NEW!! 桂木嶺のGO TO THE THEATER!!

こんにちわ!演劇批評をしている桂木嶺のブログです。歌舞伎・演劇・クラシック音楽・美術・映画を中心にお話いたします。

歌舞伎座夜の部に行ってきたのですが・・(お芝居はとてもよかったのですが・・・😢)

2017-05-18 02:00:11 | ちょっと(;´д`)トホホ

まぁ、長く芝居を見ていると、

たまにはこんなこともあるのだなと思ったのですが(苦笑)、

きのう歌舞伎座夜の部に行ってきたのでした。

お芝居自体はどれもこれもとても素晴らしくて、

完成度が高くて大変満足しました

特に梅玉さんの細川勝元、彦三郎さんの五郎が素晴らしくて

感激しました


・・が、なかなか100%うまくいくのはむずかしくて、

私の席の近くに、なんと中国系(香港系?)の団体のお客様が!!!

わたし、一応人種的な偏見はもたない人間のつもりですが、

かれらの無茶ぶりには本当にビックリしました


まず、ぺちゃくちゃと大声でずっと話していたかとおもうと、

空いていた席に勝手に移動してしまう

遅刻してきてしまう

貧乏ゆすりをしてしまう

興奮しているのはいいのですが、前の席の背もたれを

つかんでゆすってしまう

寝るのはいいのですが、いびきをかいてしまう

わたしが「先代萩」の「対決」で、

海老蔵さんと梅玉さんと両方に拍手していたら、

その中国系のお客様(女性の方ですね)は

海老蔵さんの熱狂的なファンだったらしくて、

すごい勢いで怒りだしたのです


あまりの無法ぶりに、私も「どうするかな・・・ちょっと注意するかな・・」と

思ったのですが、英語でちょっと話しかけてみたら、まったく通ぜず。

中国語は私もさっぱりわからないので、わたしも黙り込んでいたら、

劇場の営業の方が、日本語で注意をしたのですけれども、

いっこうにかれらは知らん顔。

これにはほとほと参ってしまいました


で、「刃傷」でかれらは帰ってしまいました

おいおい 松緑さんと亀蔵さんの舞踊はどうするの

・・でもみんなのホンネは、ちょっとホッとしていて・・・

あとはおちついてみていられましたね


外国人のお客様は年々増えていますし、

オリンピックを控えてずっと飛躍的に伸びるだろうと思いますが、

みなさんそれなりに、きちんとマナーはまもっておられるように思います。

でも、この恐れをしらぬ、中国人団体客に対しては

(みんながみんなそうではないと思いますが)

中国語版の案内を作ってあげて、対応するしかなさそうですね


本当に(;´д`)トホホな一夜でありました





 


 

 

 


『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「フランス人は10着しか服を... | トップ | 映画「帝一の國」を見てきま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む