真水酒乱会 鯉心

仁淀川と鯉と酒を愛する、酔狂日記

息子と猿田洞へ行く

2013-09-29 12:50:28 | Weblog


昨日、息子と猿田洞へ行ってきた。
息子に会うのは半年ぶりかなぁ、やけに背が伸びて痩せちょった。中学一年で、わしの背まであと17センチや。早くわしの背を抜いてほしいもんや。
洞窟に入って出てくるのに、娘とは50分かかったけど、さすがに男の子は運動能力が違う。20分でクリアーしたちや。もう、父さんはヘトヘトやった。
勉強のこととか生活習慣とか、改善してほしいとこはあるがやけど、一緒に暮らしやせんき難しいなぁ… お母さんの言うことは全然聞かんみたいなし…
父さん、ちょっと悩んじょります…
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

連敗中です

2013-09-27 14:41:59 | 釣り

9月24、25日、仁淀川へ行ってきた。
こないだの台風でこじゃんと増水した仁淀川は、また川相が変わって浅くなっちょった。
今まで出せんかったとこにも砂が溜まってしっかりした足場ができて、初めての場所から竿出しすることにした。
深夜明け、スエヒロで買い物をして仁淀川へ。この日も30℃超えてまだまだ暑い。初めての場所やし、入水し、涼みがてら底の様子を見る。いやはや浅い。真ん中ら辺でもちょっと潜ると底が見える。上流下流共にカニカゴが入れられちゅうし、投げれるところは自然と決まってくる。馬の背と馬の背の間の溝の様に切れ込んだ深みに仕掛けを投入した。
280円の天丼とビールを飲み、真保裕一を読む。暑いき車の陰へマットを敷き、日差しを避け昼寝。
アタリ無く夕方に。入水して汗を流し、飯の準備。
アルミ鍋焼きラーメンの汁で豆腐を煮て食う。まぁ美味い。豆腐を食い終わって最後のエサ交換。鯉にこれだ浸けの大豆をクワセにしてデカダンゴをぶち込んじゃった。
ポテトサラダとラーメンを食い、焼酎を飲みながらラジオを聞く。日が落ちてからはぐっと冷え込み、長袖長ズボンを履く。
山の上に月が昇って来た頃、早くも眠くなり就寝。
夜中に目覚め二次会。寿司を食い焼酎を飲んでまた酔うた。

翌日、田舎名物のサイレンで叩き起こされる。まったく、なんでサイレンが鳴るんかなぁ。おらー!朝やき働けー!ってことなんかなぁ。

で、アタリ無く自由軒で大盛り醤油を食って帰ってきました。

わし、6月の釣行会からこっち、鯉さん釣ってないんよねぇ…
ただ今5連敗中や…
やき、真夏に補給して車ん中へ入れっぱなしの糠がいかんなっちゅうきやということにして、全部捨てちゃいました。

さて、仁淀川の草刈りが始まったき、次回はいつもの場所でとりあえず鯉さんの顔見せてもらおうっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牛乳

2013-09-21 20:32:16 | 飲み食い
焼酎を牛乳で割ってみた

かなり美味いね
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

西村旅館で月見

2013-09-21 18:29:55 | 釣り



9月20日、津賀ダムの西村旅館で月見をした。
こないだ釣りに行って飲んだ時、中秋の名月はここで月見をしましょうと約束しちょったきね。
お土産の焼酎と自分の飲む酒を持って19時に旅館の喫茶へ。店ではご主人、女将、大工のジュンさん、京都からヘラ釣りに来ちゅうお金持ちの人、下津井温泉の工事の人がホットプレートで豚の焼き肉をしよった。
生ビールで乾杯してわしも仲間に入れてもらう。
女将さんの作った煮物やサラダ、焼き肉のタレはホントにえい味や。大工のジュンさんがパチンコで負けつつ買うてきた8万円相当の焼酎「佐藤」を頂く。辛口で美味い。更に京都のお金持ちの持ってきてくれちゅう焼酎「なかむら」を頂く。更に辛く美味い酒や。名字みたいな焼酎をロックでガブガブ飲み、月見団子を食いながら見事な月を見つつ、ご主人から西村旅館の昔話を聞いた。津賀ダムができる前から西村旅館は営業しよったらしい。その頃は天然の鮎がなんぼでもおって、遠くは大阪からも鮎を買いに来る人がおって旅館は賑おうたらしい。
大工のジュンさんは、上流の吊り橋で98センチの大鯉を釣り上げたらしい。その鯉は西村旅館のタライに入れられ、病気予防の為に塩を入れたら翌朝死んじょったらしい…
うーむ、悲しい話やなぁ
宴の輪から、一人抜け二人抜け、最後は京都のお金持ちとわしの二人になった。この人、京都でマンション貸しゆうみたいで、どっさりお金があるみたいな。6月の下津井の花火には、毎年15万円寄付しゆらしい。それからも色々話したけんど、あんまり覚えてないや。なんせずうっとロックで飲みゆうき酔うんよねぇ…
まぁ楽しい月見ができて良かったという話。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飲みが続く

2013-09-15 13:08:50 | 飲み食い

こないだから飲みが続きゆ。
病棟の飲み会で二次会までいったけど、その後自分の老化を感じた。
家飲みでワインを二本飲んで寝落ち。
津賀へ釣行するも、非常に面白うないメールが入り、釣りどころやないなって、西村旅館で鮎をご馳走になりながら赤霧島を飲みまくる。
ペンションサライへ二度目のお泊まり。相変わらず美味い料理と面白い女将に癒され、むちゃくちゃ安い焼酎を、米、麦、芋、栗とロックで飲みべろんと酔う。

最近、ほんとに面白うないことがあったし、特に書くこともないがやけど、心配する人が居ったき書いてみた。
大丈夫、肉体的には元気ですき。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加