蓼科山荘 新米女将の日記

蓼科山の将軍平に建つ小さな山小屋です。小屋のこと、日々のこと、色々お届けいたします。

蓼科山荘より ピアノの奏で

2017年06月13日 | 日記
 蓼科山荘には、古いピアノがあります。
日曜日に音楽の先生をされているという方が小屋に立ち寄って下さり、ピアノを見て“一般的なピアノより鍵盤が3つ少ない”ことにお気付きになりました。これは思わぬ骨董品かも…とおっしゃっていたことをオーナーに伝えると、あっさり「そうだよ」と言われてしまいました。
YAMAHAの木製アップライトピアノは現在製造されておらず、アンティーク品とのこと!!
そんなピアノが、先週末に大活躍しました。
先週末、いつもお世話になっておりますmont-bellさんの、蓼科山から北横岳縦走ツアーの宿泊地として、蓼科山荘をご利用頂きました。
その日の夜、mont-bellさんのガイドの方が楽譜をお持ちになり、ピアノでベートーベンの曲を演奏して下さいました。
調律をここ数年しておらず、古いので弾いた鍵盤がすぐに戻ってこない音もある中で弾きづらかったことと思いますが、とてもきれいな音色に引き込まれていくような感覚で聴かせて頂きました。

ガイドの方による演奏
素敵な演奏の余韻にひたっている中、なんともうお一人、ガイドの方がピアノの演奏をして下さり感激!

もうお一人の方による演奏
皆さん多才なことに驚きました。
ツアーにご参加下さった皆様に喜んで頂く為に、重い荷物の中に楽譜をしのばせて登って来られたことや、皆様の為に自分達に何ができるかを考え実践されている姿にも、感動を受けました。
蓼科山荘も、少しでもそのお力になれていましたら幸いです。

毎年ツアーでご利用して下さるmont-bellさんに、オーナーから感謝の気持ちを込めて、夕食に普段お出ししているハンバーグの他に、特別にバーニャカウダをご用意させて頂きました。

夕食
バーニャカウダの野菜はサラダ菜・人参・きゅうり・アスパラガス・かぶ、どれも野菜が美味しい長野県でとれたものです。
バーニャカウダのソースはオーナーの手作りでした!
ハンバーグの横に添えた人参グラッセも、日中オーナーが作って特別にご用意させて頂いたものでした。

青しそ蕎麦と桜のてんよせ
その他に青しそ蕎麦と、デザートに手作りの桜漬けで作った寒天のデザートもご用意させて頂きました。
お客様から「美味しかった」とお声をかけて頂き、嬉しく思ったのと同時に、これからも頑張ろうと励みになりました。どうもありがとうございました。
また機会がありましたら、蓼科山荘に遊びにいらして頂けたら嬉しいです。また皆様にお会いできますことを、楽しみにしております!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓼科山荘より 6月13日山の花便り | トップ | 蓼科山荘より 6月17日山の花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事