Antのささやき

好奇心・くいしん坊おばちゃんが行くわよ~

釧路 一日目②

2017-07-12 13:27:06 | 旅行

歴史を感じる釧路駅ですが


 

構内には観光案内所(テーブルだけでしたが)

お母さんの作ったお惣菜や北海道ならではのおにぎりなど売ってます(混んでます)

レトロな喫茶やコンビニ お土産やそしてパン屋などがあります


   



        


案内所で担当さんやボランティア(たぶん)の紳士のアドバイスを受けて滞在中の計画を決めました

明日まで開催してますよ~と知らせてくれましたが 何しろ地元のなので丁重にお断りを 笑



では夕日&夕食の予定 そして周辺の散策も兼ねて出発です

まずは今回の旅で絶対食べよう~と思ったTVでも紹介していた「豆パン」の見学



そして途中の地元のスーパーへ 

ともかく建物自体も大きいのですが駐車場が広い~ いくつかの店舗と並んでいるので時間が足りません


   


生鮮食品はもちろんですが初日から買うわけ行かないのですがチェック商品たくさん!

豆パンの比べっこ うわ~北海道限定?とても怪しい親子だったのでは・・・


約1km位歩いたでしょうか?

なにしろ車移動ほとんでしょうから一歩奥ですと人とすれ違う事がありません 

たまに学校帰り?の自転車に乗った男子位でした

途中 歓楽街と言いましょうか飲食店並ぶ末広町へ 祭りの打ち上げ団があちこちの店に入っていきます

 

      

 

釧路川まで歩きました この石碑の前に立つと美川憲一さんの歌が流れました



世界三大夕日に数えられる「幣舞橋」からの夕日 釧路川沿いから歩くと橋の下をくぐってしまうのと

この時期は夕陽がまっすぐに落ちないという事やお天気の都合で多少の夕やけの空を眺めました


釧路フィッシャーマンズワーフMOO ↓

     

 


それより?惹かれてしまったのはこちら 今夜は炉端焼きでしょう~

発祥は仙台ですが釧路で発展したと言われている炉端焼き



こちらはまず食券を買います 席に案内されたらいくつか並んでいて店から好きなものを食券で買います

そして自分の席に戻り焼きますがスタッフも手伝いやアドバイスをしてくれます

ともかく結構熱いのですが 当然北海道産で水揚げされた 収穫された食材のオンパレード

その鮮度 美味しさは感動で 意外と安かったので驚きでした


   



ホタテ2・赤海老2・じゃがバター・アスパラ・いか・こまい・きのこの盛り合わせを食べました

すっかり外は日没に

       


外の風に当たりながら進むは教えてもらった祭りの露天並ぶ縁日へ



まあ人々はここにいたのか~と思えるほど大勢の人々が

真っ先に向かったのは釧路のソウルフードフレンチドックです



こちら魚肉ソーセージにホットケーキ生地を付けて揚げたものと

知るのと変わらないのですが(フランクフルトが多いかな?)

熱々にグラニュー糖をまぶすんです(たっぷりと!)だからドーナッツと魚肉ソーセージ

これが合って美味しい 恐ろし~食べ物なんですね もちろん行列が絶えない人気ものです

お好み焼き(大阪焼きとかはし巻きと呼ばれてした)も人気似でしたし

(後から購入することにした)懐かしき型抜きにも人だかりでした

続けてではないですが(揚げ物ばかりなので 笑)

フレンチドックととり皮せん(カリカリで抜群)食べて地元コンビニはしごして帰りました


『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釧路 一日目① | トップ | 釧路 二日目① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL