箏とともに

何気ない 日々の出来事を のんびり書き綴っています

「春の海」をバイオリンと ♪                 琴教室 岡崎市

2016年10月12日 | 教室のことなど

先日、オーケストラでバイオリンを演奏していらっしゃるお弟子さんに
教室でバイオリンを弾いていただきました♪


弦楽器の好きな私は、かねてから一度バイオリンを弾いてみたくて・・・
お願いしてみたら、お弟子さんが快諾してくださったので、
私も 弾かせてもらいました!!


願ったり、叶ったり! とても 嬉しかったです


よく、初心者は音が出せないと聞きますが
私はすぐに出すことができました☆


バイオリンって 伸びのある独特の良い音色ですね。


弓もしっくりと手になじんで、ここまでは良かったのですが、
問題は、顎でバイオリンを固定することができませんでした(><;)


鎖骨が痛いのです!! これはクッションが要るぞ!って思いました。


というわけで、痛すぎて楽器を支えられないので、
ツボ(?)を押さえて弾いてみることはできませんでした。


もっと稽古する時間があれば、どうにか恰好がつくのでしょうけれど ・・・ ><


でも、とてもいい経験でしたよ☆
日本では、ピアノを弾く機会はありますけど、バイオリンって なかなか無いですものね。



しかも!「春の海」の前奏部を弾いていただき、わたしの箏と合奏しました♪


春の海を バイオリンと合奏することは
ずーっと前からの 私の夢だったのです


いつからかと言いますと
あまり覚えていないのですが ・・・ 笑


私が生まれる前のお話

宮城道雄先生が「春の海」を作曲し、演奏会で
初めて 検校先生たちの前で演奏した当時は、あまり評判にはならなかったと聞いております。

ルネ・シュメイというバイオリニストが来日した時に、
宮城道雄先生と「春の海」を合奏し
それが、ラジオで世界中に流れた時、日本ではなく、外国から好評を博したそうです。

そのようなエピソードを知った時から、
私はずっと、バイオリンと春の海を合奏したかったのでした。
多分、二十歳の頃には思っていたと思います。


あれから、うんうん年・・・


夢が叶って 嬉しいのと、


少しだけ 淋しいのと ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琴・三絃教室案内へ

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩こうじ、完成☆ | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。