ごろごろで 楽しく記憶☆ ~勉強は楽しまなくっちゃ♪~

語呂合わせで楽しく記憶して、勉強に役立てて欲しいな♡
ちょっとした日常のハッピーネタも書いちゃうかも。

ナスニンのパワー☆ ~2~

2016-10-14 21:21:28 | かんたん料理
さて、ナスをたくさん食べたいんですが、
ナスは調理で油をたくさん吸います。
油の取り過ぎが心配~ 脂っこいのが苦手~
という人も多いと思います。私もその一人です。

普通に油で炒めると、
ナス半分で、約12g(大さじ1杯くらい)の油を、小さく切るともっと吸います。
でも、レンジでチンしてから油をかけると1gしか吸いません。
TVで実験していたんですが、
でも・・・色がね~~やっぱ茶色なんですよ~~

そこで!
以前紹介した私の考えた、皮に油を塗ってチンする方法、
更に進化させて、(以前は指で塗っていたんですが)
半分に切ったナスの皮に油を2~3滴垂らし
ラップで広げて更にそのラップで覆って、(この方が簡単です
600wのレンジで、ナス半分につき1分半チンします。

すると、色は綺麗な紫で仕上がります。そして色はずっと変わりません。



和え物や酢の物にはそのまま、


炒め物は、ちょっと時間を短めにチンして、最後に加えてさっと炒めると色が綺麗な仕上がりになりますよ~。




さて、ある番組でしていたナスのかば焼き 作ってみました。



チンしたナスを、箸で裂き、開き、平らにします。



オリーブ油で両面をこんがり焼いて、
タレ【鰻のかば焼きのたれ1袋(大さじ1)、醤油大さじ1/2、みりん大さじ1/2、砂糖少々】をかけてからめます。

ご飯にのせて、残ったタレをかけ山椒をふると丼に、そのままおかずとしてもイケます




大きい米ナスを使って、ナスのミートソースグラタンも作ってみました。
(ホワイトソースを入れないので、グラタンと呼んでもいいのかな?)



ナスの中身をくり抜いて、器にし、油でちょっと焼いておきます。
中身を小さく刻んでミートソースに混ぜて煮込み、ナスの器に入れ、チーズをかけてトースターで焼きました。
普通に輪切りにしてチンしたナスにミートソースをかけてもいいんですが、
ちょっと可愛いでしょ?
ナスとミートソースって、一緒になるとなんでこんなに美味しいんでしょうね~

よかったら、今美味しいナスで作ってみてくださいね。(^_-)-☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナスニンのパワー☆ | トップ | ハロウィン料理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む