萬文習作帖

山の青年医師の物語+警視庁山岳救助隊員ミステリー(陽はまた昇る宮田と湯原その後)ほか純文学小説×写真×文学閑話

山岳点景:黄金水彩の森

2017-11-09 21:36:01 | 写真:山岳点景
朝霧ゆれる黄金の森、鹿の声。


11月の今は黄葉も終わり、雪×氷の季節へむかいます。
撮影地:美し森山@山梨県北杜市八ヶ岳下部2016.10

風景や街並み56ブログトーナメント
美し森は標高1,542メートル、牛首山へ向かうルートは足場イマイチもあるので冬装備×登山靴きちんとお出かけください。
○11月以降かなり冷え込みます、冬期は巨大な霜柱がベンチをひっくり返す零下の世界です。
○冬期はトイレ使用不可になります、使用できる場所を確認の上お出かけください。
○巨大な霜柱を普通の靴で踏みぬくと危険です、登山靴で足もとシッカリがおススメ。
○寒冷期の木道は凍結しやすい→滑って転倒も多いです、特に降雪×気温低下後は軽アイゼンあると安心だと思います
※但し木道むきだしの個所はアイゼンで踏まないでください、木道を傷つける+アイゼンの刃をひっかけ転倒します。
○野性獣の生息地です、クマ鈴や話し声で動物たちに通行予告しながら歩いてください※遭遇時の対処は専門書で要チェック。
※森へ踏みこむと熊の爪痕や鹿の群れをよく見ます、秋は冬ごもりの餌探しで活動も活発なので遭遇はホント要注意で。
※美し森売店より奥は登山道、特に美し森ロッジ分岐→牛首山・赤岳への道は浮石×藪漕ぎ×露岩の道が続くため登山装備ないと冗談ヌキで危険です。
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へにほんブログ村 blogramランキング参加中! 人気ブログランキングへ 
PVアクセスランキング にほんブログ村
著作権法より無断利用転載ほか禁じます
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霜月八日、柊―GUARDIAN | トップ | 山岳点景:木洩陽の秋、柑子色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真:山岳点景」カテゴリの最新記事