ごろごろで 楽しく記憶☆ ~勉強は楽しまなくっちゃ♪~

語呂合わせで楽しく記憶して、勉強に役立てて欲しいな♡
ちょっとした日常のハッピーネタも書いちゃうかも。

想いは伝わる♡

2017-04-05 21:58:04 | 日記
今週から新しい朝ドラがスタートしました。
でも・・・実は私、録画しているもののまだ見ていないんです。
(朝ドラファンの私としては、ひょっとして初めてかも・・・)
それだけ、まだ「べっぴんさん」の余韻に浸っているんです。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

最終回に靴職人の麻田さんが回想シーンで言った言葉
「想いを込めたら、伝わるんです。
それが一番大事なことなんです。」

この言葉に、
確かにこのドラマで、いろいろな場面でそれを感じてきたなぁと
しみじみと思いました。

ヒロインの芳根京子さんの言葉ひとつひとつに
想いがこもっていると感じていました。



他のキャストも素晴らしく、
皆、それぞれの想いを台詞にのせて伝えてくれていました。



昭和の風景が再現された、セットから小物まで・・・よく出来ていました。
出演者一人一人の服装にも、スタッフさん達の並々ならぬ想いを感じました。
確かに、そうそう昔はこんな服だった。
それを人数分、たった15分の中でも着替えることもあって、
何着分用意したんだろうと・・・。

そして、最終回の手作りの写真入れ・・・
ものすごく丁寧な心のこもった刺繍がほどこされていたんです。

      
(クリックしてみてください。大きくなります。)

”私な・・・もろうた人が・・・
うれしい言うてくれるような・・・
思いを伝えられるような・・・そういう「べっぴん」を作る人になりたい”

・・・これは子どもの時代のヒロインすみれちゃんの言葉ですが、
(子役さんながら、心からの言葉に感動しました。)
まさに、そんなべっぴんな(特別な)写真入れが、
たくさん作られていたんです。
その1つ1つを見て、心を込めた品ってまさにこれだわと思いました。

出演者が想いを込めて演じ、周りのスタッフさんも同じ想いでサポートしていく
そんな素晴らしいドラマをずっと私は見て来たんだと思うと、
胸が熱くなりました。



NHKドラマガイド「べっぴんさん 2」の中でプロデューサーさんが言っていました。

「想いを込めたら、伝わるんです。
それが一番大事なことなんです。」

この言葉がその後のすみれの人生をの支えとなるだけでなく、
このドラマの制作者にとっても、心のよりどころになってきました。

すぐには伝わらないかもしれない。
でも諦めずに伝え続ければ、いつかは伝わるはず。
そのために僕らがやるべきことは、ただひたすらに、丁寧に想いを紡ぎ続けるだけ。
伝わったときにその人の心を優しく包み込んでくれるよう、願いを込めながら



伝わりましたよ~~
しっかり。
ドラマに込めた優しい想い、
赤ちゃんとママのためだけを想ってベビー服を作り続けた人達のものがたり。



赤ちゃんの肌に優しい素材と縫製にこだわり続け、
子供が喜び、健やかに育つ子供服を作ることだけを考えていました。

こんなにあったかく優しい気持ちにさせてもらえるドラマに
巡りあえて、本当に幸せでした。

”想いを込めると伝わる”
そのことを、このドラマが教えてくれました。


このドラマのモデルとなった「フェミリア」の子供服は、
私も昔、娘や息子に着せていました。
品質が良くて可愛いと、私達田舎に住む母親の間でも人気だったんですが、
こんな想いをもって作られていたんだとは知りませんでした。
でも、子ども達にファミリアの服を着せてあげれたことを嬉しく思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝ドラ最終回♡♥♡ | トップ | なんちゃってチーズインコロッケ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事