ごろごろで 楽しく記憶☆ ~勉強は楽しまなくっちゃ♪~

語呂合わせで楽しく記憶して、勉強に役立てて欲しいな♡
ちょっとした日常のハッピーネタも書いちゃうかも。

室町文化

2013-07-23 14:25:45 | 室町時代
今日はいよいよ室町時代の最後、室町文化です。


室町時代は、幕府が京都に置かれた事もあり、公家と武家の文化がとけ合い
禅宗の影響で、簡素で深みのある文化がおこりました。


<南北朝文化>・・・時代の転換期。
   歴史書『神皇正統記』(じんのうしょうとうき)や 軍記物『太平記』

なん ぼくちゃん 臓とが(歴史に残る)衝と つして 平気 になったは

なんと僕ちゃん、疲れすぎて、腎臓と脳が、ヒートアップ。使いすぎだろ!お前こそと、歴史に残る衝突をしたけど、すっかり平気になったのは、軍の機密だよ。(^_-)-☆

『神皇正統記』は、本当は南朝の立場から皇位継承の道理を説いたもの、『太平記』は南北朝の動乱の全体を描いたものなんですけどね。(^^ゞ


※ 南北朝文化は中学では出てきませんね。



<北山文化>・・・足利義満の頃 金閣(京都北山に作った壮麗な山荘)
・・・寝殿造りと禅様の折衷
 
 能楽を大成・・・観阿弥・世阿弥(義満の保護)

北山の義満、キンキラキンのがすき。能楽好きで て 話をする

北山の義満くんは、キンキラキンの金がすき。(おうちも金閣。)能楽が好きで、観て、世話をしたって。観阿弥や世阿弥は嬉しかったでしょうね。



<東山文化>・・・足利義政の頃 銀閣(京都東山に作った山荘)
・・・ 書院造(現代の和風建築のもと)

 枯山水・・・禅宗の影響。石と砂や木で山や水を表現


 水墨画・・・雪舟

 大和絵・・・狩野正信・元信親子・・・狩野派

東山の義政、渋めのと禅がすき 書院水墨画 枯れ山水は、大和絵可能? 

 
東山の義政くんは、渋めの銀と禅がすき。(おうちは銀閣。)書院で、雪景色の(舟の)水墨画を描いたけど、枯れ山水の絵を、色つきの大和絵で描いていい?




また、応仁の戦乱をさけて、公家や僧が地方に下ったため、都市の文化が地方に広まりました。  

一日3食・
正月・盆踊り・祭りなどの行事
茶の湯・生け花

など現代まで受け継がれているものがたくさんあります。
室町時代から変わらないって、なんか、歴史の中で暮らしてるみたいでいいですね~。
茶道・華道、大好きです。日本人のおもてなしの心・・・大事にしたいですね。(*^.^*)

日本的な家屋も、この頃からなんですね。
畳・障子・ふすま・・・イ草や木や紙など、自然の素材で囲まれた生活は、なんだか心地いいですよね。
湿気が多いときは湿気を吸い、少ないときは放出してくれる、なんて出来すぎ君なんでしょう。
我が家は、私が接着剤が苦手なので、壁もクロスじゃなく木か土壁なんですが、空気が美味しい気がします。
日本の風土に合った日本人の知恵の結集のような日本建築、大事に守っていきたいな~と思います。



庶民的な文学

 連歌(れんが)・・・上の句と下の句を交互に詠みつないでいく。

 御伽草子・・・浦島太郎、一寸法師


庶民もむろん大好きに♪ 茶の湯 生け花 レンガを積んで 御伽草子

庶民も 室町時代に 花嫁修業 大好きに。茶道・華道。子育てのため、レンガ(積み木?)積んだり御伽噺を覚えたり。(笑)
え?今じゃ、花嫁修業に茶道・華道はあんまりしないって?私はしたんですけど・・・ってあんまり言うと年がばれる。(^^ゞ



仏教では、鎌倉仏教が広まっていき、争乱の続く中での人々の精神的な支えとなります。

日蓮宗(法華経)・・・ 日親
浄土真宗(一向宗)・・・蓮如・・・平易な文章で教えを説き、惣村に広める。


学問・教育では、関東で、上杉憲実が足利学校を再興。儒学を学ぶ人を集め、関東の文化の中心となりました。

これは、ゴロゴロもういいかな~?(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦乱の世へ

2013-07-22 10:11:44 | 室町時代
室町時代の続きです。

室町時代はちょっとややこしくて、前半は南北朝時代と室町時代が重なっています。
足利尊氏が幕府を開く少し前から、南北朝の対立が始まり、60年も続きますよね。
(※前々回の記事、少し補足しました。)
でも、3代将軍義満の時代になって、やっと落ち着き、南北朝も合体。

そして、足利義満の時代、室町幕府は全盛期を迎えます。

この頃、中国の沿岸を荒らす倭寇に悩んだ明は、倭寇の取締りと国交を求めてきました。
そこで、足利義満は明と貿易を始めます。

1404年 勘合貿易 明と 足利義満

いーよ(14) O(0)K(4) 勘合貿易 荷物は見んと よしみつけた

通っていいよー OKだよって。勘合貿易は荷物を見ないで、勘合という合い札をよし!見つけた!となったら、正式な遣明船と認めてくれたのよね。倭寇じゃないって。

勘合貿易は、堺、博多、兵庫などの商人が行い、税や献金は幕府の財源となりました。

いーよー(14) まる(04) 荷物見んと 勘合貿易
(1)って(4)し わー(0)(4)かった 荷物見んと よし見つけたで 勘合貿易

というのでもいいかと。お好きなのを覚えてくださいね。(^_-)-☆


足利義満のあと、義持の時代は平和だったんですが、義教(よしのり)は専制的な政治をし、有力守護を弾圧したため殺され、将軍の権威が大いにゆらぎ始め・・・

足利家の家督争いに、細川勝元・山名持豊(もちとよ)の対立が加わり、応仁の乱が始まり、戦国時代の幕開けとなります。



1467年 応仁の乱 

ひとりよ(14) むな(67)しい。おおにんの乱

戦乱は11年も続き、京都は焼け野原になりました。
長い間、大きな忍の一字で耐えてきた乱が終わったけど、家族も友達もいなくなって、一人よ。むなしい。(ノ_・。)


※ 人の世むなしい応仁の乱・・・という覚え方もあるそうです。





地方では、国人(こくじん:領主で地方在住の武士)たちが混乱の中で自分たちの権益を守ろうと国人一揆(こくじんいっき)を結成します。

1485年 山城の国一揆くにいっき

一夜ひとよ:14)で(8)っほーーいつ(5)のまに いし 一気に真っ白け 

夜が明けたら、遠くの山は真っ白だし、あたり一面雪景色になってた。やっほーー♪
いつのまに降ったんだろう?たったひと夜でこんなになるなんて。(◎-◎;)!!

ちょっと今とは時期がずれていますが、かえって涼しかったりして?(笑)

※ いつのまに・・・が1と間違えそうという方は、
ご(5)んなにも・・・に置き換えてくださいね。(^_-)-☆




1488年 加賀の一向一揆 

いーよぱっぱ(1488) かがんで さあほら 一向に平気 (一気にいくよ)  

”ぱっぱ”は、讃岐弁で、おんぶという意味です。
パパ、ぱっぱして。ママ、まんま~・・・な~んてね。今考えたけど。(笑)

一気に行くよ・・・は、なくてもいいかと。

この一揆は、加賀の浄土真宗本願寺派の門徒が、国人と手を結び守護を倒したもので、以後1世紀にわたり実質支配する本願寺領国が続きます。
(このあたりは、高校生向きですね。)



南北朝の動乱の中で、農民たちが自主的な村(惣村)を作るようになりましたが、
惣村の農民の中には、強訴や逃散するものも出て来ました。

惣村が連合する事もあり、大きな力となって中央の政権に衝撃をあたえのが・・・

1428年 正長の徳政一揆 です。

(1)人(4) にや(28)り 成長する 子どもの特性 一気にたべる!

ご飯のとき、一人だとにやり いっぱい食べれるぅ~♪
成長する子は、何人分も一気に食べる。

あれ~~、みんなのおかずがなくなっちゃった~~。・゜゜・(>O<)・゜゜・。
ちょっと目を放した隙に~~。ひ~。


その後、幕府は土一揆の要求を入れて、徳政令を乱発するようになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ

2013-07-21 16:36:44 | 室町時代
今日は暑かったですね~。
買い物する間、アスファルトの駐車場にしばらく車を停めていたら、
いざ座席に乗り込むと、座席が燃えるよう。(◎-◎;)!!
車に表示される外気温が42度には、びっくり!!!
明日は土用の丑の日だけありますね。
一年中で一番暑い時なんですかね。(;´Д`A ```

そんな中、強い日差しの下で交通整理をしてくださってる方がいて、
思わず「大変ですね~」「ありがとうございます」と声を掛けてしまいました。
「頑張ります!」と笑顔で答えて下さいましたが、
本当に、頭が下がります。m( _ _ )m
身体を壊さないで下さいと、祈るばかりです。



さて、今日は、本屋さんで中学の歴史の参考書『ニューコース』というのを買ってきました。
室町幕府の始まった年を、高校の歴史の教科書にははっきりと書かれていなかったので気になって。

その参考書では、
1338年 足利尊氏が征夷大将軍に任命され、京都に幕府を開いた年を、室町幕府の成立としていました。

ということで、昨日の補足です。

1338年 足利尊氏 室町幕府を開く

いざ散髪(1338)して、尊氏 おもむろに幕府を開く

征夷大将軍に任ぜられるんですから、そりゃ~、散髪して、かっこよく決めたと思うんですよ。南北朝が統一されるのはまだまだ先で、安泰とは言えなかったですけどね。

でも、尊氏は、室町に幕府を開いたんじゃないんですよね。ここは注意です!
だから、あえて、おもむろに幕府を開くとしました。


因みに、1378年、3台将軍足利義満は、京都の室町に幕府を移したので、足利氏の幕府は室町幕府と呼ばれます。
花の御所とよばれた壮麗な邸宅、別名、ひみつの七色屋敷をつくったんでしたね。(笑)



それから、1321年の後醍醐天皇の、院政廃止&親政と、1336年の尊氏の建武式目は、中学の参考書には載っていませんでしたので、中学生の方は、さらっと流してくださいね。



そして、もうひとつ、だいぶさかのぼって、鎌倉幕府の成立ですが、
なんと、中学の参考書には、1192年鎌倉幕府を開いたとなっているではありませんか。

これにはびっくり!

もし、中学生の方で、学校で1192年で習われている方がいたら、そちらで覚えてくださいね。

そして、もし今までにもこんな違いがあったとしたら、
どちらが正しいとも言えないので、皆さんが習っているので覚えていただけたらと思います。

一応、高校の教科書の太字になっているところをゴロゴロ記憶にしてきたのですが、以前にも書いたと思いますが、中学生の方で、習ってないなぁと思ったら、これは覚えなくてもいいやということで、読み飛ばしてくださったらと思います。



そして、今後ですが、ここを見てくださっている方が必要としているのがどちらか分からないんですが、中学の歴史を軸に、高校のも参考にしながらやっていきたいと思います。

なお、今回気になって参考書を買って分かったのですが、もし、これおかしいよというのがあったら、遠慮せずに教えてくださいね。
いろいろな違いも含めて、載せていけたらと思いますので、よろしくお願いします。m( _ _ )m


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室町幕府

2013-07-20 12:59:29 | 室町時代
今週も土曜日がやってきましたね。
暑い中、一週間の通学・通勤・お仕事、お疲れ様でした。m( _ _ )m
今日はのんびりくつろいでいますか?
たまには、身体も頭も休めてあげないとね~。
その方がまた頑張れるというもので。
ゆっくり寝て身体が休まったら、今日は思い切って、どこか行った事がない所へ出かけるとか、何か新しい事をするのもいいかもですね~。
さあて、私は何をしようかな?

そして、今週もお忙しい中、私のブログを見てくださりありがとうございました。<(_ _*)>
しょうもないゴロゴロ記憶に付き合ってくださって、感謝です。(*^.^*)
たくさんの方が見てくださっている事に、ちょっとびっくりしながらも、
嬉しくて、励みになります。これからも、がんばります。(*^^)v



では、いよいよ、鎌倉時代から、室町時代へと時代が移り変わっていきます。
政治機構とか結構複雑なのでここではあまりふれずに、時代の流れだけ、簡単に行ってみたいと思います。


嵯峨上皇が亡くなると、皇室は持明院統と大覚寺統に分かれて、相続争いをし、両統が交代で皇位につくようになりました。(両統迭立(てつりつ)と言います。)

そんな中、大覚寺統から後醍醐天皇が即位します。

1321年 院政廃止 後醍醐天皇 親政 

いざふい 院生廃し ダイゴに 新星ね 

いざ、ふいにしよう 大学院生はやめてもらって 後はダイゴさんに任せよう。なんてたって、新星だもん♪

cafeの店員さん、大学院生に来てもらっていたんだけど、ふいにしようって。
だって、あのスターのダイゴさんが来てくれるって言うんだもん。そりゃ~ね~。
ごめんね~大学院生さん。院生(院政)さんの時代は終わっちゃったみたい。(ノ_・。)


後醍醐天皇は、一時は倒幕に失敗し、隠岐に流されますが、後に脱出。
護良親王や楠木正成らも蜂起して、足利高氏(尊氏)、新田義貞らと鎌倉を攻め、北条高時を滅ぼします。

1333年 鎌倉幕府滅亡 

(1)人さめざめ(33) さすが(3)に消えた ミニのかまくら

ひとりさめざめ泣いたって・・・そりゃ~さすがに消えるでしょ。夏に、かき氷でミニのかまくらを作ったって。(笑)



後醍醐天皇は、幕府も院政も摂政も関白も否定して、天皇への権力集中をはかり、新しい政治を始めます。

1334年 後醍醐天皇 建武の新政

ひさ(13)しぶりTV見よ(34)って 思いつく ダイゴに 兼務の新政

竹下登おじいちゃん 久しぶりにTVを見てて 思いついた! 後はダイゴに任せたい 兼務で新しい政治をしておくれ

なんと、むちゃぶりな竹下登おじいちゃん TVに出てる孫のダイゴくんを見てて思いついたんだって。
自分の跡継ぎをして、スターと兼務でいいから、新しい政治をして欲しいって言ってたって。

でも、今頃言われてもね~。竹下登おじいちゃんは、もう亡くなってるから、いいんじゃない?
スターと政治家とcafeの店員、3つは無理だ~。(笑)




天皇中心の政治は、多くの武士の不満と抵抗を引き起こし社会は混乱します。この形勢を見て、足利尊氏は幕府の再建を目指し・・・

京都を制圧して、光明天皇をたて、幕府を開く準備をします。

1336年 建武式目 足利尊氏 

意味(13)はてな?(3)すがに(6)ずい 建武式目  レベルが高いい人も 

足利尊氏は、政治方針を書いた建武式目を出しますが、意味はてな?で、さすがに難しすぎて分かんなかったみたいです。レベルが高くて、尊敬される人でさえ。

うーーん、困りましたね~。もっと誰でもわかるのに作り変えて欲しいよね。って、本当はどうだったんでしょう?(笑)
  


これに対して、
後醍醐天皇は、京都を離れ、吉野にこもって対立
以後約60年にわたる南北朝の動乱が始まりました

いざ(13)去ろ(36)う 後醍醐天皇 吉野へ 対立

後醍醐天皇、いさぎよく いざ去ろうって言って、吉野の山中へこもって、正統の皇位にあることを主張します。
そして、南北朝の動乱が始まります。

南朝(吉野)は、北畠親房らが、東北・関東・九州に拠点を築いて抗戦。
北朝では、別の天皇をたて、1338年足利尊氏が征夷大将軍に任じられて、弟と政治を取ります。しかし、兄弟で対立するようになり武力対決になります。(観応の擾乱:ジョウラン)

こうして、動乱が長引いて全国化した背景には、武家の相続の変化(嫡子単独相続に変わった)がありました。






足利義満は、南側と交渉して、南北朝の合体が実現します。

1392年 南北朝の合体 

 
ひと(1)(3)で(9)ぎ(2)け ナンチャンとぼくちゃん合体だー

ウッチャンが言うのね。瞳でくぎづけだよ。僕たちが合体すると最強だ~。ヾ(´▽`)ノ

ウンナンを初めて見た内海好江師匠が、2人の才能を見抜き、「この2人を絶対に逃しちゃダメよ!」と涙ながらに言ったということで、芸能社所属のタレントとなったそうです。

※ そうそう、ナンチャンは香川県高松市出身なんですよ~。(o^∇^o)ノ




1378年 足利義満 室町に花の御所

ひみ(13)つの(7)色(8)しきだよ よーーしみんなで  むろまってる♪

秘密の七色に輝くお屋敷が出来たよ。ヾ(´▽`)ノ よーーしみんなで集まろう!
全員そろうまで、むろん待ってるよ。皆で乾杯しようね。(^_-)-☆

いいな~。なんか楽しそう♡♥♡ 秘密の基地みたいで。



さて、明日は日曜日なので、私もお休みしようかな~?(*^.^*)エヘッ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加