ふ~なん☆Days

中国湖南省某所で日本語教師をやってる人の日常とか。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はじめまして。

2011年07月27日 | 日記
はい。「ふ~なん☆Days」と名を打って新しくブログを始めてみました。


これから何が始まるかというと、今年(2011年)9月から中国湖南省に日本語教師として凸入する日本人(男・25歳。僕のことです。僕のことは「かんの」とでも呼んでください)の徒然かつ赤裸々な日々なんですね。


僕の簡単な自己紹介(中国語で言う“简历”ですね)


国籍:日本(母方の祖母の兄の奥さんが台湾人らしい)

日本語教師歴:1年ちょい

専攻:中国語文法(大学から始めて早6年。レベルは・・・まあまあ・・・)

将来の夢:言語学者(一般言語学的な意味で)

最近の悩み:ジェイチョウしか中国語の歌が歌えないこと(中国の歌手でおススメの人いないかな)



え~、僕が日本語教師になろうと思ったきっかけは、自分の大学3年の台湾留学が関係してまして・・・。「留学中に上達しない(実感できない)のはつらい!!」ですよね。僕も留学中は相当大変な思いをしました(というより大学1,2年で全く勉強していなかった自分が悪い)


そして留学から帰ってきて、無事に大学院に進学(ここら辺の紆余曲折は省略)してから、留学生と触れ合う機会も増えました。そんな彼らを見て、(余計なお世話かもしれないが)一念発起!「わいが日本語教えたるよ」と何人かに声をかけ、日本語を教えることになりました(もちろん無償)


市販の教材をそのまま使ったんじゃ面白くないので、いろいろ工夫しながら教材を自作。(これがよかったんだかわからないけど、あくまでオリジナリティに拘る)


そんなこんなであっという間に時間はすぎ、まあいろいろあって(ここら辺の紆余曲折は省略)今度は舞台を中国に移して日本語を教えることになりました。


とまあこんな感じです。


留学から帰ってきて早3年。人生二度目の長期出国。さてさて、どうなる。言語学の神様の御加護があらんことを。


これからよろしくお願いします。


メカドッグ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 焦り! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事