萬文習作帖

山の青年医師の物語+警視庁山岳救助隊員ミステリー(陽はまた昇る宮田と湯原その後)ほか純文学小説×写真×文学閑話

東京点景:絢爛と幽玄―旧岩崎邸庭園和館

2016-04-22 19:54:13 | 写真:建築点景
静穏の美



東京点景:絢爛と幽玄―旧岩崎邸庭園和館

旧岩崎邸庭園の和館にて、活けられた牡丹がきれいでした。



数寄屋造りは茶の庵のような佇まい。



天井を渡す梁が山家の雅趣を醸します。



書院造の座敷は壁に富士、淡彩の幽玄が静かです。



庭からも窓鏡が映しだす一幅の絵。



縁側のかたわら桶に投げ入れた牡丹。



庭石の影、華鬘草ケマンソウが咲いていました。


撮影地:旧岩崎邸庭園@東京都台東区

ここは館内の撮影は平日のみ、混雑期も撮影禁止になります。
一ヶ所に長く留まる撮影や壁・家具など触れることも禁止です。
第122回 過去記事で参加ブログトーナメント - 恋愛ブログ村
第122回 過去記事で参加ブログトーナメント

この写真たちもソノウチ小説の挿絵に遣います、笑

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へにほんブログ村

blogramランキング参加中! 人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking

PVアクセスランキング にほんブログ村
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑談夜話@なにげないの真中で | トップ | 第84話 整音 act.17-side s... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。