桂木嶺(Ryo Katsuragi)の、音楽とおだやかな暮らし

On Paavo Järvi blogi fänn. パーヴォ・ヤルヴィさん、吉右衛門さんなどについて語ります。

わたし、だいじょうぶかな?しっかりしよう!

2017-07-17 11:01:20 | パーヴォ・ヤルヴィさん関係

なんか・・・とんでもないパワーになってるかも。
こんなにパーヴォとクラシック音楽をおっかけて大丈夫かしらん
歌舞伎がどんどんわたしの中で遠い存在になっていきます。

もういつもの冷静なわたしじゃなくて、ふしぎな気分がつづいています。
夫が「そんなにパーヴォが大好きだったら、おっかけしていいよ」
といってくれて、まだたすかりました。
でも、9月にはいってから、ほぼ毎週
パーヴォに会いに行くことになりそうで・・・。
だいじょうぶかな、こんなことで。

きのう、たしかに歌舞伎と講演会はよかったけれど・・・。
いま、正直、歌舞伎どころじゃない気持ちでいっぱいなんです。

ベルリンに行くのだって、じつはパーヴォに会いに行きたいからなのですね。
2月までとてもがまんできそうにない!と思って、いくことにして。
夫が一緒に来てくれて助かりました。
ひとりだったら、すごく暴走してしまいそうで。

正直、パーヴォに会えないのが、すごくつらくてさみしいです
ずっと彼の音楽をきいて、こころをなぐさめてます。

なんで、こんなにすきになってしまったんだろう?
すごくこころがくるしくて、せつない気分です。

おかしいですよね、わたし。
でも、いろいろな逆風が吹いたとしても、
わたし、とてもつよくなりました。
パーヴォに出会えたからかな。

もっともっと、つよくなって、
綺麗になって、9月にパーヴォに会いに行こう


こう書くと誤解をまねいてしまいそうですが、

つにパーヴォとお付き合いしているわけではないので(笑)ご安心ください。

でも、かれの音楽、芸術観、すべてにおいて、すごく理想の人という感じで、

はじめてお会いして以来、ずっと心から離れない状態がつづいているんですよね・・・。

まさに「運命のひと」という感じです。

夫にもようよう理解してもらえて、おはずかしい限りです(´∀`*)ポッ 

ときどき、こんなにパーヴォに夢中な私、大丈夫か?!と思って心配になります。

しっかりしなくちゃいけないんですが、ときどきつぶやいてしまうので、

なにとぞおゆるしください<m(__)m>

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山川静夫さん、大いに語る!... | トップ | これじゃ、役者いじめですね💦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む