桂木嶺(Ryo Katsuragi)の、音楽とおだやかな暮らし

On Paavo Järvi blogi fänn. パーヴォ・ヤルヴィさん、吉右衛門さんなどについて語ります。

オトナのみなさん、しっかりしてください!ヽ(`Д´)ノプンプン

2017-06-15 01:30:22 | きょうのオピニオン

はい、かつらぎりょうが、めずらしくキレております。私だってキレたくなるときがあるんです。はっきり言って、いまの世の中おかしいことが多すぎですよね。これじゃ私だってストレスで、ふとってしまうわけです。いったいどーしてくれるんですか!ヽ(`Д´)ノプンプン

「芝居ばっかり見て、優雅なくらししてるわね、フン」なんていうひともいます。あのね、なにも好きこのんで私劇評ばかり書いてるわけじゃないの。この年になると、女性は就職先が本当になくなるんです。ま、わたしみたいな人間を拾ってくれようという会社もなきにしもあらずですが、実際に就職活動してみておもったことは、日本の企業はそもそも人を(新入社員は別にして)雇おうなんてこれっぽっちもおもってないんです。みーんな人件費に見えてきてしまっているんでしょうね。

「働き方改革」と偉そうにいっていますが、なんのことはない、ていのいいサービス残業を、働くひとたちに押し付けてるだけのことなのです。それを政府が助長しているのは、本当にくやしく思います。だから「劇評」という形で、ものを申すわけです。

たとえば、電車の中では、足の不自由なひとが立っていても、みーんな知らん顔。目の見えない人が乗ってきても、たとえお子さん連れの女性がいても知らん顔。で、スマホに夢中になったり、自分たちのおしゃべりに夢中になる(子供じゃなくて)オトナのみなさんたちがはびこってたりします。みっともないことこの上なし。まだスヤスヤ居眠りしてくれていたほうがマシです。

テレビの中では、妙齢の女性タレントが平気な顔をしてひどい言葉遣いでしゃべっていますよね!ニュースを読むタレントがへらへら笑いながら、事故のニュースを話していたのも、もう論外!

パワハラセクハラする番組が横行していたり、とあるBS〇〇では、「なるほど、なるほど」と連発しながら、権力におもねったニュースキャスターが、平然と庶民の生活をこ馬鹿にするようなことをいっています。

新聞でも、平気でとある新聞は大政翼賛会的な、ひどい記事をかきますし、マスメディアも機能不全を起こしているような気がします。

だから、みんなテレビも新聞もみなくなり、だれも本当のことをしらなくなり、ひどい政治が行われるようになったのだと思います。これじゃ天皇陛下だって退位なさりたくなるのも無理ないくらい、無能で品格ゼロのひとが大臣をつとめていて、しかもろくな答弁もできませんね。はっきりいって、かれらに税金を払う必要なんて、これっぽっちもないと思いますし、さっさとやめてほしいと思います。内閣不信任案、大いに結構。どんどんやってほしいですね。


案外まともなのは子供たちで、わたしたちオトナのなさけないありさまを、「なんだか、子供っぽいね。アハハハ」と笑い飛ばす元気があるので、かれらの未来のためにも共謀罪などは成立させたくありませんね!

いったいなんで、こんなひどい国になったのでしょう?どこからダメになってしまったのでしょう?最高学府を出た人間や、一国の宰相になった人間でも、平気で読み書きを間違えるし、不祥事を起こしても平然と嘘をつき、恥の上塗りをして、厚顔無恥なみにくい姿をさらしています。そんなひとたちは即刻、断罪すべきです。

人間として、まったく尊敬すべきでない、ろくでもない人間たちが、権力の座にあり、2ちゃんねるなどのひどいページをよみあさり、ろくな本もよまず、傲岸不遜で、謙虚さのかけらもなく、最低限のマナーもしらない連中がトップにいるから、こんなまちがった日本ができあがってしまったのだと、憤懣やるかたなく思う、かつらぎです。

はやく、そんなひとたちは、一掃されるべきです。いなくなるべきです。

神様が、この国の奢れる権力者たちに、天罰を与えてくださることを、祈ります。そしてひとびとは、己の恥と罪をしるでしょう。


 

ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見苦しい顔は・・・・。 | トップ | きょうは日本の議会制民主主... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む