カフカは透明ドーベルマン

宮崎で暮らすtomokoと透明ドーベルマン・カフカ、黒猫・キキ、茶トラ・泰雅、MIX犬・りくとの「のほほん日記」です。

It is chilly.

2016年10月13日 22時42分15秒 | Weblog
                           2008年10月13日のカフカ
                                まだまだ笑顔




It is chilly.
肌寒い。




急に冷たい空気に変わって数日。
昨夜から今朝に掛けては特に寒くなった。
でも、そのお陰で朝までちゃんと毛布を掛けていられたので
私の鼻風邪は治りそうだ。
やっぱり冷えのせいだったんだなあ。




                       




でも、立派な毛皮を来ているりくとは寒くないのか
今日もクレートではなく、ベッドで寝ている。
どちらでも寝られるように、どちらにも毛布を入れているのに。
まあ、本犬が寒いと思えばクレートに入るとは思っているんだけど。
りくとは暑さには弱いけど、寒さには強いんだね~。
カフカとは大違いだね。







ここまで読んでくださり、ありがとうございます! 「見たよ!」の気持ちでポチっとお願いします。
あなたの1ポチが元気の源です! m(_ _)m → 人気blogランキングへ



私の教室はこちら 「Laulea英会話・カルチャー」へ



Dog Scan®セラピーのご予約、お問い合わせは
 ”ヨガとスキャンセラピーのお店” ~Silkaid~(シルクエイド)まで









ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Why don't you walk? | トップ | I love fleece. »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
肌寒かったね (やややん)
2016-10-13 23:22:32
カフカ、でかっw
でも笑顔なのがよくわかっていいね~。
目もキラキラ。

今日は寒かったよね~。
俺もようやく薄い毛布を使うようになった(笑)
でも、朝蹴飛ばしていて寒くて起きたり(^^;
身体を冷やすと風邪をひきやすくなったりするので、
暖かくしていないとね。

りくとは、毛皮があるから寒くないのね。
でもだから暑さには弱いんだよね~。
そりゃ、水浴びが日課にもなるわ。

冬は毛布を掛けて暖かくすることができるし、
動けば暖かくなったりもするけど、
夏は毛皮を剃るわけにもいかないし、
弱くても仕方ないよね。

日本の家は夏を旨とすべしっていうぐらい、
蒸し暑い夏をいかに快適に過ごすかが問われるんだもんな。

ただ、年を取るとどっちにも弱くなるね(^^;
りくとも年を取ったら変わるかな?
やややんへ (tomoko)
2016-10-14 20:08:40
大きなカフカ。
後ろに見えるのは西都原のコスモスだよ。
やっぱり、この年もほぼ咲いていない。
カフカが楽しそうだから良いけど。

寒くなって、毛布を冬用に変えたのに、
今朝は蹴り飛ばしてお腹が冷えていたよ。
これじゃダメだよね~。
いっそ、ちゃんと真冬になれば
蹴り飛ばさずに寝られるんだろうけど。

りくとの毛は密集して生えているし
体温を逃がさないようにアンダーコートもたっぷりあるし
冬向きの体なんだよね。
その分、夏は辛いらしい。
ちゃんと夏毛になっても、暑い物は暑いんだって。

暑い暑いりくとの毛も、皮膚を守るためにはとっても役に立っているので
簡単に剃ってしまう訳にはいかないんだよ。
年をとっておとなしくなれば良いけど
わがままが酷くなりそうな気がする~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。