智の庭

東京近郊の町で、庭の草木に季節の移ろいを感じる、
なにげない日常を描きたい。

お題「地図を読むのは得意ですか?」

2017年04月20日 | 日記
お題「地図を読むのは得意ですか?」に参加中!
進行方向と地図の方位が逆でも、把握できます。

女性は地図を読むのが不得手な人が多い、という話は聞きますが、

周囲の女性を観察すると、そうかも・・・と思います。

仕事上、あちらこちらの公園に車で向うのですが、

職場の他の女性達は、地図を逆さにしても「分からない」

「迷子になる」など言っていました。


ただ、植木職人の親方が

「山奥で、日が差さなくても、方角を見失わない」

と言うのを聞いて、

さすがに、私には体内コンパスは無い、と思いました。


以前、人類の進化を紹介するNHK番組で、

太古の昔、男性は狩りで遠出をする為、方向感覚が優れ、

女性は出産後、赤子を世話するために、視力の近視が進む、

などと紹介していましたが、なるほどな~と感じました。


今は、記憶力が若いころより相当落ちて、

地図でもカーナビでも、一瞥だけでは不安で、

何度も確認して、「歳をとる」ってこういうことか・・・

と思うこの頃です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広告代理店でアルバイトする | トップ | お題「印象に残っている絵本... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
話を聞かない男、地図が読めない女 (めいすい)
2017-04-21 04:53:39
「話を聞かない男、地図の読めない女」という有名な本がありますね。
世界中で、「貴方は私の話を聞いてくれない」という小さな夫婦げんかがいつも起きているようです。
私もよく言われます。女房に、こういう本がある。読んでみて欲しい。というのだけれど、読んでもらえません。
めいすいさんへ (智の庭)
2017-04-21 18:27:36
その本は、本屋で立ち読みしました。
その通りだな~と思いましたが、私は例外の部類でしょうか・・・
数学の図形問題は得意ですし、家を建てるときも平面図から立体をイメージできますし、建物を平面に落とし込むのも、苦なくできます。
夫には「話を聞いてくれる?」と前置きして話をしたり、夫の受け入れ態勢OKか否か、表情を読み取るようにしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。