真水酒乱会 鯉心

仁淀川と鯉と酒を愛する、酔狂日記

家庭で鍋焼きラーメン!!

2009-10-30 08:29:16 | 飲み食い
鍋焼きラーメンは、高知のスーパーやったらだいたい売りゆう。土佐魚菜市場のやつが一番ポピュラーかな。まゆみの店のを売りゆうとこもあったなあ。けんどこないだスーパー行ったら橋本食堂のを売りよった!橋本食堂というたら数ある鍋焼きラーメン店の中でも一番美味い店で、わしも鍋焼きいうたらここで食うことが多い。特大とご飯で満腹幸福にさせてくれるステキな店や。 んで買うてみた。4食入りで1000円。安いにゃ~。お店で満腹幸福になるばあ食ったら、わしだけで850円ばあいるもん。  家で早速作ってみた。土鍋にスープを沸かし、親鳥を入れる。火がとおったところで麺を投入。ほぐれたらネギ、チクワ、タマゴを入れ、2分で完成。いただきます… 美味い!!正に橋本食堂で食うのと同じ味じゃんか!舌を火傷せんように気をつけながら一気に麺を食い、ご飯を投入。残しちょったタマゴをくずしてスプーンで残さず食った。 ほんまに美味い。至極満足や。わしもう須崎まで鍋焼き食いに行かんでえいで。 って、橋本食堂さん大丈夫なん?わしみたいに思う客もおるんとちゃうか? まあ逆に、このスーパーのラーメン食って、店に行く人間もおるか。 まあみんなあ食ってみて。 んと、作る時に、説明書きにある麺の下茹ではせられんで。店の味と違うてくるき。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョン万の愛した宇佐 うるめ祭り

2009-10-24 16:27:17 | 飲み食い
ふれあい高新の一環でか、10月24日、土佐市の宇佐で、「ジョン万の愛した宇佐 うるめ祭り」が行われた。うるめのフライや、海洋高校の生徒が捕獲、調理、販売する天ぷら、地元の魚を使うた姿寿司なんかが売りよった。んでメインは会場の真ん中に据えられた直径2メートルの大鍋で作られるうるめのつみれ汁や。しかもこれタダ。更に食い放題やというき、さすがのわしもふっとんだね。どこが金出しゆうかしらんけんど、これは豪快や! んでわし、うるめ丼(300円)と、つみれ汁(3杯しか飲んでないで)とビール(300円)でえい気分になって、焼き鳥、空揚げ、フライ、寿司、炊き込みご飯、芋天、ウツボのタタキと干物なんかを買うて帰りました。 ビール持ち込んでもかまんかったき、買うていったら一日中でもおれたかも…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仁淀川へ流星を見に行く

2009-10-24 15:56:47 | 釣り
10月19、20日、仁淀川へ行ってきた。携帯のニュースで、オリオン座の流星群がよう見えるいうて言いよったき、これは放っておけんと思うて車に飛び乗った。 川へきて竿出さんかったらボケじゃき、とりあえず2本セットして四季彩館の鳥弁を食いながらビールを飲む。 深夜明けのわしはジャンプを読みお昼寝。17時より宴にした。メニューは牛スジ煮込みうどんとお惣菜や。ビールを飲みよったら体が冷えてきたき、常温のワインをラッパ飲みする。よく煮込まれたスジ肉と赤ワインはよく合う。ビールを3本、ワインを1本飲んで、夜中から見えるという流星を見るべく早めに就寝した。 目が覚めたのは深夜0時や。う~ん、流星の見えるぼっちりの時間に目が覚めたもんやと車外へ出る。けどアウチ!なんてこった、思いっきり曇りやがって、ぜんぜん星らあ見えんじゃんか! しばらく見よったけど、くそ雲はいっこうにのきそうにないき、ビールを飲んでまた寝えた。 朝目が覚めたらやっぱり曇っちょって、天体観測には最悪の日やったみたいな。天気予報は良かったんじゃけどね…  んで鯉はアタリすらありませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009 秋の合同釣行会in金砂湖 3

2009-10-24 13:52:34 | 釣り
伊藤さんは14日の夜中に着いたらしい。一番上流の、バスボートを下ろすスロープのとこへ竿を3本出しちょった。んでバスボートを引いた車が入って来ようとしたら、こじゃんと睨みつけて何組か追い返した。それでもエサ交換の間隙を突いて、1人のバサーがボートを下ろすことに成功した。この日の伊藤さんは朝からワインを飲みよったきかわからんけど、言うこともすることも過激やった。「引っ掛けたらぶっ殺す!」とぶつぶつ呟き、バスボートへの嫌がらせにかスロープに大の字で寝ころがった。その姿は金持ちの家に敷かれちゅう熊かトラの毛皮を彷彿とさせた。ほんでそのまま1時間以上爆睡。 わしがそっと近寄ると「いて!コオロギに咬まれた!ここには殺人コオロギがいる!」と叫び、やっと起き上がってきた。  今回の釣果は、吉良さんが3匹、槌本さんが1匹、香西さんが1匹、Mが0、M兄が3匹、伊藤さんが6匹、そしてわしが12匹やった。全部40~60くらいのちび鯉やったけど、天気悪くても楽やし、大人数でも竿出せるし、年に1回は来たいなーと思いました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2009 秋の合同釣行会in金砂湖 2

2009-10-24 13:03:51 | 釣り
14日の朝になった。前日は準夜であんまり寝えてなかったし、昨夜は1時間ごっとのセンサーでまたしても寝れんかったしでグッタリしちょった。 けどエサ換えねば釣れんき、6時からダンゴをこねて、4本の竿を順々に上げては投げ、上げては投げしていった。ほんならコンコンアタリがきて、朝飯食う間もなく、8時過ぎまでに40~50ちょいばあの鯉が3匹ばあ釣れた。投げたらアタリがくるき、竿を上げて朝飯のパンを食った。 そうしよったら槌本さん、香西さん、M兄弟が到着し、続々と竿を出しよった。 夕方から急に天気が悪うなって、宴は竿からちょいと離れた東屋でやった。この東屋、立派な大理石のテーブルがあって、屋根から吉良ランタンを吊るし、メンバー皆で快適に飲むことができた。この日のメニューは、わしと吉良さんと香西さんがおでん、槌本さんがカレー、M兄弟がパスタとおでんとハムステーキやった。そしてやっぱり吉良さんの食いが立った!がぶがぶワインを飲み、ガツガツおでんを食って、ギャーギャー騒いで、30分ぐらいで轟沈、車へ帰って行った。 Mの兄とは初めて酒を飲んだ。兄はなかなかイケル口で、わしは嬉しくって一緒にごんごん飲んで、もれなく寝えた時の記憶はないなっちょった。 15日の朝、二日酔い気味のわしはパスタとビールを朝飯にして、エサを交換した。 Mの兄もテントから出てきて一声「飲み過ぎたー!」って叫びよった。Mには「お前がおにいに飲ますきぞ。初めて来たがやき勧められたら飲むにきまっちゅうじゃか。今度飲ましたらお前の目と鼻と口にキムチ詰め込むきにゃあ」じゃあて怒られた。はいごめんよ~  ってボケか!どんな過保護な!楽しく二日酔いになるばあ飲めたのはシアワセなことぞ! まったくMは自分の家族のことに異常な執着を見せるき、ちょいちょいついていけん。兄さんまたどっさり飲みましょうね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009 秋の合同釣行会in金砂湖 1

2009-10-24 09:51:35 | 釣り
10月14、15日、合同釣行会が、愛媛の金砂湖で行われた。わしは13日から一足早くダム湖に着き、目を着けちょった一番良さそうな流れ込みへ竿を出した。 正午に竿を出し、弁当を食いながらビールを飲む。2泊するわしのクーラーボックスには、食料も入っちゅうき、ビールは8本しか入らざった。 んで一投目からセンサー発動!けんど車から竿まではけっこう距離があって、ぜーぜー言いながら竿を持った時にはがっしりカカリに入られちょった。 夕方になってエサを換えにいったら2本とも根がかりしちょって、せっかくえいくやけど、こりゃイカンと思うて車の近くへ竿を移動した。 んで一泊目の晩飯。弁当を食いながらおでんを暖めて黒霧島を飲んだ。1人で初めてのダム湖ってのはすこぶる寂しゅうて、一生懸命飲んで20時には車へ入った。 いつの間にか寝いっちょったわしをセンサーが起こした。するりと上がったのは52センチのこんまい鯉やった。 携帯を見たら吉良さんから「今から出ます」とメールが入ちょった。一人は寂しかったき23時過ぎに吉良さんが来た時は嬉しかったなあ。 んでわしは寝えたがやけど、1時間毎にセンサーが鳴って、全部カカリに入られて朝までに5本の仕掛けがないなった。なんてアタリのある湖な…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落ちた~~~

2009-10-11 19:40:54 | Weblog
医療センター、わし不合格やった…  くっそーっ!なんなー!わしの何がいかんがな! へん!頼まれたっておんしゃらあの病院いっちゃらんわ!  げに、わしフマジメやし、雇わんかったあんたらーはエライです…  しやない、嶺北中央病院で骨を埋めるか
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

鮎そば

2009-10-06 09:27:50 | 飲み食い
鮎の網漁は大嫌いやけど、わしは鮎が大好きや。今日は夕方から仕事やき、布団中で遅くまでゴロゴロしよった。9時過ぎに腹が減って起き出し、冷凍庫ん中にこないだのサトコ鮎が残っちゅうのを思い出した。更に、加ト吉の冷凍かけそばも発見。こら鮎そばにするしかないろう。 かけそばの麺がホグレタとこへ冷凍鮎を入れ、卵を投入。ちょいと煮込んで鮎そばの完成や。 湯気が鮎臭く、好きな人にはたまらん。うっかりビールを1本飲んで、スバヤク食ってしまいました。 やっぱ鮎は美味いや。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

炭火焼き鳥 とりのすけ 

2009-10-06 08:04:37 | 飲み食い
高知市鴨部に美味い焼き鳥屋がある。全国チェーンの(とりのすけ)や。焼き鳥のタレは甘口で、わしの口にはちょいと合わんけど、他のメニューがけっこう美味い。焼酎も種類がどっさりあるし、一杯320円で飲める。更に4人から(ホームページじゃ3人からやに…)は3300円で2時間飲み食い放題ってコースがある。もちろんこじゃんちトクや。 昨日は生を4杯、焼酎ロックを3杯飲んで、焼き鳥、じゃこ飯、チーズカリカリ、サラダ、揚げだし餅、枝豆、なんぞを食って、1人4000円ぐらいやったかな? ん~、やっぱり飲み食い放題やないともったいないなあ…  この周辺には、八剣伝、大吉、備長扇屋の焼き鳥屋があるけど、わし的にはとりのすけが一番美味いなあ。潰れたらいややき、近くの人は行っちゃってや~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり鮎の網漁やめーや!

2009-10-01 13:36:36 | 釣り
こないだわしは鮎の網は止めやと書いた。ほんなら9月29日の高知新聞の読者投稿欄(声ひろば)に、わしと同んなじような意見の投稿があった。高知市の自営業、吉田豊吉さん65歳は、「仁淀川の鮎を守れ」と題して語っちょった。内容は「昔は友釣りで何十匹も鮎が釣れていた。現在はダムの影響で水量も減り、一度に100キロも捕るようなことをしていたら10年もしないうちに激減するのは目に見えていた。最近の渇水で、淵に逃げ込んだ鮎を、火振りや瀬張り網で一網打尽にすれば抱卵鮎が減り、来期の鮎漁に影響することは目に見えています。一部の人だとは思いますが残念です。」というものやった。 豊吉さんは大阪からのUターンらしいけど、こうやって仁淀川の鮎を憂いゆう。わしも書いたけど、ここで大事なんは、一部の人間が鮎を根こそぎ網で捕りゆうと感じちゅうことや。去年も黒瀬で地元の鮎網オヤジと諍いになったし、こないだもいよいよ気分の悪い思いをした。網をやりゆう奴らは、昔からそれを当たり前にやってきたき、釣り人やキャンパーがおっても、自分らあの網漁を正しいもんやと思うて平気で文句を言うてきたり、釣り竿のすぐ近くに網を入れたりする。んで捕れる鮎が少ないじゃ、こんまいじゃあ言いやがりゆ。 漁協もクソバカよ。大正網はいかんじゃゆう意味わからん規制しかしてないも。 豊吉さんの言うように普通に考えて、減水の中、小さい淵に居る鮎を、根こそぎ捕るような網漁は禁止せないかん。観光目的で年に数回やる火振りくらいはえいろうと思うけど、個人がやる網はいかん。とくに夜間のアヤシゲな網漁は絶対いかん。 水が減って、鮎も減っちゅうに、漁期をなんぼ短こうしたち、漁の方法を規制せんかったらいかんちや。こんな簡単なことが分からんがやったら、夜間の網漁中に、川に落ちて、網に絡まってアッチへ行け!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加