萬文習作帖

山の青年医師の物語+警視庁山岳救助隊員ミステリー(陽はまた昇る宮田と湯原その後)ほか純文学小説×写真×文学閑話

写真訳詩:永遠の海で×William Wordsworth

2017-06-14 22:25:03 | 文学閑話翻訳詩
海に見て、


写真訳詩:永遠の海で×William Wordsworth

Our Souls have sight of that immortal sea  
Which brought us hither,
Can in a moment travel thither,  
And see the Children sport upon the shore, 
And hear the mighty waters rolling evermore. 

僕らの心は永遠の海を見る
どれもが僕らをそこに連れていく、
彼方につかの間の旅ができる、
そして波際で遊ぶ子供たちを見て、
そして大いなる水めぐる永遠を聴く。

【引用詩文:William Wordsworth「Intimations of Immortality from Recollections of Early Childhood」抜粋自訳】


海景色3ブログトーナメント - 写真ブログ村海景色3ブログトーナメント
にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へにほんブログ村 blogramランキング参加中! 人気ブログランキングへ 
著作権法より無断利用転載ほか禁じます

PVアクセスランキング にほんブログ村
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水無月十四日、梔子―transpor... | トップ | 花木点景:水月果樹―夏蜜柑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。