・..・*いつも降り注がれている光を音楽とともに*・..・「TOMOKO & daylight 」

“~いつも心に注がれる光~”をテーマに音楽制作(作曲)をしているTOMOKOの思いを綴ります。

東京の旅~5月4日前編~

2017年05月14日 | 日記
ゴールデンウィーク東京の旅、
2日目はこの旅の一番の目的、東京かつしか作曲コンクールの披露演奏会
その予定は午後2時30分集合とのことだったので、午前中に1つ予定を入れました。

この日から始まる「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017」
東京国際フォーラム。
とても楽しみにしていました!!

朝は早起きをして、早めに朝食を済ませて9時前にはホテルを出ました。
公園を通り抜けて、最寄の地下鉄の駅へ向かいます。
移動にかかる時間の感覚がわからなかったので、
私には珍しい早め早めの行動。

事前に調べていた乗り換え方法通りに、
浜町から乗り、森下で下車、大江戸線に乗り換えて月島へ行き、
そこから有楽町線に乗り換えて有楽町へ。
有楽町駅で降りたら、国際フォーラムはD5出口から直結でした

国際フォーラムは初めて訪れた・・・と思ったら、入ってみると、
以前に一度、通り抜けたことがある場所だと思い出しました
そこのミュージアムショップを見て、立ち寄ったことを思い出したのですが、
何か1つでも印象に残っていることがあると、何年前のことでも、
不思議と思いだせるものですね

コンサートは10時開演の“ショパン・ガラ”(ホールB2)
3人のピアニストによるオールショパンプログラムです!
とても楽しみにしていました☆
出演者とそれぞれの演奏曲目は、
ルーカス・ゲニューシャス(マズルカ)
マルク・ラフォレ(ワルツ)
アブデル・ラーマン・エル=バシャ(ボレロ、ワルツ、タランテラ)

一度に三人の演奏者による、
内容は違っても全てショパンの作品を聴くというのは初めてで、
三者三様、それぞれの個性や表現を感じました

私の個人的な感想ですが、
ルーカス・ゲニューシャスのマズルカの演奏は、
じっくりとピアノと向かい合うような、しっとりとした雰囲気を感じ、

マルク・ラフォレのワルツは、最初の音を聴いた瞬間から
パッと花が開くような、心にきらめく光を感じ、

アブデル・ラーマン・エル=バシャは、
気品のある紳士のような、整った素敵な演奏という印象を受けました。

私は3人ともに初めて聴く演奏で、
こういう聴き比べって、楽しいなぁと思いました。
全て素敵な演奏でしたが、個人的に一番印象に残ったのは、
2番目に演奏された、マルク・ラフォレの演奏
聴いていて、とても心がキラキラと輝くような、
ハートに響くものを感じました

充実した気持ちで会場を出て、ゆっくりと余韻に浸りたい気持ちでしたが
急いで昼食会場へ向かいます。お店はすでに決めていて、
国際フォーラム内にあるイタリアン、「Papa Milano」

ラ・フォル・ジュルネの“熱狂のグッズPRESENT”企画の
先着プレゼントをGETしようという目的です(笑)
私の予定では11時の開店前にはお店に到着する予定が、
コンサートが予定より15分ほど遅く終了したので、お店に到着したときには
すでに開店して、入り口に行列を作って待っていた人たちが次々と案内されていました。
もしかして、待たなければならないかな・・
(待つ時間はないから、それならここはあきらめなくては・・)と思ったら、
ギリギリ入ることができました

せっかく来たのだから、記念にプレゼントGETして帰りたい(笑)
プレゼント対象のメニューを注文しました。「プロシュートとマッシュルームのクリームソース」
美味しかったです♪

周りを見ると、プレゼントを手にしている人たちがたくさんいました☆
三色ある「熱狂のヴァイオリンポーチ」
日にちによってお店に割り当てされている色が決まっていてここではオレンジ色を配付していました♪

昼食を済ませて、代々木上原のコンクール会場へ移動開始。
国際フォーラムから少し歩いて千代田線の日比谷駅へ行く、と調べていたので、
日比谷駅に向かいました。

東京駅を眺めながら外を歩いて行くと、日比谷駅の向こう側に皇居が見えてきて、
時計を見てまだ時間に余裕があるのを確認すると、
そのまま歩いて皇居方面に向かって歩いていました・・・
・・・せっかく東京に来たのだから、1つくらい観光したい・・・
黙々と皇居に向かって、暑い日差しの下せっせと歩いて

江戸城後の碑

でも、歩きながら、
「今日はこれからコンクールだというのに。私はいったい、何をしているのかしら
なぜこんなにせっせと皇居に向かっているのだろうかと自問自答したり、
思っていた以上に日比谷駅から歩く距離があって、
足が疲れてきて、やっぱり行くのやめようかなぁ、
いや、ここまで来て途中で引き返すわけには行かないとか考えたり


この景色を見て、何か目標を達成した気分になりました(笑)満足
写真を撮ってすぐに日比谷駅へと折り返しました。

後編へ続く



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京の旅~5月3日~ | トップ | 東京の旅~5月4日後編~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む