箏とともに

琴講師が のんびり書き綴る 何気ない日々の出来事
琴教室 岡崎市

低い声と「秋の言の葉」、そして、大切な母

2017年05月14日 | お琴の曲紹介

今、連休中にひいた風邪明けで


低音がでます♪ 


なんと、いつもより半音も低く!


だから、低音がまんべんなく入る「秋の言の葉」が楽に唄えるのです♪


少ししゃがれた声で・・・ 曲にぴったりですよね


唄っていて 気持ちがいい


私、このままでいいです。




筝曲というと、私は、唄がしっとり、手事が華やかな曲が好きです。


なかでも、古曲と、宮城曲が大好きです


同じ曲を何回も、何年も 弾いたって飽きません。


好きなことがあるって とても幸せです





最近、以前より いっそう深く感じるように なったことがあります。

 


お琴、お三絃を続けることを
子どもの頃から
支え、応援してくれている 一番のひと、
母に感謝することです。



この歳になって、ますます その思いが深く・強くなってきています。



いつも ありがとうございます。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日① | トップ | 粉から作ったカレーが・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。