PHO-TO

平成19年4月にデジイチ購入、同年にHDRに出会い、現在に至ります。

ブログ等アップ時の多段シャープニング

2012年06月22日 19時08分25秒 | HDR

以前ライブドアブログを使っていた際にも同じような記事をアップしたことがあるが、今回chameshiさんからシャープニングについての質問があったので、当gooブログにおいてもシャープニングについて記してみる。

自分が写真を始めたのは2007年で、当初海外のサイトにアップし始めたものの、いくら元画像をシャープにしても縮小してアップした画像がブラウザで表示してみると輪郭が柔くなるのがほとんどで参っていたのだが、風景写真を専門にするある外人さんのやり方を目にしてそれ以来この方法を行っている。

当ブログにアップするときは長径800pixel、PHOTOHITOなどにアップするときは拡大画像は長径1024pixelなので、それを等倍で見たときにちょうど良い感じでシャープなディテールを出せるやり方だ。
当ブログでも毎回このシャープニングを行っている。

まずは例を見ていただくとして(Nikon D300S + Tamron 10-24mm, 9jpegs tone-mapping)





1枚目と2枚目の違いがおわかりだろうか?
後ろの壁に並べられた皿や、椅子のディティールを見てみれば一目瞭然、下の画像の方がディティールが非常にシャープに出ていると思う。
1枚目は単純に元画像を長径800pixelに縮小したもの、2枚目は元画像にやや強めにノイズリダクションをあてて、本エントリーのシャープニングを行ったものだ。
大まかな手順は以下のようになる。

仝飢菫をある程度綺麗に仕上げる。

▲屮蹈依僂覆匹暴名するなら、有る程度この段階でNeatImageやTopazDenoiseを用いてノイズリダクションを行う。

最終的な画像の大きさの約1.6倍くらいに元画像(背景レイヤー)を縮小する。
 例えば当方のブログなら最終画像は長径800pixelなので、ここでは長径1280pixelくらいに縮小する。

の100%、半径1pixelでスマートシャープをかける。

ゥ譽ぅ筺縞製し、その複製レイヤーにも上記スマートシャープをかける。
 この段階で若干ギスギスしてくる。

最終的な画像の大きさまで縮小する。この段階でピクセル等倍で表示しておく。
 例えば当方のブログなら長径800pixelとなる。

複製レイヤーに、今度は量80%、半径0.3pixelくらいでスマートシャープをかける。

┐海離譽ぅ筺爾瞭明度を調節し、自分好みのディティールを見つける。
 例えば上に挙げた2枚目の画像では、複製レイヤーの透明度を60%にしている。

jpeg保存すればできあがり。

これでウェブにアップすると、ほぼ自分がフォトショで見た状態と同じものがブラウザでも表示されるようになる。
例えばPHOTOHITOなら前述の通りブラウザで表示される画像は長径1024pixelなので、最初の縮小を1600pixelくらいにし、1回目及び2回目のスマートシャープの量や半径をコントロールして自分好みのシャープネスにすればOK。
風景写真ならさらに精細感が必要なので、量や半径をもっと小さくした方が細かいディティールが出せるだろう。
ちなみにPhotomatix等を介したHDRではノイズも盛大にエンハンスされているので、シャープニングを行うとしっかりとノイズもシャープになるため、元画像ないし1/1.6倍画像の段階でやや強めにノイズリダクションをかけた方がいいかも。
自分の場合はずぼらなので、上記の過程を縦画像と横画像用にアクション登録しておき、一発でアップ用の画像を作成できるようにしている。

これを見てくださった皆様に、少しでもお役に立てれば幸いです。
こうやった方がいい、こう変えた方がいいというアドバイスがあればどうぞコメントください。

ポチッとお願いします〜

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 類推力 | トップ | 魚に飼われる日々 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シャープになりました。 (つるそん)
2012-06-22 22:54:53
はじめまして、こんばんは。
最近になって、旧ブログのほうの記事を読み、シャープニングの方法を試しました。今まで「もや〜」っとしていた自分の作品がとてもシャープになって驚きました。有難うございます。
とっても作品が素敵なので旧ブログも含めて隅々まで拝見させてもらってます!
ありがとうございます! (chameshi)
2012-06-22 23:35:54
まさかこんなにも早く、しかも記事にしてお答えいただけるとは・・。
自分も早速試してみようと思います。
ありがとうございました!
Unknown (Tomo)
2012-06-23 19:02:06
>つるそんさん

どうも〜
お役に立てて光栄です。
お暇なときはお立ち寄りください!

>chameshiさん

どういたしまして〜
知識はどんどん共有していきましょう!
教えてください (taz)
2012-06-24 08:37:46
とてもためになる記事ですね。
Photoshop初心者なので、2点お伺いさせてください。

>についてなのですが、長径800pixel⇒長径1280pixelくらいに縮小するのであれば、縮小ではなく拡大なのでは?と思ったのですが違うのでしょうか?

最終的な画像の大きさまで縮小する。この段階でピクセル等倍で表示しておく。⇒これは元画像と複製したレイヤー両方とも縮小すればよいのでしょうか?

是非教えていただければと思います。
Unknown (Tomo)
2012-06-24 11:56:30
>tazさん

コメントありがとうございます。

1点目ですが、最終的に長径800pixelの画像を作成する目的で、まずは元の画像(つまりデジカメで撮った元の画像の大きさ)を1280pixelに縮小する、ということです。

2点目ですが、縮小する際は イメージ→画像解像度 で縮小します。
そうするともちろん元画像(つまり背景レイヤー)と複製レイヤーともに縮小されます。

他にもご質問がありましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。
なるほど! (taz)
2012-06-25 18:25:38
丁寧な解説ありがとうございます。
もやもやが晴れ、やっと納得いきました。
実は前のブログの記事の時からずっと気になってなかなか聞けなかったんですよ。
最近また記事もアップされはじめたようで、いちファンとして嬉しい限りです。
無理をせず頑張られてください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。