつりのイベントが開催されるので、人出を考えるとどちらかというと前日土曜日に行こうと思っていたのだが、チビが怪我をしてしまい朝から通院のため断念。
ということで、今日はイベントが始まる前、しかも結構早めに行った方が人が少ないだとうと思い、朝8時前には到着するように出かけてみた。

到着すると・・・駐車場は結構満杯に近い。
そんなに人が来てるのかと思い、車を停めて公園内に入ると結構カメラを持った人達がわんさかといる。
僕を含め若者は数名で、後は全てご高齢のフォトグラファーである。
まあそんなこんなで、今年も何とか撮影してみた。

大村城址とともに。
毎度、ライブビューを使って地面近くから上向きに広角で撮るという、僕の好きな撮り方だ。

西側。

東側。

花菖蒲は今日のような好天の場合は広角で撮る場合は空も綺麗に映えるが、マクロで撮る場合は輝度差が大きすぎて非常にうるさい画像になる。
特に花びらの色(濃い紫など)、葉の明るい部分と陰の部分のコントラストが強くなってしまう。
まだ朝方で並木による陰の部分があったので、今回は陰になっている部分中心にマクロを撮りまくった。
大体これまでに綺麗な雰囲気で撮れたのは雨のときか曇天のときばかりだったので、これも経験からだ。
こんな感じで日陰になっている部分で撮れば、4枚目5枚目のような感じでふんわりとしたコントラストの画像が得られる。
みんなガンガン陽が射しているところでマクロレンズで撮ってたけど結構現像難しいと思うのだが。。。

ひとつ思ったのだが、今回で多分僕は8年連続で撮影に来ているが、写真人口(?)も増えたと感じるとともに、やはりご高齢の方々のフォトグラファーが増えたと感じた。
団塊の世代の定年後、という感じかもしれないが、見てみるとみなさん結構素晴らしい機種をお持ちである。
今日見た感じではフルサイズNikonが多く、レンズはほぼ純正である。
D810を持ったご婦人などもいて、羨ましい(笑)
5,6名のグループでの撮影も多く、写真教室みたいに一人の方が皆に講義しているグループもおられた。
まあそんなに体力要らないし、とは言え歩きまわってそこそこ動くし、しかもそれなりに頭も使う。
定年後の趣味としてはなかなか良いのかも。

ポチッとお願いします~

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎の夕陽と豪華客船コスタ... | トップ | 荒れた日の夕陽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。