真水酒乱会 鯉心

仁淀川と鯉と酒を愛する、酔狂日記

さらば鉄血のオルフェンズ…

2017-04-05 12:48:36 | Weblog
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
終わったねぇ。

胸くそ悪い。
敵方は死にかけても死なん。味方の主要キャラはばんばん死ぬ。二人の主人公も死ぬ。しかも鉄砲で撃たれて普通に暗殺とか…

マクギリスはなんやったんやろう…
バエルもなんやったんやろう…
なんちゃあやないやん…

命乞いして、許されず殺される。死ぬまで生きてやるって…

最後の戦い、雑魚としか戦わしてもらえず、宇宙からの長遠距離レンジからの狙撃でほぼ終わり。ほとんど壊れたガンダムで暴れたものの限界を迎え、活動停止したガンダムの首を剣で掲げて「勝ったどー!」って…

バルバトスは良かった。かなりかっこ良かった。モビルアーマー、ハシュマルを倒すとこは何度見てもしびれる。

それやのに
あんなにかっこえいバルバトスをこんな殺し方しやがって

もうちっとマシな話の作り方できんかえ。

ほんとに胸くそ悪さだけが残る作品や


次のガンダムよう見るろうか…
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフル ヒット! | トップ | 1人花見 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(ー_ー;) (kohaku)
2017-04-05 18:16:05
確かに今までとは違った終わりかたやったねぇ~~<(_ _*)>
ボロボロにはなってもあれはないねぇ~~(._.)
暗殺も納得いかんわ( >Д<;)
kohakuさん (真水酒乱会 鯉心)
2017-04-06 02:23:30
最悪の話やった
いや、好きやったんで
一期は面白かった
二期もモビルアーマー戦は面白かった
やっぱりガンダムが活躍せな

鉄花団を殺し過ぎ
なんの怨みがあってあんな話にしたのか

嫌なら監督すな
脚本も書くな

胸くそ悪い

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL