萬文習作帖

山の青年医師の物語+警視庁山岳救助隊員ミステリー(陽はまた昇る宮田と湯原その後)ほか純文学小説×写真×文学閑話

街角点景:最遠の月

2017-06-09 22:03:13 | 写真:街角点景
なにげなく見た窓、満月がきれいで。


今夜は一年で最も遠い=小さく見える月、と撮った後で知りました、笑
苺の収穫期でもあるため「ストロベリームーン」とも呼ばれますが、特別に赤いワケではないんだとか。
月は昇りはじめと沈むとき赤く見えやすいのでソウ思われるそうですが実際、真っ赤に月が見えるのは6月ばかりじゃないなと。
なにはともあれ・最遠の月が見られたコトは偶然の必然なのかなんなのか、
ナニハトモアレ幸運でした、笑


で、下は去年5月に撮った昇りはじめ赤い月。
何気ない日常 4ブログトーナメント

 
撮影地:神奈川県

にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へにほんブログ村 blogramランキング参加中! 人気ブログランキングへ 
PVアクセスランキング にほんブログ村
著作権法より無断利用転載ほか禁じます
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第9章 Aither 天上の光 act... | トップ | 山岳点景:九輪草の森 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真:街角点景」カテゴリの最新記事