・..・*いつも降り注がれている光を音楽とともに*・..・「TOMOKO & daylight 」

“~いつも心に注がれる光~”をテーマに音楽制作(作曲)をしているTOMOKOの思いを綴ります。

札幌まつり(北海道神宮例祭)にて。

2017年06月16日 | 日記
半年ほど前から頻繁に目にするようになった数字、2525
見るときは一日に数回、今日は夕方に2525ナンバーの車を
立て続けに2回、見かけました
2525=ニコニコ♪

見るたびに、何のお知らせなのかなぁとぼんやりと思うのですが、
そういうシンクロはたくさんありながらも、
いつも「何だろうなぁ」と答えがわからず

それでもときどき、とてもわかりやすいシンクロが起こります
先日(14日)、
「札幌まつりの宵宮祭だから、北海道神宮に行こう♪」
と友人に誘われて、北海道神宮頓宮へお参りに行きました。

最近はなかなか神社へ行く機会がないのだけれど、
一年に一度の札幌まつりなのだから、
それはいいね!(ぜひ、行きたいわ!)と思いました

札幌まつりは、
「札幌・北海道の発展を見守られてこられた
北海道神宮の神様の恵みに対して市民こぞって感謝し、
6月15日を例祭日と定め、平安を祈られてきた祭り」

なのだそうです
6月16日には神輿渡御が行われます。

北海道神宮頓宮
ここはいつ来ても穏やかな空気で気持ちが安らぎます。

神社をお参りするときは、いつもはお願い事はしないで、
感謝の気持ちを伝えているだけなのですが、
今回は珍しく、ちょっとだけお願い事を伝えてみようと思いました。

お参り後には、お楽しみのおみくじ☆
これはいつも、くじ引き感覚で(お楽しみ気分で♪)引くのですが
現状に合った鋭い内容にびっくりすることがあります。

いつもは、「今の自分に必要なメッセージをください」というようなことを
思いながら引くのですが、
今回は、おみくじを引くときも、ある質問をしながら引いてみました。

かなり念入りに箱の中をグルグルとかきまぜて、
キラッと光って見えた1つを取り出しました
空けてみて、びっくり☆縁起物入りの幸福おみくじ♪

何がビックリかというと、入っていた縁起物「当り矢」!
以前のいつかのブログに書いたことがあるのですが、
数年前に北海道神宮で引いた幸福おみくじに「当り矢」が入っていたときは、
神様と心が通じあっている証拠だよ・・というような出来事があって。

些細な出来事だけれど、私にとってはとても嬉しいことなのです
そしておみくじの数字が「77番」!ラッキーな数字で喜びが倍増♪♪

おみくじの内容の中に、
「他人への協力を惜しまないこと」とあったのですが、
つい最近見たばかりの占いの内容で、
「人のサポートに回るのも吉」というのを読んだばかり。
ちなみにおみくじは「吉」でした☆

そうか・・今月の私は「人のサポートに徹する」というテーマなのですね☆
まさにそんな状況だったりするのですが、それが必要なことなのだとしたら、
いろいろと思い悩むことはあっても、自分の勉強だと思ってみよう。

お参り帰り、にぎやかな雲が空いっぱいに広がっていました。

翌日、ふとしたきっかけがあって、一年前の今日(6月15日)の出来事を
調べることになり、手帳を開いてみました。
なんとその日(2016年6月15日札幌まつりの例祭の日)、
私は北海道神宮頓宮へ行き、幸福おみくじを引いていました。
引いたおみくじは22番、入っていた縁起物が・・・「当り矢」

すっかりもう記憶になかったので、手帳を見て驚きました。
一年前に札幌まつりにお参りに行って、「当り矢」引いて喜んで
一年後にも1日違いですが同じ場所で同じような出来事を体験していたとは

今回“当り矢”を引いたことから一年前の出来事とのシンクロや、
数年前のさまざまな楽しい出来事を思い出すことになり、
私の切れていた線が繋がって

周りのざわめきに流されて、自分の心の内側の声を聞くことを
忘れていた自分に気づかされたのでした。


シンプルに心清らかに、感謝の気持ちを持って、
日々を穏やかに過ごしたい。


今の自分は、自分が望んでいる道を歩んでいるのだろうか。
今の自分の環境は、私にとってベストな環境だといえるのだろうか。
これからの自分は、何をしたいのだろうか。

そんなことをぼんやりと考えることが多い6月ですが、
・・・考えているくらいなら、行動しよう








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「カーム&クリア」を試して... | トップ | 「蟹座の新月」の出来事。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む