・..・*いつも降り注がれている光を音楽とともに*・..・「TOMOKO & daylight 」

“~いつも心に注がれる光~”をテーマに音楽制作(作曲)をしているTOMOKOの思いを綴ります。

きらりちゃんと散歩。

2016年09月18日 | 日記
今日はきらりちゃんとお散歩☆

先週は実家に行けなかったので、2週間ぶりのお散歩です
午前中は雨が降っていたけれど、午後からは晴れたので、
「よし、きらりちゃん☆お散歩だよ~」と外へ

今月初めはまだ真夏日・・なんて日もあったけれど、
いつからか急に気温が下がり、今ではすっかり秋の冷たい風。
太陽が出ていると日差しはまだ温かいので、きらりちゃんの散歩には快適!
と思って外に出てみると・・。
きらりちゃん、ブルブル・・っと、震えている

歩けなくなって1年くらい経ち、いつのまにか筋肉がだんだん減っているようで、
前回の散歩のときは平気な顔をしていたけれど、秋の空気の冷たさは、
きらりちゃんの身体には堪える寒さだったようです
見た感じは変わった様子はなくても、少しずつ病気が進んでいることを知らされ、
気持ちがどよ~ん・・と落ち込みそうになり。。。

次のお散歩からは、何か温かいものを身体にかけてあげないとなぁ。
(免疫も落ちているから、風邪などひいては大変!!)

そんな心配はよそに、きらりちゃんはやっぱりお外が大好き☆
カートに乗せると、嬉しそうな顔をします。

「あら。ここは、元の私の散歩コースじゃないの

そうそう!今日は散歩コースを変えて、きらりちゃんが自分で歩いていたコースに
してみましたよ

散歩コースを変えた理由・・・それは、単に私の体力の都合
今までのきらりちゃんの散歩コースは、急な坂道が多く、
カートを押しながらその坂道を登る体力が、、、運動不足の私には辛いものがあり
平坦な道だけで行ける公園を目的地にして、散歩に行っていました。
いつも同じコースだときらりちゃんも飽きちゃうかな・・・と思い、
今日は久しぶりに、坂道コースに変更してみました。

「これは、お姉ちゃんの好物でしょ。私は興味ないわ
(・・ばれた?!私はソフトクリームが大好き

おりこうさんなきらりちゃん、カートに乗っていて
「ワンワン」と吠え出すときは、「おしっこしたよ。」と教えてくれるんです。
(「シートを取り替えて!!!」と言っているんですけどね・・)

取り替えてあげると、おとなしくなります

カートに乗せてのお散歩を始めた当初は、なぜ吠えているのかわからなかったのですが、
少しずつきらりちゃんとのコミュケーションがわかってきて、
「おしっこしたの、教えてくれているのね!」とわかるようになりました。

いつも立ち寄っていた公園です・・・何を考えているのかなぁ。

ここでのんびり、外の空気を味わってね!少し休憩☆
大きなあくび(笑)
貴重なシャッターチャンスを逃しません


身体の方は、少しずつ病気の進行を感じるけれど、
まだまだ元気でいてほしいなぁと思っています

「大丈夫よん♪」



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルテピアッツァ美唄~誰も... | トップ | おはぎ持参で向かった先は・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む