真水酒乱会 鯉心

仁淀川と鯉と酒を愛する、酔狂日記

南風の郷

2016-04-30 20:30:18 | Weblog



仁淀川河口のふちにできた道の駅的なやつ。前からこんまい直販と便所はあったけど、最近津波避難タワーとその横に建物を作ってオープンした。

直販はなんちゃあやないけど、宇佐もんやの漬け丼の元が280円で売りゆうのがえらい。
二階はカフェ。ピザとか1000円ばぁで食える。ざまにえい匂いがしよったわ。
三階は展望所。座り心地のえいイスがあって、ここで酒飲んだらステキやなぁと思うた。
んで、そこから津波避難タワーへ上がれるのよ。その景色が圧巻!海岸線丸ごと見えるやん!爽快千万!この景色だけの為に来る価値があると思う。

えいでぇ!
南風の郷!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

釣行 10 仁淀川汽水域 三脚が壊れる

2016-04-30 12:41:57 | 釣り




4月28、29日、仁淀川汽水域へ行ってきた。
天気が微妙でギリギリまで悩んだけど、晴れてきたき13時より出発。
ポプラでキビナゴを買いポイントへ。キビナゴの頭を千切り、尻尾に針を刺す。

22時間ちゃんと飯を食うてなかったき腹へって腹が立つ。15時過ぎにダンゴを投入してやっと飯にありつけた。

しかしこの日は風が強い。もうざま。何もかにも飛んで行きそうでしょうめんどくさい。雨で増水して濁っちゅうし、あんまり良くない感じやった。

薪をボチボチ集めて、ビール飲んで昼寝。車ん中は暑いばぁやった。

18時から宴。風がえらいきエクストレイルの陰に隠れて餃子鍋をする。
ビールからワインへ。チリのなにやらいうこんまい鹿の絵のワインやった。400円ばぁやけどなかなか美味い。

20時ばぁから焚き火に火を入れた。風は相変わらず強い。遠赤外線はえらいねぇ。ちゃんとわしを温めてくれるも。

21時過ぎ、ウイスキーを飲みよったらセンサー発動!たまぁ釣れるかね。糸にびっしり藻がくっついて来たりしよったき、釣果は諦めちょったがやけど、さすがはキビナゴやね。大きさもようわからんけど、間違いなく鯉やった。

強風はまだ続きやって、酔うちゅうわしはヨロケタ。んで三脚へもたれたんかなぁ… 三脚の足が折れてしもうた…

6時起床。三脚が壊れちゅうことすら忘れちょって、ちょっと呆然とする。気を取り直して三脚を無理矢理セットして、1本だけ竿を出す。

風は止んでえい天気や。おにぎりと卵焼きと味噌汁の朝飯を食い、車で寝る。んで起きたら80弱の鯉が釣れちょった。

キビナゴ使いだいて鯉しか釣ってない。とってもステキなエサやと思う。ダム湖とか川の上流とかじゃどうなんやろう。今度やってみようっと。

帰りに宇佐もんや行ったら、行列ができちょった。仕方ないき土佐市のサニーマートんとこのパーワン軒へ行く。パーワンさんはインド人っぽい人で、旭軒で修行をして、自分の店を出した人や。と思う。14年ばぁ前に旭軒の厨房で見掛けた気がするも。
ラーメンは旭軒のからうずらの卵をのけて、味をずっと薄うした感じやった。あんまり美味しくないや。パーワンさん、もっと濃くしてや。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

四季菜館 復活!

2016-04-28 09:47:26 | Weblog
シェフ替えたとは書いてないねぇ。経営陣のことらぁ知るか。美味いもんをそれなりの値段で食えたらえいんじゃ。
まぁメニューも変わったらしいし、そのうち行ってみるわ。

不味かったら、悪いけんどこきおろすけどこらえてよ。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

台風センサー発動か?

2016-04-22 15:53:52 | Weblog
わしは喘息持ちや。前にも書いたけど、遠く赤道とかで台風が発生する時、喘息で若干しんどくなる。台風センサーや。

で、昨日からしんどいのよねぇ。どうも、台風センサーが発動したにかーらん。

さて、当たるかな?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

四万十の宿

2016-04-22 15:42:25 | 




中村、下田にある四万十の宿へ行ってきた。
深夜明けからの休みやき釣り行こうと思いよったけど大雨。何となく露天風呂で雨に打たれたいと思いゆこゆこで予約して出発。
明けで本山町から高知市、そっから中村までの下道は眠かった。あちこち寄り道しつつ14時半に宿に到着。大雨で外出たくないし、チェックインまで時間があるきショップたけざきの卵焼きを食いつつビールを飲む。美味いなぁ。
駐車場には次々車が来て、袋一つだけ提げたおっさんらぁが四万十の宿へ走って行きゆう。ふーん、この大雨の中風呂入りに来ゆにかーらん。
わしらも15時にチェックイン。ビールを満載したクーラーが肩に食い込む。痛いなぁ。空いちゅうき広めの部屋にしてくれたという。サンキュー。
通された部屋は確かに広かった。なんちゃあやないけど和風モダンでえい部屋やった。
ビールは飲んじゅうき風呂へ行く。しかし混んじょった。地元民が15人ばぁおった。なかなか広い風呂やったきまぎりはせんけど、顔見知りばっかりでわいわい喋りゆき、余所者の泊まり客は居心地があんまり良くない。
ちんぽぶらぶらさせながら体操しゆおっさんがおった。しばらーく体を動かし、最後に壁に手を着き、ぐるりと仰向けに反り返り、ちんぽを高々と掲げて体操を終えた。お疲れ様。
湯はねっとりしちょって良かった。熱いなぁとも思わんかったしこれはえい。馬鹿みたいに熱い風呂は腹立つき。
露天風呂は海水やった。ちょうど一番雨が強い時間帯で、雨に打たれながら顔から下は温かいってのは強烈に気持ち良かった。ずうっと浸かっておりたかったけど、元教員の共産党のおじいさんがうるさいき出てきた。それでもわしにしたら長風呂やった。

部屋に帰り窓全開で雨を見ながらプレモルを飲む。えいねぇ~。快適な空間で見る雨は大好きや。ほろ酔いで昼寝。

18時より宴。清水鯖付き黒潮会席膳。ちょこちょこいっぱい料理が出てどれも美味い。特に清水鯖は絶品やった。コリコリで甘くて。こいつを西特有の甘めの醤油で食い、すかさず飯を食う。美味い!鯖と飯と漬け物。最高!ここで日本酒をくびっといく。これまた最高よ。
肉もえいもんやきむつこかったけど、量が少ないき美味いと思う段階で無くなった。一緒にバターで焼いた野菜も美味かった。
青さのりの天ぷらも、何故かもちもちした食間と香りが良かった。

二人で瓶ビール3本と日本酒二合飲んで宴終了。部屋に帰って鯖の漬け寿司と豚タンを食い二次会。ん?三次会か?まぁえいわ。んでビールとワインを飲んで、べろんと酔うてハミガキして就寝。

朝、ウグイスの声で目が覚めた。うーむなんたる贅沢。
6時から風呂へ。朝は泊まり客だけやったき風呂も空いちょった。海水露天風呂はだれっちゃあおらんかった。で、仰向けに浮いてみた。さすが海水、普通に身体が浮く。温かい露天風呂で浮くこの快感。これは至福や。身体中の力を抜いてぷかーっと浮く。あー、気持ちえいわぁ…

風呂を出て朝飯。何食っても美味いなぁ。三杯目の飯は土佐ジローの卵かけご飯にして〆た。

放り飛ばしてからまた風呂へ。露天風呂で浮く。いやー、これはえい。くせになる。たまらんなぁ

部屋と車でビール11本とワイン1本飲んだき、帰りのクーラーはだいぶ軽くなっちょった。


飲み物別で一人10800円也。安いにこの満足感はすごい。口コミ通りここはえい宿や。わし、三回も風呂入ったの初めてかもしれん。
げに良かったわぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

車中泊

2016-04-21 03:48:30 | Weblog
車のシートって、倒してもなかなかフラットにならん。エクストレイルもわしのT31までは真平らになるけど、現行のT32は斜めになる。
常々思う。何で真平らになるようにシート倒せんが?作る時に平らになるようにしたらえいだけやきそんなに難しゅうないろう?
前席の背もたれを後ろに倒して後席とくっつけて平らになる車もあった。宮地の古い型のムーヴとか。けんど今の車は妙に段差や隙間がある。

車中泊を前提に作りゆ訳やないろうけど、いざという時は足伸ばして寝れますってのはえいことやん。今まで作りよったがやきできるやん。フリードとかあるし。

もっと言うたらやねぇ、ハイブリッドカーとかPHEVで、電気を使えるキャンピングカーをなんで作らん。いや、プリウスのは見たことあるけど、今はもっとデカい電池積んだ車あるやん。作ってよ。

熊本の震災、エコノミークラス症候群で亡くなる人増えゆうねぇ。
地震の国やき車中泊って大事ながで。足伸ばして寝れる車なら、安全快適に車中泊できるって。

車ん中ってえいで。災害時の食糧や物品の倉庫になるし、そのまま移動できてそのまま寝れる。プライバシーもある程度確保できるしね。わしらぁガスボンベも水も積んじゅうけど、高知の真夏でも爆発したり、腐ったりしたことないも。おでんは腐ったけどね。

メーカーさん、簡単に車中泊できる仕様の車を考えてやぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

汽水の鯉は傷ものが多い

2016-04-16 16:24:20 | 釣り
去年から汽水で鯉を上げゆうけど、傷が着いたやつが多いのよね。
水槽の金魚が病気になったら、塩入れて治したりしたけど、そういうことなんやろか?
いや、ふと思うたの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害時の職員の食事

2016-04-16 16:15:30 | Weblog
ある病院の話。
災害時の備蓄食糧として、火も水も使わずに食べれる物を三日分用意しちゅうと。でもそれは患者の分だけ。職員のは一切無しやって。
そうやろそうやろ。なんぼ病院いうたち、職員の分まで構えれるかや。日が切れたら捨てないかんき勿体ないし。第一病院の職員として働くんじゃき、自分の三日分の食糧ぐらい構えちょくのが当たり前やもんね。



って

アホかっっっっっーーーーー!!!
馬鹿なの?ねぇ馬鹿なの?

災害が起きた時、最初に働くのはその時働きゆう人間や。自分の家や家族が気になっても、患者のこと放っては帰れんやん。代わりのスタッフが来れるのも何日か先やろうし。それやに、食い物無し。自己責任じゃと?三日分の飯と水、どこに保管するがな?個人のロッカーらぁこんまいもんぞ!気になる家や家族を残して働いてくれるスタッフに対して感謝というもんがないがか!わやにすなよ!!そんなんやったらえいわ。勤務時間が終わったらさっさと帰るき。患者のことが気になりはするけど、スタッフの都合をつけるのも管理者の仕事やきね。

ほんとに災害が起きたら、さっさと帰るらぁてできん。ちっとは考えてや。職員を大事にできん病院が、患者を大事にしゆ訳がない。絶対に。


九州での震災。被災された方、ほんとに大変やと思います。働く皆様も御体御自愛ください。
我が高知も、近いうちに揺れるかもしれん…
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

釣行 9 仁淀川汽水域 キビナゴを使う

2016-04-16 12:19:43 | 釣り




4月15、16日、仁淀川汽水域へ行ってきた。
15日、お風呂介助で14人きれいにして、2人清拭したら13時半から休みをくれた。婦長さんサンキュー。

ポプラで買い物して到着は16時前やったかな。前の日に食べたイカの切り身を忘れてきたき、またポプラで買おうと思うたけんど、キビナゴが100円やったきそれを買うた。
キビナゴだっけで釣るのは若干不安やき、芋と大豆も付けてみた。ヘアリグは便利やぁ。

18時過ぎより宴。エサの残りのキビナゴを牛脂で焼いて醤油をかけて食う。不味い!生臭いし骨がまぎる!頑張って食べたけどね。他の安い惣菜はまぁそれなりで、ビール、ワインと飲みすすめた。
早い時間から半月が出て綺麗や。たっぱーんたっぱーんボラが跳ねゆう。たまにガボッて水を吸い込むみたいな補食音が聞こえる。スズキかアカメやろうなぁ。ちんまい仁淀川やけど、汽水まで来たら川も大きいし、生き物の気配が濃いわぁ。

19時半センサー発動!やったぜ!キビナゴで鯉釣れたし!タクアンでもイカでもキビナゴでもえいんか。まっことお前は欲い魚やのう。

やたらだれちょって21時過ぎには寝袋を被った。寝入ってすんぐにセンサー発動!いつもの手口や。22時過ぎに鯉さんが釣れた。ウイスキーを飲み寝袋へ。またセンサー発動!0時半に鯉さんが釣れた。その後はゆっくり寝れた。

日の出前にエサ換え。芋とキビナゴを投げ込みまた寝袋へ。うとうとっとしたところでセンサー発動!今回最大の88センチの鯉が釣れた。でっぶいやつでなかなかの貫禄やった。抱っこ写真撮れんのが辛いとこや。OKGoogleで、声で写真撮るようにできんかしら。Google先生、なんとかしてや。

投げ返して車内へ入る。センサー発動!えーーー、5分も経ってないにくるんかい!スゴいぞキビナゴ!80弱ばぁの鯉さんが、ダンゴと一緒に上がってきた。ほりゃ、やっぱり丈夫なダンゴや。

パン食うたらうんこになった。ここは見通しがえいし上で工事しゆき緊張感がある。ギリギリまで引き付けて、サッとズボンを下ろしびゃっと放り飛ばす。もちろん水中へ。予め破っちょったペーパーでささっと拭きミッション終了。ふぅ。

9時半、バケツ洗いよったら鈴発動!糸を止めるようにして合わし竿を立てる。寄せてきた鯉も大きかった。手尺でざっと90弱かな。重いき上まで持って行くのがめんどかった。鯉の肛門からイボ痔みたいなんが出ちょった。

10時、鈴発動!80ばぁの鯉が釣れた。このクワセはキビナゴだけやった。

汽水やき水位がかなり動く。けんど釣果に干満の影響は無い。満ちちょろうが引いちょろうが食ってくる。やっぱりポイントとエサが大事やね。釣れん時は釣れんし。

今回、鯉しか釣れんかった。これはすごいことや。更に、釣れた鯉が全部大きかった。上流でもキビナゴが通用するか分からんけど、下流のクワセはこれが最強かもしれん。


九州が地震で大変な時に、わしは相変わらずの馬鹿釣行… 何か大変申し訳ないとも思うけど、釣りを自粛するのも違うし…

被害がこれ以上大きくならんことをお祈りします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わしはヨーロピアンな釣りはせん!

2016-04-13 21:44:03 | 釣り
何年も前に、その時仲間やった鯉釣り人がスランプやった。その人はボイリーを使うヨーロピアンスタイルやった。

ボイリーは読みの釣りらしい。このボイリーじゃ食わんきこっちにしようとか、夏はこれ、冬はこれや!とか。

で、その人がスランプん時にブログで書いた。
「なんも考えんと、ダンゴに芋付けて投げとけば釣れるんでしょうが」と。

それ、わしとか伊藤さん、吉良さんの釣りやん。ってか、自分が釣れんきって、なんで仲間の釣り方を馬鹿にしよらぁ!お前の読みが当たらんきって、そりゃないろう。
これを読んで、あーこいつとはいずれ別れるなぁと思いよった。ブログにこんなこと書くばぁやき、釣行会の時もえらっそうなこと言いよったわ。んで、我慢できんなって怒って終わった。

釣り方は人それぞれや。わしは鯉の考えらぁ分からんき、一貫して同じダンゴエサを使うことで、ポイントとかその他の条件を絞りたいと思いゆう。馬鹿みたいに堅いダンゴやき、いわゆる吸い込み方式の釣りやない。クワセで食わせるボイリー的な要素も考えゆう。けんどそれが正しいらぁて思うてないし、まして他人の、仲間の釣りをブログでけなしたりは絶対せん。
あいつのことは絶対許せん。やき、あいつの釣り方、ヨーロピアンは絶対せん。

迷水鯉さんとこ見よって、何故かこんなこと書いてしもうたや。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加