智の庭

東京近郊の町で、庭の草木に季節の移ろいを感じる、
なにげない日常を描きたい。

お題「印象に残っている絵本は?」

2017年04月21日 | 日記
お題「印象に残ってる絵本は?」に参加中!
何度も読み返したのは「人魚姫」。

恋する人が住む、地上の世界へ行くために、魔女と取引をする。

2本の足を得た引き換えに、

一歩を踏み出す毎に、ナイフを突き立てられる痛みに耐え、

美しい声を失い、王子に「あなたを助けたのは私」と言えない。

そして、王子の愛を得られなければ、死ぬ、と。


王子が、命の恩人と誤解した別の女性に惹かれていくのに、

どうすることもできないまま、ついに王子は結婚してしまう。

その夜、人魚姫の姉たちが、ナイフを手渡し、

「この短剣を王子の胸に突き刺せば、あなたは人魚に戻れる。」

人魚姫は、新婚初夜を迎えた王子夫妻の寝室に入り、

王子の寝顔を見入り、短剣を持ち上げるが、

「私には、できない・・」海に飛び込み、泡となって消えてしまう。


幼かった私は、何度も読んでは、繰り返し考えました。

家族を捨て、自分の住む世界を捨て去り、痛みを抱え言葉を失ってでも、

誰かを恋い焦がれ、最後は自分の命を捨てる、激しい感情の世界を、

いつか、自分も経験するのだろうか・・・

自分が人魚姫だったら、どうするだろう・・・


大人になって、ディズニー・アニメ映画「リトル・マーメード」を見たとき、

アメリカ映画にありがちな勧善懲悪、お気軽なハッピーエンドの

あまりにものの「軽さ」に、喜劇からは、何も心に残らないのだな~と、

古典「人魚姫」の悲劇に、改めて感じ入りました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お題「地図を読むのは得意で... | トップ | 心理学教授K先生のアシスタン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。