真水酒乱会 鯉心

仁淀川と鯉と酒を愛する、酔狂日記

M、卍解失敗! 2

2009-07-23 15:10:43 | 飲み食い
蓋を開けたMはそのボリュームのせいか、「へげっ…」って言うてちょっと動きが止まった。 けんどカツを一口食ったMは「美味い!」と言い、お椀を持ち食らいだした。 わしもそんなMを見て安心し、自分の親子丼を静静食す。 わしが最後の味噌汁を啜って隣を見ると、口の周りに米粒を付けたMは動きを止めていた。 椀の中にはカツ丼が半分ばあ残ちゅう。わしは「おい、まさか終了かや?」と声をかけた。その時!Mが小さく唱えた声をわしの耳は捉えた。「卍解!」 Mはスバヤクズボンのボタンとチャックを緩め、猛然と斬魄刀(割り箸ね)振りかぶり最終決戦に挑んだ! しかし15分後、敗れたのはMであった… 卍解が失敗したのか、残されたカツ丼を呆然と見つめるM。わしはそっと勘定を払いに席を立った…   注(わしとMはいまだに週刊少年ジャンプを愛読しゆよ。なにか!?)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

M、卍解失敗! 1

2009-07-23 14:54:35 | 飲み食い
書くの忘れちょった。 釣行会の帰り、Mとひばり食堂で昼飯を食った。 わし前回は吉良さんと行って、カツ丼大盛食ったけど、この日は二日酔いやき、親子丼の普通サイズにした。 Mはカツ丼の普通サイズを注文。 前も言うたけど、ここはサイズがおかしい。でか過ぎる。普通サイズでも、他店の大盛くらいあると思う。 初めて食う人は絶対大盛らあ頼まれんで!絶対後悔するき!  んでわしの親子丼が先に到着。蓋を開けると半熟卵がとぅるん言いながら出てきた。 早速いただきます。美味し! 半熟の卵はもちろん、ダシのきいたツユ、大き目の柔らかい鶏肉、少なめのたまねぎ、ん~美味い!  値段、量、味のトータルで考えたら、今まで食った親子丼で最高かもしれん…  わしがうっとり半分食ったとき、Mのカツ丼が届いた。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四季菜館のビール祭

2009-07-23 14:34:19 | 飲み食い
本山の誇るヨーロピアンレストラン四季菜館では、6、7、8、9月の第3金曜日に、ビール祭をやりゆう。まあビアホールよ。料金は3500円。 わし今年になって2回いったけど、けっこうヤルがよ。 自称一流シェフ、マイケルが作りゆかどうかしらんけど、ピザ以外は料理が美味い! せっかくやき肉食いたいと思うたわしは、牛タタキ、ローストビーフ、生ハム、カルパッチョ、空揚げ、ウインナーをごっそり食い満足。更にエビマヨ、ホタテマヨ、サラダ、マンゴー、そうめん、巻き寿司、枝豆、パスタ2種、焼きそばを食った。んでビールを6杯と焼酎をジョッキに1杯飲んでタイムアウト。 終了時間が20時30分と早いのが残念やけど、ホントに満足できる料理やと思う。 高知市内でも、新阪急とかサンルートとか、土佐御苑のビヤガーデン行きよったけど、う~ん、四季菜館の方が遥かに美味いなあ。わしの身体、ほんまの嶺北人になってきたがやろうか…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009 夏の釣行会in池田ダム 2

2009-07-23 14:07:07 | 釣り
翌日、二日酔いの頭にカツを入れるべくビールを飲みおにぎりを食う。 この日は雨の予報やったに、おもいっきり晴れやがった。水に入れんダム湖じゃ涼むことができんき、わしとMはヘベレケになって、上半身裸でウロウロしよった。槌本さんは「高知の人間やにおかしい」みたいなこと言いよったけんど、夏の暑さを川に入り中和しゆわしらあは、陸ではほんまダメなんよね…  ふと見ると、巨漢の伊藤さんも日焼けするために上半身裸になっちょた。 木蔭で裸になっちゅうおっさんが3人…  ふふふ、ステキな絵ぜねえ。  今年に入り、竿を2本無くしたわしに、香西さんが(新しい剣)をくれた。その名はNEW黒竜。香西さんには以前にも黒竜を頂いており、今も使い勝手がよく重宝しゆけんど、また貰ってしまった。これで次からの釣行ではダブルドラゴンで攻めることができる。 更に、装備一式を換えた伊藤さんからDAIWAのリールを3つ安く譲ってもらい、わしのタックルはなかなかのモノになった。うおぉー!待ちよれよ鯉!もうちょっとしよったらぎっしり釣行するきにゃー! 香西さん、伊藤さんほんとにありがとうございました。これで僕はまた戦えます。   今回の釣果は伊藤さんが上げた60センチくらいの1匹でした。 吉良さんが参加してない釣行会は、やっぱり寂しいなと思いながら、暑さに負け、昼に失礼させていただきました。  写真は裸のMが撮影しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009 夏の釣行会in池田ダム 1

2009-07-23 13:42:24 | 釣り
7月15、16日、夏の合同釣行会が徳島の池田ダムで行われた。最近の釣行会はいっつも池田ダムやき、近いわしはしょう嬉しいちや。 四季彩館のパスタとオムライスを買い、池田に12時頃到着。 香西さんはすでにグランド下のデッパリで竿を出しちょった。わしはスワンのとこへ出そうかと思うたけんど、草がもっさり生えちょったき、見ただけで痒うなってやめた。んで香西さんより1つ上流のデッパリにMと仲良く竿を出した。 さて昼飯。 今回もわしが四季彩館、Mがつかさちゃんのオカズを買うてきてハンブンコにした。曇り気味やけど暑さに弱いわしは、水着フォームにチェンジして、空揚げをかじりながらビールを飲んだ。 アタリの無いまま夕方になる。なんちゃあしてないに汗もつれになったわしとMは、公園の水道で水浴びをし、蚊の襲来に備えスプレーを身に纏うた。 19時頃より宴。Mの作ってくれたメニューは、中華春雨、冷奴、チキンステーキ、ずりあげうどんやった。 わしはビールを3缶飲み、なんかしらんけど気分が良くなって、ワインを15分ばあで飲み干してしもうた。これがいかんかった。ワイン冷やしちょったもんやき、マッハで飲んだけんど、んなことしたらやっぱり酔うき。その後Mの焼酎をくいくい飲み、ベロンベロンになったわし。伊藤さんが到着して、何か話した気もするけんど、殆ど覚えてないや。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鯖とウルメ

2009-07-10 20:39:24 | 飲み食い
わしは青い魚が大好きや。特に新鮮な鯖は最高や!見てこの綺麗なピンク! 醤油に浸けたらあぶらがひろがって、こいつを口へ放りこんだら甘くて甘くてもうほんまに幸せやき! 更にウルメ! 土佐市の宇佐じゃ、このウルメを特産品にしちゃおと頑張りゆうけど、ウルメ1匹を使うたこの寿司が絶品!少々匂いはあるけど、これ以上の寿司はなかなかないと思う。 宇佐のショッピングセンター最高! おかん、鯖美味かったぞ~ サンキュー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

之正古酒也

2009-07-10 17:44:19 | 飲み食い
四万十川沿いに、無手無冠酒造いうくがあって、ここの之正古酒也いう酒がめちゃくちゃ美味い。ここの栗焼酎ダバダも有名で美味いけど、之正古酒也は破格に美味い。ネットの酒屋で〔1990年秋。おいしく実った米と上質な四万十の水で醸され、清らかな四万十自然郷で17年もの間、長い熟成の歳月を重ねた甘熟原酒古酒「之正古酒也(これまさにこしゅなり)」です。その琥珀色に輝く一滴は、ワインに負けない芳醇な香り、老酒に劣らぬ深いコク。ほのかに甘く、まろやかに、まさに飲み頃、完熟のときを迎えました。〕って書いちゅう、アルコール度数は22度の米のリキュールや。 なんとか皆あに飲ましちゃりたいけど、ネットでしか売りやあせんし、一升が5000円以上するき、酔うて注文でもせん限りよう買わんろうな… けど、生ビール10杯の値段やきそんなに高うもないしな… わしもたまには贅沢したいな… と夜も寝ずに悩みよります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夜中にムカデ

2009-07-10 12:42:28 | Weblog
最近のわしは就寝時間が異様に早い。 日勤から帰るとまっしぐらにシャワーを浴びて、簡単な飯を作る。んで18時頃から飲み始め、20時には床に入る。 そして早朝目覚め、ちょいと勉強して出勤しゆ。  けんどこないだは目覚めたのが1時とちょっと早過ぎた。2時まで粘ったけど、眠気が兆してこんきビールを飲むことにした。しかしなんてこった!わしとしたことがビールを冷やしてないではないか! 深呼吸を3回したらちょっと落ち着いてきて、買いに行けばえい事に気付いた。わし車に乗って4キロ離れたくにあるコンビニへ出撃。しかしアウチ!田舎のコンビニは24時間営業じゃないき、きっちり閉まちょった。自販でも酒は買えんし、しょぼくれて帰ってきたわしはビールを冷凍庫へ入れて焼酎を飲みながら参考書を読みだいた。3杯目の焼酎が空く頃、テーブルの下でわしのスネ毛を触るもんがおる。何気なく見たら黒と赤と黄色の禍々しい身体をくねらすムカデが居やがるではないか!わし虫大嫌いなんよ。特に毛虫(いら)とか、ムカデとか、わしに害をなす奴は狂おしいほど腹が立つし怖いんよ。気がつくとわしは悲鳴を上げながらティッシュの箱でムカデを叩き続けよったね。 ムカデは(つがい)で居ると聞くき、わし怖くって、ビールを2本飲んで酔うた勢いで4時過ぎにようよ寝た。んで7時に起きて酔いの残る頭を振りながら渋々仕事へ行きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松葉川温泉2009 2

2009-07-02 13:56:46 | 
晩飯は済んだけど、ひょっと夜中に腹が減ったらどうしょうと、わし不安でねえ… おにぎりを5つ作ってもろうて部屋へ帰った。 高岡のパン屋(イワゴー)のパンを2つ、ショップ竹崎のデカイ卵焼きと、おむすび2個、ほんで作ってもろうたおにぎり5つを肴に、持ち込みのビールを飲みつつ陰陽師を読む。 んでしらんうちに寝入っちょった。 朝起きて数えてみたら、ビールの缶が12本転がりよった。 7時から朝飯。濃い味の味噌汁と鮭の切り身が美味く、またビールを飲みたくなったけどグッとがまんして飯を食う。漬物と大根おろしを飯に乗せ海苔で包み食う。口ん中でこなれたところへ味噌汁を啜る。美味い。わし和食が大好きや~ 卵かけご飯や、味噌汁ぶっ掛け飯も食い、4杯の飯を胃の腑へ納め終了。 その後もひたすら陰陽師を読み9時過ぎに帰宅の途に着いた。 今回も追加のおにぎりは計算に入ってなく(去年は10個のおにぎりがタダやった。)じゃらんと共済の割引きを使えば、一人8千円くらいやった。 無事本も読み終えたしすこぶる満足なり。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

松葉川温泉2009 1

2009-07-02 13:28:46 | 
毎年この時期は窪川の松葉川温泉に行きゆう。今年で3回目や。 いつものようにショップ竹崎でおむすびと卵焼きを買い15時過ぎに到着。早速おむすび食いながらビールを飲む。2本飲んで温泉へ浸かる。う~ん熱い。やき露天で半身浴をする。 ちょっとしか入ってないに汗ダラダラで、部屋へ帰るとグッタリして動けんなった。 う~ん、わし温泉あんまし好きじゃないかも…  晩飯まで本を読んだ。わし今勉強せないかんことがあって忙しいんじゃが、Mが夢枕獏の陰陽師「瀧夜叉姫 上下」を貸してくれたき、この温泉旅行の間に読み終えたかった。 しかしこのシリーズは面白い。話もちろん、博雅と晴明のやりとり、間の取り方…  夢枕獏は書き方がへこいや。 んで18時から晩飯。生ビールと料理がよく合う。刺し身で飯を包み口へ放り込み激しく咀嚼しビールを飲む。窪川牛の陶板焼きを飯に乗せ食らいつきビールを飲む。子持ち鮎を頭から食い、ワタの苦さにニヤツキながらビールを飲む。外は雨やけど、この時間はまだ明るうて、こんな時間から豪華な飯が食えるのはほんまに気分がえい。結局生ビールを三杯、飯を2杯食って、1時間弱で晩飯終了。 さて部屋で2次会や。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加