ごろごろで 楽しく記憶☆ ~勉強は楽しまなくっちゃ♪~

語呂合わせで楽しく記憶して、勉強に役立てて欲しいな♡
ちょっとした日常のハッピーネタも書いちゃうかも。

《坪田式》効率がいい勉強法

2015-08-25 20:43:38 | いろいろ勉強法
昨日、お昼の情報番組のバイキングをたまたま見ていたら、
ビリギャルの坪田信貴先生が出ていて、
ユニークな勉強法を紹介していて面白かったので、ちょっと紹介しますね。

時間をかけずに効率がいい勉強法ということで、まずは、
<英単語などの暗記>
英単語を覚えるために、10回ずつなど何回も同じ単語を書いたりしますが、
スペルを大きく1回だけ書く
といいんだそうです。
できれば、ノート見開き2ページに単語1つくらい大きく。
大きく書くと大事というイメージで印象に残りやすいとか。
ノートをたくさん消費するけど、それも達成感が得られていいそうです。
10回書くとか決めると、10回書くことが目的になってしまうんだそうです。


<間違った問題>は・・・答えを赤ペンで書かない。
そうすると、分かったつもりになってしまう。
問題の方を赤ペンで囲む
たとえば、分数の割り算を間違ったときは、
分数部分と÷の記号に赤○をつけるんだそうです。


<問題の途中で休憩>
ご飯で呼ばれるなどで休憩をするとき、問題の途中でやめて休憩する。
やり終えていると、ご飯がすんだら他のことをし始めてしまうけれど、
途中だと気になってまた続きを解きたくなるから。
ドラマやバラエティなど、もやもや宙ぶらりんだとCMのあとや次回も
続きが見たくなる心理と同じだそうです。


<問題集を解くときは答えを見ながら>
普通に解くということは、出来る問題と出来ない問題を分別しているだけと。
確かに・・・出来ない問題をそのままにしておくことは、出来ない問題だと分かったに過ぎないですね。
大事なのは、出来ない問題を答えを見て、考えながら解くこと

宿題はそうはいきませんが、自分でする問題集なら、
最初から答えを見ながらどんどん解いていく・・・それもいいかもしれません。
私的には、問題を読んで自分で解けるようだったら自力で解いて、
難しいようだったら、さっさと答えを見て解いていくのでもいいような気もしますが。
とにかくたくさん問題を解くことが力をつけるし、自信にも繋がる気がします。


今や講演などで全国ひっぱりだこの坪田先生、
1年で学年最下位から慶応現役合格を実現させた裏には、
こうした効率のいい勉強法が効果があったんですね。


そろそろ夏休みも終わりに近づきましたが、この夏の成果はいかがだったでしょうか?
一番大事なやる気を大切に、
効率がいい勉強法で、この秋実力アップしてみませんか?





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みには♪ ②

2015-07-21 21:30:17 | いろいろ勉強法
夏休み、受験生の方は、どう過ごすか…とっても重要になってきますね。
なんとなく終わっちゃうと、2学期からは授業が始まって、また授業に追われる日々になります。

折角の自分のペースで勉強できるチャンス、ものにしてくださいね
特に苦手な教科を、大好きな教科に変えるチャンスです

ビリギャルで有名なさやかさんも、苦手だった歴史や英語を克服して得意教科にしちゃいましたよね。
今は苦手と思っていても、やり方が分からないだけ、
どこかでつまずいてるだけかもしれません。

以前塾をしていたとき、「数学すごく苦手なんです~」という生徒さんが結構いらっしゃっていました。
(苦手だから塾に来るということもあったのかもですが、本当に多かった気がします。)
でも、私はどの生徒さんも絶対大丈夫と思っていました。
誰でも丁寧に勉強していったら、ちゃんと伸びるし、ある程度まで行けるし、
苦手意識をなくすことが出来ると信じています。

実際、最初は基本問題で困っていても、
最後には、入試問題の基本問題とちょっとした応用問題はみんな解けるようになって、
数学を得意教科にしてくれたり、
少なくとも苦手教科ではなくなっていたんじゃないかな?
少人数の塾だったので、問題を解く中でつまずいている所(たとえば小学校の内容のことも)を発見して、
そこをクリアしていくと、後はスルスルと解けるようになっていった気がします。

ある中学3年生の男の子が4月にお母さんと訪ねてきて、
「1年生最初から全然分らないんです」と勇気を出して言ってくれました。
それで、中一の教科書を最初っから、説明をひとつひとつ読み、練習問題をすべて解いていったら、
2月には受験数学が解けるようになり、希望校に入れるまでになりました。
教科書ってよく出来ているんです。ただ教科書の練習問題は答えがないので、
自分で勉強するときは、参考書や問題集を併用した方がいいかもですね。

数学苦手・・・と言っていた女の子が、合格の報告に来てくれて
「ここでの勉強、楽しかったです」と言ってくれた時はなにより嬉しかったですね。

1週間に1時間だけの塾だったんですが、それだけでも十分だったので、
夏休みだったらたっぷり時間があるので、自宅学習でもきっと可能だと思います。
自分でなんとなくこの辺から分からなくなった・・・と思う所から始めてみましょう。
もちろん、塾に行ったり、補修や、先生や友達に個別に教えてもらうともっと効率的だと思います。

まずは”やったらできると信じること”それがスタートです。
あとはコツコツ・・・
1問理解できたり解けたら、”やった♪”とそれを喜ぶ その繰り返しで

そして、一人で勉強するときは、楽しくなる工夫をしましょうね。
是非オリジナルの方法を考えてみましょう
出来たらシールを貼るでも、赤ペンで”スゴイじゃん!”と書くのでも、
表を埋めていくのでも、
視覚的にモチベーションが上がる方法を考えてみると、いいんじゃないでしょうか。

分る楽しさを知ったら、
勉強が楽しくなったら、もうこっちのものですよ~♪(*^^)v

勉強が出来るようになる近道は、好きになること 楽しむこと
この夏は勉強を楽しんでくださいね~  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みには♪ ①

2015-07-21 21:28:39 | いろいろ勉強法
いよいよ夏休みに入りましたね。
宿題たんまり~  と思っている人いるかな?
たくさんある~と思いつつ遊ぶのって、なんだか思いっきり楽しめないので、
ここは計画魔になっちゃいましょう。
ちょっと早めに終わる計画を立てて、
それをまた早めにこなすと、余裕ができて気分もいいもんです

私の友達に、1週間くらいでばーーーっとやってしまって、後は遊んだという人がいますが、
私はそこまではできませんでしたが、
お盆までには全部終わらせて、あとは思いっきり遊んでいた記憶があります。
それは・・・父に「宿題が終わってないとどっこも連れて行かないぞーー」って言われていたから。(^^ゞ
でもね、おかげで計画を立てて早めに終わらせる癖がついてました。
31日に親に手伝ってもらって・・・という話も聞きますが、それはなかったですね。

それからお勧めは、宿題が終わったらご褒美を用意しておくことです。
漫画のこれこれを買うぞーー!とか、○○のビデオを借りてきて見るぞーー!とかね。
途中で読んだり見たりするより、楽しみに残しておくと、
やり終えた時の爽快感と共に面白さが違うと思いますよん♪


宿題をすっきり終えたら、あとは天国
思いっきり遊びましょうね~

そのあと、暇があったら、興味があることを調べてみるのも楽しいかも?

サッカーが好きだったら、サッカーに関する本を探してみるとか、
(『サッカーという名の神様』は又吉直樹さんのお勧めみたいです)
ある人物が好きだったら、いろんな方法で調べてみたりすると、きっと面白いですよ。
その人について書かれた本や本人の書いた本を発見できて、読んでみると新たな発見が~

宿題じゃない、本当の意味での自由な研究
毎年なにかについて調べて、1冊のミニ本にまとめたりしたら、カッコいいなぁと思うんです。
マンガが好きだったら、自分で描いちゃうとか。
好きなことを極めるのって、楽しそうで、
自分だけの充実した夏休みの想い出が出来るかも。

家の人にどこかに連れて行ってもらうだけじゃなく、
とにかく自分で考えて行動することって、なんだか素敵じゃありません?
ちょっと大人な感じがしてきたりして。

どうぞ、楽しい夏休みを過ごしてくださいね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい発想で

2015-06-16 08:33:48 | いろいろ勉強法
最近TVを見ていて、困った状況をかえってチャンスにした人のお話を2つ聞いて
面白いなぁ~と思ったので、ちょっと書いてみようと思います。

まずは、NHKの先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)という番組

先日放送の『三井財閥の基礎を築いた江戸の豪商 三井高利さん』のお話が、とても興味深いお話でした。

時代劇では「おぬしも悪よの~」で有名な越後屋さん、
高利さんも屋号が越後屋さんですが、庶民思いのとってもいい人だったとか。

江戸で富裕層向けの訪問販売だった呉服ビジネスに、52歳で新規参入します。
(お兄さんの命で、それまで故郷・松坂で母親の面倒を見ないといけなかったのでね。)
でも、信用で成り立つ商売なのに信用がない越後屋さん、うまくいきません。
そこで、新しい商売方法を考えます 

お店に大量の商品を並べ、世界初の定価制の導入
売れない商品は見切り、バーゲンセールなど・・・
現在の商売のやり方を次々生みだします。
「買い物」を庶民にも楽しんでもらおうと、反物の切り売りもしちゃいます。
うふ好みのお洒落な生地で小物も作れちゃったんですね。
そうして、江戸の庶民が殺到する超人気店を実現しました。

呉服から出発して、次第に服飾小物などどんどん商品の幅を広げていって、
百貨店にまでなります。
(※三井さんと創業当時の屋号・越後屋で、三越になったそうです。
楽しんでもらいたいという精神が生き続けていったんでしょうか?
百貨店には屋上遊園地やレストランも出来て・・・
・・・大人から子供まで、庶民の楽しみを提供する場になっていきました。
今じゃ美術画廊なんかもあって、さらに魅力が広がりましたね~。


もうひとつ、”カンブリア宮殿”という番組に先週登場していた
エイトワン社長・大籔 崇(おおやぶ たかし)さんの話。

愛媛県の道後に新しい温泉宿「道後やや」を作りましたが、新規参入なので温泉組合からお湯を分けてもらえませんでした。
温泉宿なのに温泉がない。
そこで、各部屋はシャワーだけにして、外湯を前提とした宿にしちゃいました。
その代わり、「おしゃれな浴衣」(みかんと葉っぱの私も好きな可愛い柄
「8種類の高級今治タオル」などを用意。(好みの手触り・厚さなどをチョイスできます)
道後温泉本館がすぐ近くなので、その浴衣を着てタオルを持って・・・
お散歩がてら観光も楽しみながら・・・と、外湯をとことん楽しめる仕組みにしました。
さらに
愛媛産にこだわった朝どれ野菜30種や7~8品種のみかんなど、
“豪華すぎる”朝食バイキングを用意。
それらが評判となり、道後温泉で有数の女性に大人気の宿となったそうです。
愛媛ならではの体験をしてもらおうという思いが随所に感じられる宿って、
その土地でしか出来ないいい想い出が作れそうで、私もなんだか行ってみたくなりました。


困った状況を嘆くんじゃなくて、その状況を受け入れ、発想を変えてみる。
すると、新しい世界が広がっていくんですね。

困った状況こそチャンスなら、困った状況カモ――ン
ちょっと視野を広くして・・・
キーワードは、”どうしたら喜んでもらえるか”でしょうか。
そして、大藪さん曰く、従業員が生き生きするのはどっち?という視点も
うまくいく秘訣なんだそうです。
別のホテルでも、内装から食事すべて愛媛県産にこだわった事で、従業員のやる気が倍増したそうです。


困った時は考えましょう。ヾ(´▽`)ノ
でも、考えてもどうしようもない事を考えるのはNGだそうです。
(”達人達”に出ていた松岡修三さんによると。たとえば、なぜ今、風が吹くんだ!とか)
なんで温泉水を分けてくれないんだと考えるのも同じですね。
大藪さんはそのことは一切考えなかったそうです。

変えられない状況を変えようと考えるんじゃなく・・・
新しい発想で・・・
うーーん、難しいけど、なんだか楽しそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記憶を定着させるには?

2015-04-15 18:32:06 | いろいろ勉強法
今朝のあさイチは”ぼんやり”がテーマ。
意図的にぼんやりする時間を作ること。
それが意外にも、いろいろな効果があるという事が分ってびっくり!

脳は“ぼんやり”した状態になると、意識のリセットや記憶の整理などが行われ
「ストレス解消」、「仕事の能率アップ」、「記憶力アップ」に役立つとか。

受験生や学生の方に一番関係があるのは、「記憶力アップ」でしょうか?

ある広島の高校。難関校にもたくさん進学している高校なんですが、
授業の前と後に2~3分、目を閉じて何も考えない時間を設けているそうです。
授業の前のぼんやりで、休み時間のごちゃごちゃした感じをリセットして勉強するモードになり、
授業の後のぼんやりは、記憶の定着(記憶力アップ)に役立つんだそうです。

このことは、去年のイギリスでの研究で分かったそうですが、
その研究で、学習した後すぐ違う課題(たとえばゲームとか)に取り組む場合より、
ぼんやりした方が1週間後の記憶が2倍よかったという実験結果が出たそうです。

記憶することは、まず脳の海馬に短期記憶されますが、
ぼんやりの時間を設けると、
大脳皮質の記憶の倉庫に移されて長期記憶されるんだとか。(*^^)v

ちょっと前のアメリカでの研究によると、
ぼんやりすることで海馬と大脳皮質が連動がスムーズにいくんじゃないかと
と考えられるそうです。

授業の後、ちょっとぼんやり・・・
(目を閉じちゃうか、外の景色をぼーーっと眺めることが出来るといいですね)
自宅学習でも、覚えたことをしっかり記憶させたい時には、数分間何も考えずぼーーっと。(´ー`*)。・:*:・


そういえば、ぼんやりすること、私、とっても得意です 
それでいろんな効果があるなら、どんどんぼんやりします!
・・・と言っても、私のようにいつもぼんやりしている人がしても
あんまり意味がないみたいですね~。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

いつも凄く忙しく働いている会社員さんとか、いつも忙しくて気の抜けない子育て中の方とか
そういう方がぼんやりの時間を取ると、すごく効果的なんだそうです。

勤務時間中にみんなで会議室に集まって15分間ぼんやりする時間を取っているIT企業がありまして、
いったん何も考えない時間を持つと、ごちゃごちゃしていた頭の中が整理され、
仕事の能率アップにつながり、
一度にたくさんの仕事をこなせるようになり、
時間の余裕が出来て、プライベートも充実した人もいるそうです。

ぼんやりしていても、脳は働いているみたいなんですよね。
何かに集中しているときとは違う脳の部分・・・
記憶を思い出すときに働く部分や
価値の判断にかかわる部分などが働いていて、それらが同時に働くことによって、
取り込んだ情報の整理などに繋がっているんじゃないかと考えられているみたいです。


やんちゃな男の子にいつもイライラさせられていたお母さんには、
耳の入口に綿をちょっと詰めて5分間過ごすだけ。
耳の穴の入り口付近は、心と身体を休める働きのある副交感神経とつながっていて、
そこを温めると心と体をリラックスさせることができるので、
ちょっとしたことでイライラしにくくなるんだとか。

すごいですね~~。

お茶室の様な日常と遮断された所で、自然光の中で20分間、
お湯の沸く音だけを聞いて、外の景色を見て過ごすという
“ぼんやり”を活用したストレス解消する京都の教室も人気なんだそうですよ~。

それなら、私もいつでも出来そう。
田舎でほとんど音のない環境ですし、庭を見ながらぼんやり・・・
あ、私じゃなくて、
ストレスの多い仕事をしている家族にお勧めしようかな?(^^ゞ


皆さんも、忙しくてストレスを感じた時、
たくさんしっかり覚えたい時には、ぼんやりを活用してみてはいかがでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加