萬文習作帖

山の青年医師の物語+警視庁山岳救助隊員ミステリー(陽はまた昇る宮田と湯原その後)ほか純文学小説×写真×文学閑話

山岳点景:紅葉写真×Photography

2016-11-03 22:46:04 | 写真:山岳点景
光の瞬間+アングル



山岳点景:紅葉写真×Photography

上は黄金フルカラー、下はモノクロトーン、正反対だけど同じ木を同じカメラ同じ設定で撮っています。



同じ場所・同じ季節・違いは天候=晴天と曇天、ようするに太陽光線の差。



同日+同じ天候でも・光源=光の入れ方で印象マッタク変わります。
たとえば下↓秋の赤い実きれいな男莢迷オトコヨウゾメ撮影したら、



被写体に対して、
逆光=光を葉に透かせ撮る→透過光で葉色あざやかに透ける、水彩画のカンジ
順光=光を葉に当てて撮る→葉を弾く艶がでるけど色が濁る、油彩画のトーン、



同じ枝でも風ゆれて、太陽×葉の照射角度で順光×逆光→赤もさまざま、



曇天や雨天でも、太陽の位置=光源をつかんで透かすと紅色極彩+葉脈の赤も浮かびます、



微妙な角度で一葉に順光と逆光、曇天ほの暗いトーン×枯葉色の渋い空気感かもしてみたり、



晴天なら透過光に透ける紅葉×枝シルエット黒→木洩陽の明滅する瞬間、



写真は光と影の芸術、
なんて言いますケド・山の撮影だと実感強烈です、笑


撮影地:三頭山@東京都檜原村、大菩薩峠@山梨県

紅葉シーズン、好みな写真撮影ができたらイイですね、笑

なるほどの知識9ブログトーナメント

にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へにほんブログ村 

blogramランキング参加中! 人気ブログランキングへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村
著作権法より無断利用転載ほか禁じます
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山岳点景:紅葉2016.10×東京... | トップ | 第85話 春鎮 act.4-another... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真:山岳点景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。