ごろごろで 楽しく記憶☆ ~勉強は楽しまなくっちゃ♪~

語呂合わせで楽しく記憶して、勉強に役立てて欲しいな♡
ちょっとした日常のハッピーネタも書いちゃうかも。

えんどう豆で可愛い料理♡

2017-05-18 21:09:25 | かんたん料理
先日、混ぜるだけの豆ご飯をご紹介しましたが、
もっと簡単な方法を思いつきました。

”チンして混ぜるだけの豆ご飯” です。

グリンピースを塩ゆでするのって、一人分だとちょっと面倒~
そこで、冷凍しておいたグリンピースを洗って、浸るくらいの水を入れ、
昆布茶と塩をたっぷり目に振って、軟らかくなるまでレンジで1~2分位チン
(生からだともう少しかかるかもしれません。)



水けを切って、ご飯に混ぜるだけ 味が薄かったら塩を足します。
数分で、一人分の豆ごはんが出来ちゃいます。
豆にシワがよることもありますが、味はほとんど変わらないです



旬の今だから食べられる生のグリンピースを使った豆ごはんですが、
出来るだけ剥(む)きたてがいいんですよね~ 
剥いて時間が経つと固くなっちゃうんで、私はよく売れている産直市で買っています。
そして冷凍しとくといつでも使えて便利なんですが、
時間があるときやたくさん作るときはゆでて、一人分の時は簡単にチン♪して作ろうと思います。


さて、一昨日MOCO’Sキッチンで、綺麗なサラダを作っていたので、
似た材料で作ってみました。

水にさらした玉ねぎやミニトマトをオリーブ油、レモン汁、塩コショー、にんにくのすりおろしで和()えておきます。
(ちょっと辛いので、私的にはにんにくはなくてもいいかな?)

バターで炒めたグリーンアスパラ、スナップエンドウを加えて混ぜて、出来上がり



本当はこれになんちゃらチーズを入れるんですけど、なかったので省略です。(^^ゞ
半分に切ったスナップエンドウが、可愛いいです
長いグリーンアスパラもお洒落~

これ以来、サラダにスナップエンドウを飾るのにはまりました。



スナップエンドウは塩ゆでにして冷水にとって冷まし、タッパーなどに入れておきます。
使う時に半分に裂いて、サラダの上に飾ります。
スナップエンドウってこんなんい甘かったの?と驚く美味しさなんですよ~

このポテトサラダは、TVでサクラエビの粉末を加えると絶品ポテトサラダになると言っていたので、
焼きえびをチンして乾燥させて細かく砕き、粉末にして加えて作りました。



確かに何これ!の美味しさ。
こんな時も、スナップエンドウがあると可愛いでしょ?




さやえんどうは、いろんな料理の彩りに重宝するんですが、
一番美味しい食べたかは、これかな?



筋を取って洗ったさやえんどうを、ひたひたの水と昆布茶、
薄口しょうゆと共にフライパンに入れ、卵を落とします。

フタをしてゆっくり煮て、卵が半熟になったら出来上がりです。
シンプルですが、すんごく美味しいんです
さやえんどうが煮えてからとき卵を回しかけ、卵とじにしたらもっと早く出来ます。


さて、すっかりえんどう豆の魅力にはまった私ですが、
実は、空豆も昔から大好きです
今年もサヤ付きを買ってきて、塩と砂糖、みりんで甘辛く煮て
おかずというよりおやつのような感覚で美味しくたべました。

香川県には乾燥空豆を炒って甘辛く煮て作る醤油豆という郷土料理もあって、



空豆は甘いものというイメージだったんですが・・・

ふと、砂糖の取り過ぎも気になるし、砂糖なしだとどうかな?
ということで、
2回目に空豆を買った時は、塩ゆでにしてみました。

初めて作ったんですが、塩だけでも美味しいですね~。
空豆のほのかな甘さを感じて美味しくて、
そのままでもパクパクいくらでもたべれちゃいます。

そして、料理にも使おうと、朝オムレツにしてみました。
茹でたホウレン草と空豆をトッピングしてオープンオムレツに~





じゃが芋や玉ねぎでよく作るオムレツなんですが、
じゃが芋のようなホクホク感とほのかな空豆の風味
今だけの贅沢なオムレツになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一笑懸命 | トップ | 楽しいアレンジ料理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む