ごろごろで 楽しく記憶☆ ~勉強は楽しまなくっちゃ♪~

語呂合わせで楽しく記憶して、勉強に役立てて欲しいな♡
ちょっとした日常のハッピーネタも書いちゃうかも。

たくさんゴーヤをもらったら・・・ (2)

2017-08-17 16:26:40 | かんたん料理
たくさんもらったゴーヤ。
大きなゴーヤは、その大きさを生かした料理にしたいな

ということで、ピーマンの肉詰めならぬ
 ゴーヤの肉詰め を作ってみました。

<材料>
合挽きミンチ・・・150gくらい
ゴーヤ・・・大2本(真ん中の太い部分だけ)
玉ねぎ・・・1/2個
パン粉・・・大さじ3くらい
卵・・・1個

ゴーヤは、筒状に切って、塩を振っておきます。

玉ねぎはみじん切りにしてチンして冷ましておきます。
ミンチと玉ねぎ、パン粉、卵、塩コショーを混ぜておきます。

ゴーヤの水分をふいて、内側に小麦粉をまぶし、肉だねを詰めます。



焦げ目が付いたらひっくり返して焼き、酒大さじ3を入れて、弱火で蒸し焼きにします。

 

出来上がり



ウスターソース、ケチャップ同量、インスタントコーヒー少々を混ぜたタレでたべます。

見た目が可愛くて、ピーマンの肉詰めよりいいかも
ただちょっとピーマンより分厚い分苦みはあるので、
苦手な人は、ゴーヤの厚みを薄くして、
肉だねを上下にはみ出すくらい多く詰めると、食べやすいと思います。


残ったゴーヤの両端の細い部分を輪切りにして、2品作りました。

まずは・・・
 ゴーヤとナスのなべしぎ

塩もみしたゴーヤを10分置いて水けを取り、
オリーブ油で炒めます。
ひと口大に切って、皮に油を塗ってチンしたナスと炒めて・・・



【水と味噌大さじ2、酒と砂糖とみりん各大さじ1】 を混ぜたのを加えて
照りが出るまで炒めたら出来上がり。



ゴーヤはまったりとした甘辛い味噌とよく合います
これもなかなか美味しいです。
小さい丸いゴーヤが、見た目に可愛いです。


最後は、
 ゴーヤと油揚げの炒め物

薄切りのゴーヤに塩を振ってしばらく置いて水けをふき、油でさっと炒め
みりん大さじ1と1/2、薄口しょうゆ大さじ1で味を付けます。



油揚げを加えて更に炒め、カツオ節をからめます。



とっても簡単なのに、美味しいんです。
苦いのが苦手な人は、ゴーヤより油揚げの方が多いくらいにするか、
ゴーヤのゴツゴツ部分をピーラーで削っておくと、
美味しく食べられると思います。

いつもはピーマンで作るこの料理、
ゴーヤでも美味しく出来ました 


これでゴーヤは全部使い切りました。

でも、今回新しく作った料理がなかなか美味しかったので、
またゴーヤを買って来て作りたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たくさんゴーヤをもらったら... | トップ | トットちゃん♡♥♡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

かんたん料理」カテゴリの最新記事