・..・*いつも降り注がれている光を音楽とともに*・..・「TOMOKO & daylight 」

“~いつも心に注がれる光~”をテーマに音楽制作(作曲)をしているTOMOKOの思いを綴ります。

今年はアクティブな年に☆

2017年02月23日 | 日記
今日の朝、自宅を出て最初に見た数字(パッと目に飛び込んできた車のナンバー)が
「2525」

今日も見たなぁ、この数字、と気分の良い1日の始まり

そして夕方、地下鉄を降りて地上に出てすぐに、
ふと車道の方を見たときに、パッと通り過ぎて行った車のナンバーを見て、
思わずニヤッと・・いえ、ニコッと笑顔になりました
もちろん、その数字は「2525」。

しかも、先日(2月18日)と全く同じ場所で。今日で3回目です。
この場所に何かあるのだろうか

その直後に来た車のナンバーが「717」「1717」
(ちなみに時間を確認すると、午後6時16分)

これはまだ「水瓶座新月の出来事(1月28日)」が続いているのでしょうか
よくわからないけれど、同じ数字を何回も見ることは
何らかのメッセージと思って楽しみながら、
後で何か気づくかも、と日記に書きとめています。



昨年の秋に、とても素敵な音楽に出会ってから自分に大きな変化が起きて、
毎日毎日、休むことなくクラシック音楽(ピアノ曲)を聴いています。
それまでもクラシック音楽は大好きだったので、日常的にいつも聴いていたのですが、
今までと違うのは、“聴き方”と“選び方”が変わったこと。

選び方が変わったというのは、今までは「曲が好き」ということが最初にあって、
その曲の演奏者に関しては、それほどこだわらずに聴いていました。

今回初めて「演奏者」に心を動かされた経験をしてから、
「好きな演奏者」の演奏を聴こうという意識に変わりました。

聴き方が変わったのは、今までよりも鮮明に、
全ての音を吸収していくかのように、音が身体に入っていくように感じています。

音楽を聴くことで知識を吸収していくかのように、
すごく勉強になっています。

素敵な演奏に出会いたいなと思い始めると、次々と情報が入ってきて。
「ショパンのピアノ協奏曲1番が聴きたい」と思っていたら、
直後にお気に入りの演奏家がその曲でコンサートをする、という話が入ってきたり。

ショパンのピアノ協奏曲の1番と2番、1日何回聴いているかわかりませんが、
1月30日から毎日5回聴いているとしたら、今日(25日目)で125回
なんとなく、数字にしてみました(笑)

実際はもっと聴いているかもしれません
聴いていると、ショパンの心と会話をしているような気持ちになります。

今年はこの曲を追いかけて、いろいろと旅をしようかなぁと
思ったりしています

なぜいま、この曲にこんなに心が惹かれるのか実のところわかりませんが、
(以前に聴いたときは、特に何も感じなかったのですが)

直感的なものなのか、もしくは本能的に(?)
共感している何かがあるのかもしれません。

興味があることには、とことん集中します(笑)
自分の好奇心を大切に

好きなことに集中していると、時間という感覚がなくなります。
曲を作っているときは、気がついたら5時間も経っていたり、
集中力ってすごいですね

2009年に曲作りを始めたとき、その場所(土地)に導かれて旅をして、
その景色をテーマに曲を作るという感じで、
自分の意思ではないところで動いていたように思いますが、
今年から、自分の意思で動いてみたいなと思うようになったことも、
何か流れが変わったように感じています。


友人からいただいた素敵なお土産☆
私の苗字から「梅」の花の絵柄を選んでくれたそうです
ありがとうございます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二度あることは三度ある・・? | トップ | 今日は思いつくままに・・・。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事