桂木嶺(Ryo Katsuragi)の、音楽とおだやかな暮らし

On Paavo Järvi blogi fänn. パーヴォ・ヤルヴィさん、吉右衛門さんなどについて語ります。

夫、すっかり歌舞伎の虜に😆✨💟

2017-06-17 19:01:01 | 芝居のエッセイ

「なんでそんなに国立劇場にかよってるの?!」と呆れられそうですが、

きょうは夫とたのしく、歌舞伎鑑賞教室にいってまいりました(^_^)/

 

きょうのお客さんは男女共学。大変にぎやかでかつノリがよくて、

隼人さんがでてきたとたん「ヒューヒュー」と大フィーバー

 



携帯禁止、という学校もあるようですが、

これからごらんになる学校の先生方、どうぞ観劇当日は

携帯持参OKにしてあげてくださいね(^_-)-☆

 

「毛抜」自体は、とてもよい出来でした。

彦三郎さんのファンでもある夫は、大向こうもかけたいと

最初は意気込んでいたのですが、さすがに「むずかしいね、大向って💦」

とにがわらいしておりました。でも、いつかチャレンジしたいそうです

♯歌舞伎みたよ

♯中村隼人

♯中村錦之助

♯坂東彦三郎

♯国立劇場

♯歌舞伎鑑賞教室

 

 

そして、見終わってから、夫をこちらの伝統芸能情報館「かぶき入門」に

案内しました(^_^)/

 

吉田弥生さんによる、歌舞伎十八番の演目の解説と、

来月の演目「一條大蔵譚」の解説がわかりやすく、

夫も興味津々。すっかり歌舞伎の魅力にひきつけられたようですね

♯かぶき入門

 

そして、こちらの半蔵門の名店「ソラノイロ」に行って

ランチをいただきました。この日はなんと、オープンして6周年というおめでたい日でした!

 


 

こちらが、開店6周年記念の、カニのビスクラーメンです。大変濃厚なカニのスープに、

野菜をねりこんだ麺が特徴の、まさに絶品の味わいでした




というわけで、大変たのしい一日になりました(^_^)/

夫が一緒に見てくれると、こんなに心強いことはないですね~

うれしい、うれしい一日になりました(^_^)

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アビステで初めてブレスレッ... | トップ | 清栄会で清元などを堪能しま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む