友工房の日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

中国三十三ヵ所観音霊場めぐり 6回目 その2

2017-07-27 06:24:09 | 霊場めぐり

夫の入院二日目

昨日は 午後3時半から 40分程 主治医の先生から 手術についての説明を 夫と嫁と 3人で 聞いてきました

病名は 肝内胆管癌   肝臓の右端の背中の方の 胆管に今は5~7センチ程になった腫瘍が出来ていて

ステージ2~3  肝臓の20~30パーセントの部分切除の 手術を受けます

全身麻酔で 6時間 万が一の いろいろなリスクもあるとの説明を受け 

怖い思いもしてますが 6時間ほどかかる手術 先生にお任せするしかありません

今日は9時からの 手術ですので 30分前には 行って 長時間 息子が出張で留守なので 嫁と二人で待ちます

無事終わるように 祈るのみです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の観音参りでも 念仏を唱えた後の 願意に 夫の手術の無事を祈ってきました・・・

 

初日 午後からは2ヵ寺 岡山県で最後に残っていた 最後のお寺へ

中国道 院庄インターから 落合インターまで 走り  岡山県真庭市木山にある

第4番札所 医王山 感神院 木山寺(いおうざん かんじいん きやまじ)

バス 駐車場周辺 あじさい園があり 見頃となっていました 

 

標高430メートルの 山上にある 静寂な境内 ちょっと遅れて 綺麗に咲いておりました

 

 

少し 坂道を上っていくと 蓮池があり 弁財天が祀ってあります 

 

 

蓮池に 橋がかかり  鳥居をくぐってのお参り

 

 

石段を登って 山門へ 

 

「不老門」 といわれる山門  ここも5本線の塀に囲まれ 

 

 

山門をくぐり  龍の口から 手洗水が出ています

 

 

もう 少し 石段を上って 本堂へ

 

 

大師像も あります 

 

 

開山・開祖 弘法大師空海 弘仁6年(815)年

本堂  高野山 真言宗別格本山 本尊・薬師瑠璃光如来 と 11面観世音菩薩 

 

 

境内には  こんこん様 祀ってあります

 

 

 

初日 最後のお参りは 宿泊の関係で 米子自動車道を北へ  

車窓より 伯耆富士 大山が みえます 

 

 

バス駐車場 から  なだらかな 坂道が続きます

 

 

現代地 より  大山寺 本堂へ 

 

 

緑に囲まれ  きもちいいい 参道です

 

 

山門が 見えてきました

 

 

参道脇に  大神山神社の 鳥居がたっています 

 

 

2層の 仁王門   この辺りから  石段になってきました

 

 

 

右上に根本堂の 舞台がみえていますが

納経所がある この建物が 観音堂です

 

鳥取県西伯群大山町大山

第29番札所  角磐山 大山寺(かくばんさん だいせんじ)

本尊・11面観世音菩薩

開山・開祖 金蓮上人 養老2(718)年

狛犬でなく 狐さんです

 

 

 

観音さんに お参り後  杉木立の中の石段を上って 

 

 

根本堂の 脇に 鐘楼

 

うしさんも います 

 

 

 大山を背に  御本尊 地蔵菩薩 が祀ってある 根本堂

 

 

 

 

お参りが 終わって  山門近くの下り   手すりがあると助かります

 

初日 岡山・2ヵ寺 と 鳥取・1ヵ寺 の3ヵ寺のお参りが終わり

今回は 山の中の 大山ロイヤルホテルでの お泊りです

散策もせず  二日目の 石段の多いお寺のお参りに ゆっくり休みました

続きは (*^-^*)ノ~~マタネー

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国三十三ヵ所観音霊場めぐ... | トップ | 夫の6時間の手術 無事 終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

霊場めぐり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。