蓼科山荘 新米女将の日記

蓼科山の将軍平に建つ小さな山小屋です。小屋のこと、日々のこと、色々お届けいたします。

蓼科山荘より 2017年営業開始 七合目まで道路開通

2017年04月29日 | 日記
 本日より、2017年蓼科山荘の営業を開始致しました。
オーナーと、遠くまでわざわざお手伝いに来て下さった居候さん方も山へ向かいました。
先週から準備に携わって下さっているスタッフの方も含め、多くの方に支えられて無事に初日を迎えられたことを、感謝しています。
今年も蓼科山荘に来て良かったと思って頂けるよう、努力していきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。


昨日まで通行止めだった、御泉水自然園から七合目登山口の間の道路も開通し、本日より車で七合目登山口まで行かれるようになりました。


道路には雪がない状態ですので、スタットレスタイヤでなくても七合目登山口まで入れます。
東屋の周りにあった雪も、だいぶ溶けてきました。

蓼科牧場のゴンドラリフトも、本日より運行が開始されました。
本年は、11月5日までの運行予定、9:00~16:30の運行時間となっております。
バスで蓼科牧場までお越しの方は、こちらをご利用下さい。
(ゴンドラリフトは、天候により運休する場合がありますので、ご利用の際は「信州白樺高原」のHPで、運行状況をご確認下さい。)

  
御泉水自然園から七合目登山口の間の登山道は、ところどころに雪が残っている程度で、ほとんど地面が見えています。
七合目登山口からは登山道に雪が残っているので、ご自身のご判断で、必要な箇所からアイゼンの装着をなさって下さい。

 
4月25日将軍平    4月28日将軍平
将軍平では、今週晴れた日に雪解けが進み、大きな岩や道標が少しずつ雪の中から出てきています。
今年は例年並みに雪がありますが、雪が少なかった昨年と比べると、多く感じるかもしれません。

 
晴れた日には、山の上でも日差しが強く感じるようになってきました。
屋根の雪も溶けていたので、準備の際に、屋根の上にお布団を干してきました。

今後、1日お布団が干せるくらい天気の良い日が続けば、雪解けも更に進んでいくことと思いますが、蓼科山の北側ではまだまだ雪が残っていますので、GWは残雪期の登山を十分にお楽しみ頂けると思います。多くの方のお越しを、お待ちしております!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓼科山荘より 登山道と将軍... | トップ | 蓼科山荘より 百名山登山バ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL