萬文習作帖

山の青年医師の物語+警視庁山岳救助隊員ミステリー(陽はまた昇る宮田と湯原その後)ほか純文学小説×写真×文学閑話

山岳点景:Early Summer 卯月夏森

2017-04-20 11:46:35 | 写真:山岳点景
初夏4月、花の森で



山岳点景:Early Summer 卯月夏森

四月の森、木洩陽あざやかな新緑まぶしくなると初夏。


シャツ一枚、風ひらく山芍薬ヤマシャクヤク。


木洩陽ゆらいで透ける純白、雄蕊の金色×雌蕊の濃紅。
儚げなでソノクセ艶やかで、3日ほどで散る一瞬の花です。


まだ咲きのこる春蘭シュンラン、日本自生種の野性蘭です。


陽に透ける若草色、橄欖石カンラン石の緑色と似ています。
色、形、質感、古代の勾玉と似ているようで不思議なカンジです。


仰いだ梢、まだ散り残る山桜。


緑やわらかになる林床、海老根蘭エビネランが咲くと夏近し。


海老根蘭も園芸用の乱獲など人為的原因から環境省レッドリスト準絶滅危惧種、減少率60%と危機に瀕しています。
それでも再会できた花は初夏の木洩陽きらめいて、まぶしいです。



晩春から初夏、森ゆれる黄金は山吹草ヤマブキソウ。



花が似ていますが山吹ヤマブキはバラ科の落葉低木、山吹草はケシ科の多年草です。
枝垂れる枝×草なので実際に見ると一目瞭然、自分の足で歩けば机上より学べます、笑



梢ひらけた林床の草地、青い星みたいな筆竜胆フデリンドウ。



紫ほころぶ優雅、藤の花。



藤は古来、卯月4月の色として親しまれていました。
千年よりはるか初夏を告げる花です。


あちこち散策36ブログトーナメント休憩合間、森の花で一息一服、笑
撮影地:森@神奈川県

○自然写真は撮るではなく「撮らせてもらっている」です、動物+植物への無礼厳禁で。
○足もと不注意→芽吹きを踏み潰して歩く・立ち止まる人が多くいます、その一歩が植物を絶滅させます。
○春の山や森は冬眠明け、空腹×身軽な動物たちに追われたら命に関わります。熊鈴+周囲への注意を怠らず遭遇を避けてください。
○山野草の盗掘は窃盗罪+条例違反の罰則にふれます、研究目的であっても関係各所に無許可の採取は犯罪です。無許可採取を見たら遠慮なく通報を。
○食用の山野草も無断採取は犯罪です、地元の方も入会権なくしては採取していません。
○自生地は三脚禁止がアタリマエ、落葉や地中の芽をつぶす危険があるため三脚使用禁止が常識です。
○山や森は足もと不安定←木の根・浮石・斜面などが多いため不注意ちょっとが転滑落事故に。
※山や森での三脚使用は危険
足場が悪いため重心バランス崩して転倒、木や岩に三脚ぶつけて転倒などよくあります。
フィールドで怪我しても救急車は呼べません、ご自身の安全のためにも三脚に頼らない写真技術を磨いて無難です。

三脚使用・スマホ撮影にNG違反者が多いです、
植生・動物の基礎知識なく撮っても良い写真にならず・自身を危険にさらすことにも。
自然で遊ぶなら自然界のルール×技術知識なしでは自由も安全もありません、自己責任きちんと楽しんでくださいね、笑

にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へにほんブログ村 blogramランキング参加中! 人気ブログランキングへ 
PVアクセスランキング にほんブログ村
著作権法より無断利用転載ほか禁じます
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山岳点景:Early Summer 森の... | トップ | 第85話 春鎮 act.29 another... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。