萬文習作帖

山の青年医師の物語+警視庁山岳救助隊員ミステリー(陽はまた昇る宮田と湯原その後)ほか純文学小説×写真×文学閑話

深夜雑談:北欧の空で

2016-10-18 23:58:33 | 雑談


深夜雑談:北欧の空で

なんとなく雑談します、笑

前に北欧へ行ったんですけど、何度か日本語で話しかけられました。

「こんにぃーちはー、」
「ありが・とーう、」

なんてカンジに地元らしき人や、同じく旅行客だというイギリス紳士など。
欧米人からすると東洋系はどこの国かワカラン言うけれど、
たしかに台湾人と間違えられている日本人もいた。
でも自分は一度も間違えられませんでした、

解かる人には解るんだなー?
or
日本人らしい特徴または空気がある?

はたしてドッチなんだろう?
なんて考えてみると多分、

A)眼が一重or二重
B)肌の色・髪の色
C)骨格・手足の長さバランス
D)服装

なんてアタリが見分けポイントなんだろう、
で、日本人な自分から見た北欧三ヵ国は、

a.プラチナブロンド×さらさらストレートが多い、細面、痩身(20代まで)長身
b.ブルネット×ストレートが多い、細面、細身長身
c.ブロンドクセっ毛が多い、四角丸顔、中肉

っていう違いがあるなーと見たけれど、
共通点は30代からの劇的びふぉーあふたーな体重変動で、

あーだから日本食ヘルシーって言われるんだなあ?

という納得して、
で、あらためて現地現場を歩かないとホントは解からないなあ?
なんていう実感の実地体験が、その旅オモシロかった1つです。

っていうトリトメナイ雑談なんとなく終ります、
寝るので、笑


撮影地:ノルウェー

山もきれいでした、ノルウェー。

旅人ブログトーナメント - 旅行ブログ村旅人ブログトーナメント

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へにほんブログ村

blogramランキング参加中! 人気ブログランキングへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村
著作権法より無断利用転載ほか禁じます
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神無月十八日、紫式部― bright | トップ | 秋夜雑談:ぐだぐだで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。