智の庭

東京近郊の町で、庭の草木に季節の移ろいを感じる、
なにげない日常を描きたい。

薔薇の幼稚園

2017年05月15日 | 庭、四季の花
近所に「薔薇の幼稚園」があり、バラ専業の庭師に手入れをさせた生垣は、50mほど続く見事なものです。



「バラ~の包みの高島屋~」のバラはこれかしら?



朱赤が印象的



オリエンタルな一重のバラは、桜の花を数倍大きくしたようで、なんだか惹かれます。



この他、白、クリーム色、黄色、オレンジ、真紅、バイカラーなど、沢山あります。

もう少し離れたところにも、同じ庭師の手によるバラのフェンスの幼稚園があります。

幼稚園同士、お互いにライバル視して、バラで負けたくないだろうから、庭師も大変だろうな~

なんて思いながら、私は毎春と秋を楽しみにしています。

葉っぱに殺菌殺虫剤を散布した跡が残り、手入れの大変さを物語ります。

手間暇かかるバラを育てることを、私は早々諦めて、ご近所様の丹精を鑑賞させていただいております。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静かな美しさ | トップ | 母の日に「なだ万」のランチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。