ごろごろで 楽しく記憶☆ ~勉強は楽しまなくっちゃ♪~

語呂合わせで楽しく記憶して、勉強に役立てて欲しいな♡
ちょっとした日常のハッピーネタも書いちゃうかも。

一週間前勉強

2014-02-17 16:56:27 | 日記
今日も寒いですね。
今年の冬は、なんだか、いつもの年より寒い気がします。
そして、こんなに雪が降る年も珍しいです。
先週、2度目の大雪に見舞われ、また明日から雪かもということで、ちょっとびっくりです。
雪を避けて出掛けるようにしないといけないので、週間天気予報がとても役に立っています。


こんなときになんですが、来週から一週間ほど台湾へ旅行しようと思っています。
平日に長期の休みが取れた娘からの誘いに、台湾大好きなので乗っちゃいました。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

台湾はあったかい日もあるみたいですが、数日前雪の予報が出ていまして、
日によって10℃以上の気温の差があるとか。
緯度的には、常夏の沖縄の石垣島と変わらないのに、台北は結構冬寒くて
その上、冬でもホテルに暖房はない場合が多く、時に施設では冷房をするらしいので、
あったかい用意をしなければなりません。

少しずつ準備をしてはきましたが、
ごろごろを作ってあれこれしていたら、あっという間に一日が済んでしまって
一週間前なのに気が付いたらあんまり進んでいないんですね。おかし~な~。(^^ゞ
フリープランなので、どこへ行くか、どの店で食事をするか・・・
などの計画も立てなくてはいけないんですけどね。
行きたいところに行けるし、ゆっくりペースで行けるので嬉しいんですが、
娘は忙しそうなので、できるだけ私が頑張ろうかと思っています。

そして、どうせ行くのなら、台湾の方と中国語でおしゃべりもしてみたい。。。
でも、中国語から離れて数年、最近は中国語のドラマも中国語講座も見ていないので、
一週間でも勉強してみようかな~♡

ということで、ごろごろ記憶の方、しばらくお休みして
準備&詰め込み勉強をしたいと思います。

中高生の頃、勉強と言えば一週間前と決まっていた私。(^^ゞ
早くからしても忘れちゃうから・・・なんて変な言い訳をして、
テスト期間になったらしてましたっけ。
でも、いざ机の前に座ったら小説が読みたくなって、
一週間で10冊読んだりして・・・あ、勉強になってないですね。(笑)

え~今回、旅行の準備をしつつ、できるだけ中国語も詰め込んでみようかなと思うので
(まるでスーツケースに荷物を詰め込むのと似てますが)
さて、短い時間でどれだけ成果が出るか・・・正直分りませんが、
ちょっとでも思い出して話せるようになったらいいなぁ~と思います。

ということで、
旅行から帰って来るのは3月なので、
しばらくお休みという事になります。ごめんなさい。m( _ _ )m

帰って来て、また旅行のお話も出来たらいいな~と思っています。
それまで、皆さん、体調に気をつけて、お元気でいてくださいね~。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

都道府県の主な特徴・特産物 7

2014-02-14 15:41:24 | 地理
今日は地理です。
都道府県のおもな特徴や名勝地・特産物の7回目☆
中国地方ですよ~。



 鳥取県・・・日本最大の起伏を持つ鳥取砂丘。二十世紀梨。スイカ。砂丘でとれるラッキョウ松葉ガニ。 

  ラッキョウ  松葉ガニ

鳥取砂丘で らっきょうすいか とっとり~ は 秋まで待つばがに~ 




 島根県・・・古代出雲文化の発祥地。出雲大社。宍道湖のしじみ。出雲そば。

 出雲大社  しじみ 

島根県には し~ましぇん~ 神様いづも(いつも:出雲)いてくれる ~みじみ いづもそばで感じてる

※ 出雲大社には、10月に全国の神様がいらっしゃるので、出雲以外は10月は神無月(かんなづき)だけど、出雲は神在月って言うんですよね。主祭神は『大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)』で、「古事記」にその創建が記されています。





岡山県・・・瀬戸内工業地域。桃。ぶどう。い草。後楽園。閑谷学校。

※ 降水量1mm未満の日数が全国最多であることから、1989年から「晴れの国岡山」を県の標語としています。
岡山の白桃、マスカットは有名です。

 白桃とマスカット  岡山駅前の桃太郎像  いぐさ


岡山駅の太郎 ぶどう(武道)達者で いぐさ(戦)好き 勝ったら楽園




 広島県・・・瀬戸内工業地域。造船。自動車。牡蠣かき)。厳島神社。原爆ドーム。熊野筆・広島仏壇・杓子(しゃくし:しゃもじ)。盆などの宮島細工・福山琴。広島焼き。

 厳島神社  宮島の杓子   広島焼き


広島では ひろく誰でも いつくしす が くるまで で しゃもじに かき(牡蠣)ましょう

※ お土産用に、「祝古希」や「夫婦円満」など、メッセージが書かれた杓子もあるんですよ~。





 山口県・・・カルスト地形による鍾乳洞(秋芳洞)・秋吉台。下関のふぐ。アンコウ。萩焼。岩国レンコン。夏蜜柑。

 秋吉台   鮟鱇  萩焼

※ 鮟鱇(あんこう)はちょっとグロテスクですが、お鍋にすると美味しいですね~。

山口くん、かるストしてて しょうゆうどう? ふぐれて おはぎの あんこたべてるね 




『ダントツ一般常識;時事』には特産品などが少ししか載っていないので、インターネットで調べてできるだけ載せているんですが、県によって多い、少ないがどうしても出来てしまって、すみません。
こんなのもあります!というのがあったら、ぜひ教えてくださいね。(^_-)-☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外国文学 4

2014-02-13 10:06:16 | 雑学
今日は雑学です。
外国文学の4回目 まだまだありますよ~。(笑)
長編小説、頑張って読んだ記憶がありますが・・・
内容は・・・さて・・・どんなだったかな?(^^ゞ


 E.ブロンテ(エミリー・ブロンテ)・・・『嵐が丘』。1847年。英。


エミリーちゃん いーなー ブロンドヘアーの 嵐が 丘でコンサートしてるの、行くのね


※ エミリー・ブロンテは、ブロンテ3姉妹の2番目。『嵐が丘』は長編小説です。

エミリーの死後、20世紀に入ってから評価が高まり、ブランデンは『リア王』『白鯨』と並ぶ英語文学の三大悲劇と評しました。激しい愛憎描写や荒涼たる自然描写は圧巻です。(ウィキペディアより)





 C.ブロンテ(シャーロット・ブロンテ)・・・『ジェーン・エア』。1847年。英。


しゃーーっとしたブロンドヘアーでも 家庭教師はジェーンで えーやぁーーん


※ シャーロット・ブロンテは、エミリー・ブロンテの姉です。姉妹そろって長編小説や詩が書けるのって凄いですね。

この長編小説は、孤児ジェーンが、家庭教師として住み込んだ家の主人と結ばれるまでを描いています。当時の社会に反抗した主人公は新しい女性像を提供し、大きな反響を呼びました。(ウィキペディアより)







 小デュマ・・・『椿姫』。1848年。仏。

小さいデマです 小デュマ椿姫の戯曲を書いてないというのは


※ 『椿姫』も長編小説です。小デュマの書いた戯曲をもとにした舞台が現在も上演され、オペラ、バレエ、映画、テレビドラマ化もされた名作です。同名で、ジュゼッペ・ヴェルディが1853年に発表したオペラもあります。





 ホーソーン・・・『緋文字(ひもんじ)』。1850年。米

ほーーそーー? 赤い文字(緋文字)の服を着せられたの?





 メルヴィル・・・『白鯨(はくげい)』。1851年。米。

メールで ビルみたいにでっかい 白鯨の写メを送ったよ

※ この長編小説は、白いマッコウクジラを巡る、悲運の捕鯨船の乗組員としての数奇な体験談の形式をとります。鯨に関する科学的な叙述や捕鯨技術の描写が多く、当時の捕鯨に関する生きた資料となっているそうです。
この作品はたびたび映画化もされています。(ウィキペディアより)





 ストー夫人・・・『アンクル・トムの小屋』。1852年。米。

ストーーップ 夫人が あーーん来るよ トムの小屋

・・・大変です!トムの小屋、めちゃくちゃなの。夫人が来るの、止めなきゃ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明治の文化 2

2014-02-12 09:09:19 | 明治時代
今日は歴史です。
明治時代の文化の中の、科学の発達について見ていきましょう。

戦争や侵略の歴史は、ごろごろを作っていてもちょっと辛いんですが、
文化はいいですね。 v(*'-^*)♪
元気が出ます。日本人ってすごーーい!って。
なので、文化はじっくり丁寧にたのしく、張り切って作っていきたいと思います。


近代的な学問や研究は、明治の初めは欧米から招いた外国人に学ぶ形で始まりましたが、
そのうち、日本人の手で研究がすすめられるようになりました。



<医学>

 北里柴三郎 ・・・破傷風血清療法発見,ペスト菌の発見,伝染病研究所設立

で をとっていたら (ケガして)破傷風になっちゃった 血清療法ペスト(ベスト)です 


 



 志賀潔(きよし) ・・・赤痢菌の発見

志が すごい!いね しがし 赤痢菌に挑むとは・・・い顔してしてもれずに




 野口英世 ・・・黄熱(おうねつ)病の研究,梅毒病原体スピロヘータ培養

野口君 ひでー おー熱だ~~ バイ菌・素、スピードでへーたらすぞ 




<化学>

 高峰譲吉 ・・・ジアスターゼの創製,アドレナリンの発見

 だ じゃあすた(明日)ね~ アドレナリンが出たら登ろうね




 鈴木梅太郎 ・・・ビタミンB1の精製

のように がなったね に ビタミンBあるかな~?





<物理学>


 大森房吉 ・・・地震計の発明 

きなに 地震計 とりつけた (*^^)v

 機械式地震計(1898年に大森氏によって発明され、当時は広く使われていました




 木村栄(ひさし) ・・・地球の緯度変化の研究

で出来た にひとつしかない地球儀は やっぱり い~ど(いいよ)~~


 

 長岡半太郎 ・・・原子模型の研究

いことかかって分完成したよ~ 原子模型  



<植物学> 

 牧野富太郎 ・・・植物の分類法

き場や原の 植物 を分類すっぺ


こうしてみると、明治時代だけでも、ノーベル賞級に凄い発明や発見を日本人がしていたんですね。
我々日本人のDNAって、素晴らしいものがあるって気がして、嬉しくなります。
この方たちの遺伝子が、日本のどこかで受け継がれていると思うと、
同じ日本人というだけで、なんか誇らしい気分になりませんか~?(*^.^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

科学史<重大発見と発明> 9

2014-02-10 17:22:33 | 一般教養
今日は一般教養です
科学史<重大発見と発明>の9回目、
”ノーベル賞を受賞した日本人”特集の続きなんですが、
2002年以降の方のは、ウィキペディアを参考にしながら作っていきたいと思います。


2008年 小林誠・益川敏英(物理学賞)・・・小林・益川理論とCP対称性の破れの起源の発見による素粒子物理学への貢献。

小林くん ますます 失敗(CP) 服が破れて 対称性がなくなってるよ 





2008年 下村脩おさむ:化学賞)・・・ 緑色蛍光タンパク質 (GFP) の発見と生命科学への貢献

※発光生物についての研究を継続。その中のひとつ、オワンクラゲの緑色蛍光タンパク質の発見は、その後生命科学、医学研究用の重要なツールに発展して、ノーベル化学賞受賞に結びついたそうです。(ウィキペディアより)

では るクラゲがいるって 

 オワンクラゲ





2010年 鈴木章・根岸英一(化学賞)・・・クロスカップリングの開発 

スズ気よく クロスの(デザインの) カップ とリング を作ったよ





2012年 山中伸弥(医学生理学賞)・・・様々な細胞に成長できる能力を持つiPS細胞の作製

山中さんの受賞は記憶にとっても新しくて、ips細胞も有名ですので、ごろごろ記憶を作るまでもないですね。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ





※日本国籍時の研究成果で受賞した元日本国籍の受賞者もいらっしゃいます

2008年 南部陽一郎(物理学賞) ・・・素粒子物理学における自発的対称性の破れの発見

南部せんべいは 自発的に 対称性があるんだけど 破れ(割れ)るとなくなるね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加