桂木嶺(Ryo Katsuragi)の、音楽とおだやかな暮らし

On Paavo Järvi blogi fänn. パーヴォ・ヤルヴィさん、吉右衛門さんなどについて語ります。

来年1月にベルリンに行けることになりました(^_^)/(^_^)/

2017-07-15 10:27:38 | パーヴォ・ヤルヴィさん関係

「かつらぎちゃん、いったいどうしてそんなにパーヴォにはまってしまったの!?」と

思われている方も多いと思います。

パーヴォのツイッター情報で、「ぜひぜひ聴きに来て!」とご案内されていたのですが、

来年1月22日(月)にベルリンのフィルハーモニー(会場ですね)で、

彼がエストニアのオーケストラと共演し、指揮をすることになったそうなので、

思い切って夫に相談してみました

「いっしょに、ベルリンにいってみない?」と。

すると夫はしばらく逡巡したのちに、

「うん、せっかくだからね、行ってみよう!!!」

と言ってくれました

http://www.eventim.de/tickets.html?affiliate=UTC&fun=evdetail&doc=evdetailb&key=299021$9864181

 

でも、さすがパーヴォ人気というべきか、もう半年先だというのに、

もうチケットほとんど売れてしまっているんですね

そこで、さっそく夫と四苦八苦して、ドイツ語のページを英語に翻訳しながらチケットを予約。

でも、チケット代は、とても良心価格でほっとしました(^_^)/

 

考えてみたら、1月のベルリンはさむいさむい!!

というわけで、飛行機もホテルもちょっとお得なのですね。

ホテルは、とりあえず、契約しているホテルチェーンがあるので、そこにお願いして、

飛行機は、すごい格安チケットをゲット♪

意外に・・・ベルリンって行けちゃうんですね!ビックリです!

 

あとは無事にお天気がよくなってくれて(日頃の行いをよくしなくちゃ!!)

パーヴォが元気はつらつと指揮をしてくださって、

夫も私も風邪をひかないようにして

(咳やくしゃみは、クラシックコンサートの大敵ですからね(^_-)-☆)

がんばってこれからの半年間お小遣いをためて、

ベルリンの事情もしらべてたのしく過ごそうと思います。


夫もすっかりパーヴォのファンになってくれまして、

「いつかエストニアにもいってみたいよね(^_-)-☆」と申しております。


パーヴォとともに、アラウンド・ザ・ワールドな日々になるのかしら・・・(^^)

うれしいです!

 

"Why did Mrs.Katsuragi on earth fall into Paavo so much!?".
I think there are also a lot of ones it seems.
You were notifying "Please come to hear by all means by all means!" by Paavo's twitter information.
It'll be a philharmonic in Berlin (It's a hole) on Monday, January 22 of next year.
Because it's said that he's going to costar with an Estonian orchestra and conduct.
I consulted my husband resolutely.
"Together, wouldn't you like to go to Berlin?".
Then after my husband hesitated for a while.
"Because yes is special, I'll go! !!"
He said so.
 
But in its being already a half year destination whether to say Paavo popularity indeed.
Almost all tickets have already sold, have not it?
So I'll struggle with my husband right away, and a ticket is reserved while translating a German page into English.
But the ticket price was very relieved at the conscience price (^_^)/.
 
Berlin in January is cold if I'll think, it's cold!
An airplane and a hotel benefit from the reason which says so a little, don't it?
There is a hotel chain covenanted for now in a hotel, so after I'll request there.
An airplane gets a wonderful cheap ticket♪.
I can go to*.. Berlin surprisingly. It's surprise!
 
The back becomes fine safely, and (I have to improve usual conduct!!)
After Paavo conducts lively vigorously.
Please make sure that neither my husband nor I'll catch a cold.
(A cough and a sneeze are because I'm a powerful enemy in a classic concert, (^_-),-☆)
After spending money is saved future half year hard.
I think I'll also check circumstances in Berlin and have a good time.
After my husband will be Paavo's fan completely, too.
He is saying "you'd like also to go to Estonia sometime (^_-),-☆".
Will it be every day which are the around world as well as Paavo..., (^^)
I'm happy!

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーラー交響曲第8番「一千人... | トップ | 超初歩的・エストニア語のご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む