ごろごろで 楽しく記憶☆ ~勉強は楽しまなくっちゃ♪~

語呂合わせで楽しく記憶して、勉強に役立てて欲しいな♡
ちょっとした日常のハッピーネタも書いちゃうかも。

冬の東山魁夷せとうち美術館 ~1~

2016-02-29 17:47:28 | 日記
日曜日の昨日、とてもいいお天気だったので、
東山魁夷(かいい)せとうち美術館へ行ってきました。

 東山魁夷せとうち美術館(パンフより)

1/29~3/13までのこの時期は、”第4期テーマ作品展”をしていました。

今回のテーマ作品展の特徴は、スケッチが見られるところ。
1F展示室には、たくさんの白黒で描かれたスケッチが展示されていました。

 「月光 大下図」(パンフより)

 「月光」(パンフより)

こうして比べると、綿密なスケッチをもとに描かれていたものだったことが分かります。

スケッチだけというのもたくさんあった中、
『二つの月』もスケッチと出来上がった作品、両方が展示されていたんですが、
スケッチにも色がついていて見ごたえがありました。
こんな風にスケッチで色をつけることもあるんですね~
スケッチを最後まで横に置いて描いていたというような、説明もありました。
撮影できないので、次の2つの画像はネットからお借りしたものなんですが、

 
このスケッチには、実際に見た木などがそのまま描かれていますが・・・

 
出来上がった作品は二つの月を強調するように、かなり木立ちが削られ、全体に色も濃くなっています。
(実際の作品は色がかなり違いますが、こんな感じというとこで)

私は、「二つの月」は東山魁夷さんの心象風景なのかな?と思っていたくらいなので、
実際にこんな風景を見て描かれたということに、とても驚きました。
こんな幻想的な風景が現実に存在すると思えなかったので。
この絵はフィンランドで描かれたもので、北欧の白夜はこんな感じらしいですね。
(「季節の変化」より)

東山魁夷さんは、たくさんの風景画を描かれていますが、
北欧や中国など海外はもとより、
国内でも険しい山に登ったり、真冬に雪の中を写生に行ったりされていたみたいで
(雪の中のご本人の写真がありました。)
やっぱり大変な思いをしてでないと、こんな素晴らしい風景画は描けないんだろうな~
絵を描く技術もさることながら、その情熱って凄いな~
と今回はそのことに深い感動を覚えました。
魁夷さんの作品には月明かりの作品も多いんですが、
足元が悪い中、その場所に行くだけでも大変だろうし、そこで描くのはもっと・・・と想像します。

我々はなかなかに見に行くことが出来ない風景を、
絵を通して見せてもらえる・・・
東山魁夷さんが景色を見て感じたであろう感動を
こうして同じように体験できる・・・
なんて有難いことなんだろう~(´ー`*)。・:*:・☆ 
と、胸がいっぱいになりました。。



(つづく)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あったかトマトで

2016-02-27 11:48:31 | 日記
今日は週末ということで、
朝食は、具だくさんオムレツとミニサラダ、ライ麦パンのメニューにしました。

ミニサラダ・・・ちょっと寒いな~


ということで、いつも数秒チンするんですが、
今日は間違って温めスイッチで最後まで、
20秒以上チンしてしまいました。
すると・・・



見るも無残なこんな姿に・・・

でも、これに手作りフレンチドレッシングをかけたら、
http://blog.goo.ne.jp/tomomomanten/e/1aa885c6b09ea8ae6d776bcd45082a77
めっちゃ美味しかったんです 

トマトが完全につぶれて、とろっとろ
もうサラダとは言えないんですが、このトマトが美味しい
あま~いソースになってる。
最後はトマトスープみたいにのんでもいいお味~

ホットトマトサラダという新しいお料理の誕生?
怪我の功名で、こんな料理が出来るなんて、うふふ、嬉しい悲鳴です。

丁度今朝テレビで、
「トマトのリコピンがβカロテンの数倍、なんかいろいろいい」って言っていたので、
トマト食べたいな~と思っていたので、グッドタイミング☆

量はめっちゃ減りますが、
寒い冬にぴったりで、はまりそうです。(*^^)v

遅く起きてきた息子にも、早速「作ってあげようか?」と言ったら、
そもそもサラダが冷たいと思わない息子には
「そのままでいい」と振られてしましましたが。(・_・;)
そ~お?ホント美味しいんだけどな~~

主人には、「新メニューって言って出せばいいのに。正直に言い過ぎ。(笑)」
って言われてしまいました。(^^ゞ
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新鮮野菜を薄味で♡ ~2~

2016-02-27 09:56:21 | かんたん料理
新鮮野菜の下ごしらえのお話の続きです。


ブロッコリーは、茹でたり蒸したりしておくこともあるんですが、
最近は小房に分けて、洗ってビニール袋に入れておくのがマイブームです。
これなら超簡単です



水を大さじ1杯くらい入れて、ラップしてチンで、いろんな料理にすぐ使えます。


このくらいの量なら1分くらいでOKなので、
朝、チンしてサラダにのせます。
サラダ全体があったかくなるので、寒い朝に嬉しいです。

ほうれん草は・・・洗って茹でてさっと冷まし、絞って切っておきます。
(レンジでチンの方が栄養的にはいいと言いますが、私は茹でた方が美味しい気がするので。)
茹でた日はおひたしやごま和え、ナムルに。
 ※ごま和えは、茹でたほうれん草に【だし醤油+すりごま+砂糖少々】で味付けるだけ
2日目からは、和え物などに。
 菜種和え・・・ほうれん草+いり卵  
 のり酢和え・・・ほうれん草+ちぎった海苔
どっちも、【薄口しょうゆ:酢:みりん風調味料=1:1:1】をかけるだけ。
・・・私の料理教室の先生のレシピです。

ほうれん草は茹でておくと、スープや味噌汁に入れたり、ソテーも簡単です
コーンと一緒にさっと炒めたら、付け合せに色もキレイ

下ごしらえのついでに、キャベツや白菜で漬物もよく作ります。
漬物の素を使うと簡単ですが、昆布茶や塩昆布でも美味しくできます。
細く切って、昆布茶などとビニール袋に入れて、少しもんで数時間置くだけ~ヾ(´▽`)ノ
市販の漬物は塩辛過ぎるのが多いので塩抜きしないといけなくて、
そうするとうま味も抜けちゃいますが、自分で作ると薄味で美味しくできます。


今、一人暮らしをされてる方、これからされる方もいらっしゃると思いますが、
スーパーでも新鮮な野菜はあると思うので見つけてくださいね。
見つけるコツは・・・産地が近くのもの。切り口が新しいもの。
葉物はシャキッとしてみずみずしい感じのもの。
ブロッコリーは硬いものがいいんですよん。

新鮮な旬の野菜は、野菜の持つ甘みがたっぷりで、びっくりするほど
新鮮な野菜が手に入ったら、新鮮なうちにまずはそのままで、
そして是非是非、
素材の美味しさを薄味料理で味わってみてくださいね~

私達の身体は100%食べたもので出来ています。
美味しくて身体も喜ぶ新鮮な野菜をたくさん食べたいですね。(*^^)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新鮮野菜を薄味で♡

2016-02-26 17:04:55 | かんたん料理
最近、週末になると必ず行くところがあります。
JAの産直市
生産者さんが朝採れたての野菜を新鮮なまま、安く売ってくれるお店です。

どこもすごい人気で、近くの小さいお店だとお昼前にはもう野菜がほとんどありません。
ということで、ちょっと遠いお店まで出掛けて行きます。
そこでも人気の野菜は、わぁ~1把もないわぁ~ってことも。
でもたまに、ひょこっと
「今とってきたばかりだよ~」と
まだ洗った水が付いたままのホウレン草を並べてくれたりして、
ラッキー~ な~んてことも。
そんなサプライズも楽しいです。

新鮮な野菜がたくさん買えた日は
テンションアップ
料理好きにはたまりません

買ってきた日にすることは、下ごしらえ。
大根は青首の所は、やっぱりこの時期ならではの大根おろしにしますが、
青首の残ったところと真ん中くらいは、粗めの千切りに切っておきます。


これが美味しいんです
そのまま食べてもあま~いし、(私のお昼ごはんのお供です
サラダのトッピングにもするんですが、忙しい朝に切ってあるとのせるだけで楽ちん
ということで、蓋付きの容器にたくさん作って入れておきます。

あとの真ん中は部分は、短冊に切って、甘酢漬けに。
塩をしてしばらく置いて、
酢、みりん風調味料を半々でひたひたくらい入れます
大根からたくさん水が出て、半日経ったら丁度いい感じでもう食べられます。
市販のは味が濃いんですが、これがまた薄味で美味しいんです
酢の物が好きで毎食たべるんですが、これは食べても食べても飽きないんです。

もしサラダ用に切った大根のみずみずしさがなくなったら、この甘酢に付けたらOK!
味噌汁なんかに入れてもいいですけどね。
私はそうなる前に食べちゃいますが。(〃'∇'〃)ゝ

大根の根っこ部分は、大きめに切っておき、煮物に~
ひろうず(がんもき)などとおでん風に煮たり、
お肉や他の野菜と炒め煮にしたり。
オイスターソースとニンニクで中華風にしても美味しかったです。


下ごしらえする野菜は、2~3日で使い切るくらいにして、
あとは丸のまま置いておき、
使い切ったらまた、時間があるときに下ごしらえします。
時間がたっぷりある時は、その都度切るといいんですけど、
忙しい時は、やっぱり切ってあると断然便利ですね~。(^_-)-☆



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホもお布団へ

2016-02-25 21:10:36 | 日記
先日、質のいい眠りというテーマの番組がありました。

朝決まった時間に起きるとか、
(休日も同じ時間に起き、寝不足はお昼寝で補うと、
 時差ボケを起こさないので、月曜日ツラくないそうです。)
いろいろあったんですが、
寝る前のパソコンやテレビは、強い光が眠りにはとっても良くないと。

ブルーライトをカットしてくれる眼鏡も効果が期待できるそうですが、
パソコンは脳が興奮するのでやっぱりよくないみたいです。

確かに・・・寝る前にパソコンで調べ物や入力作業をしたら、
私はテキメン 1~2時間眠れなくて困ります。
脳が興奮してるの分かります。寝れる気がしなくなってしまいます。
前々から聞いてはいたけど、数日前めちゃくちゃ実感したというのもあり、
この番組を見て以来、寝る1時間以上前からパソコンはしないと決めました。
それ以来、夜はすんなり眠れるようになりました。( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

もしパソコンをしてもすぐ眠れる人も、睡眠の質が良くないので、
疲れが取れなかったりするそうです。

同じように、
『寝る前スマホ』も睡眠の質の低下の原因になるそうです。
2014年の3月、ついに政府も、
「睡眠指針」の改訂版で寝る前のスマートフォン使用を控えるように呼びかけているそうです。

電磁波に詳しい主人から言わせると、電磁波も脳にとてもよくないんだとか。
スマホ・・・電磁波出まくりだそうです。

暇さえあればスマホをいじっている我が家の息子を見ると、
若い方の多くがこんな感じなのかな~?と思いますが、
安眠のために、寝る前くらいスマホから離れて、自分もスマホも休ませてあげて欲しいな~
と思っています。


そこで、面白いものがあるんだそうです。
今日TVで紹介されていたんですが、スマホのおふとん



岡山県では、例えば小中学生の場合、
夜9時以降はスマホを保護者に預けるように、教育委員会で決めているそうですが、
夜になったらスマホもおふとんへ~
岡山県のある高校で、こんな呼びかけが広まりつつあるそうです。

http://withnews.jp/article/f0160211000qq000000000000000W02j0901qq000013006A

眠る前はリラックスすることが一番
早めにお風呂に入って、体温が下がるタイミングでお布団に入れば、
ぐっすり眠れるそうですよ。

ストレスが多くて、しっかり休むことがとても大事
でも睡眠時間があまり取れない人が多い現代、
せめて質のいい睡眠を取れたらいいですね。(^_-)-☆



コメント
この記事をはてなブックマークに追加