NEW!! 桂木嶺のGO TO THE THEATER!!

こんにちわ!演劇批評をしている桂木嶺のブログです。歌舞伎・演劇・クラシック音楽・美術・映画を中心にお話いたします。

アモーレ大国・フランスに思いをはせて♪

2017-05-13 21:30:17 | 読書


野口雅子さんがお書きになった

「フランス女性は80歳でも恋をする」という本を読んでいます。

(もちろん歌舞伎の本も読んでいますが、こちらは気分転換にですね^^)

女性として、とてもたのしいですし、参考になる本ですが、

これを読むと、やはりフランスはアモーレ(愛)の国なのだなと思いますね。


若いころにパリを訪れたことがあり、映画博物館に行ったことがあります。

すると、ここのスタッフの男性が

「キミ、ホテルの番号をおしえてくれない?愛と映画について語り合おう♪」

といったのには仰天しました!

「日本では仕事中にそんなことをしたら怒られますよ!」と一喝したら、

「フランスではこれが当り前さ(^^)

だってご主人はいま日本にいるのだから関係ないよ」

と笑われてさらにビックリした覚えがあります。

いまとなってはアモーレの国なので、

それは一応かれらにとってはマナーだったんでしょうね(〃▽〃)


マクロンさんが選ばれたのも、やはりかれがさわやかイケメンで、

「ありがとう!友よ!」というのがステキだし、

年上の奥様を大事にされているところも、

ポイントが高かったのではないかと思いますね(^_-)-☆


アモーレ(愛)か・・・いまの日本には大事なことかもしれませんね(^_-)-☆

ぜひみなさまもおよみになってみてください♪

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌舞伎座昼の部、菊五郎さん... | トップ | 名優の面影、かつらぎ篇~(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む