萬文習作帖

山の青年医師の物語+警視庁山岳救助隊員ミステリー(陽はまた昇る宮田と湯原その後)ほか純文学小説×写真×文学閑話

山岳点景:皐月雪解―八島湿原

2017-05-04 12:05:06 | 写真:山岳点景
立夏早春、
八島湿原5月初旬


山岳点景:皐月雪解―八島湿原

標高1,632メートルの五月初旬、雪は消えたばかり。
冬木立を透かす鎌ヶ池むこうは斜面に白い残雪。



湿原はるか、雪嶺は中央アルプス。



古社まつる旧御射山も冬枯れの時間、



祠かたわら流れる潺、苔は萌黄色の春。



落葉松の森×冬草原、ベージュ茶色グラデーション×春霞ブルー。



足もと、萌黄色やさしい蕗の薹フキノトウ。



湿原そびえる鷲ヶ峰、春霞む空。



稜線の道、早緑こまやかに芽ぶく落葉松。



冷たい残雪からの風、岳樺ダケカンバ透ける光は春。



水鏡は八島ヶ池、ペールブルー映える枯野の春。


あちこち散策38ブログトーナメント
撮影地:八島湿原@長野県諏訪郡2017.5.3

にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へにほんブログ村 blogramランキング参加中! 人気ブログランキングへ 
PVアクセスランキング にほんブログ村
著作権法より無断利用転載ほか禁じます
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山郷点景:和田宿、中山道二... | トップ | 皐月四日、山吹― sublime gleam »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (dan)
2017-05-06 22:28:59
八島湿原いいですね。尾瀬とはまた趣が違って
ああこういうところをのんびりと歩いてみたいです。
自然は本当に素晴らしいです。
danさんへ (智)
2017-05-07 20:55:04
八島湿原は尾瀬より規模は小さいですが、ほったらかし感が好きです、笑
アプローチも楽で、駐車場からアップダウンほとんどなく木道+すこしの山道をノンビリ散策できます。
ハイキング装備+クマ鈴+飲料水があれば大丈夫、途中の山小屋でお茶するのもおススメ。
6月は花咲き乱れる楽園です、ぜひ歩いてみてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。