ともがきニュース

北摂福祉会ともがきの出来事をお伝えします!

スヌーズレン

2017-06-14 00:00:00 | 日記

スヌーズレンとは、もともと重度の知的障害を持つ方々との関わりの理念として1970年代にオランダにある知的障害を持つ方々の施設で生まれ、発展してきた活動と理念を言います。

どんなに障害が重い人たちでも楽しめるように、光、音、匂い、振動、温度、触覚の素材などを組み合わせた部屋を作り、障害を持つ人のみならず、そばにいる介助者にとっても心地いい空間で一緒に楽しみます。

昨年度から1Fフロアの利用者が、空いた一室を使って一週間スヌーズレンを行なっていましたが、

2Fのフロアは空いた部屋もなく、なかなかスヌーズレンを行なえませんでした。


利用者からは「2Fの利用者もスヌーズレンをしたい!」との希望もあり、使っていないホールを遮光カーテンで締め切り

職員から寄付してもらったテントも使ってスヌーズレン空間を作り上げました





光る天井を見上げて「わぁ~」といった表情を浮かべたり


ニコニコしながら体を自由に動かしたり

はたまた昼寝を決め込んだり…


皆思い思いの過ごし方をしています


(職員も一緒に横になったりもしています…

大勢で過ごす事の多い日中ですが、こうして少人数で過ごすのもいいものです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1F、2Fクッキング | トップ | おむつのあて方講座 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。